お試し無料相談

コロナ終息まで現状をどう捉えていけばいいか

コロナの人数を聞いて幻滅して悩んでいます。


このままだとあれもダメこれもダメになるかもしれません。それと楽しみにしてたイベントが去年中止になりました。最悪です。今年も中止なんだろうなー…。コロナの終息のきざしが見えません。そうゆう時どう考えればいいですか?

女性

2021年10月1日

40歳

女性

中谷 恵美

カウンセラー

中谷 恵美

大手アパレルメーカーを退職しヨガインストラクターへ
ヨガ講師として研鑚を積む中、心理学、瞑想法などを学ぶ。

妊娠出産を機に家庭に入る育児の合間に母子支援センターなどで産後ヨガ講師として活動
しかしパニック障害を発症し一時全ての活動を中断
自身の治療の為もあり
アドラー心理学、エニアグラム、自己啓発法、自己肯定感、潜在意識セラピー、レイキヒーリングなどを習得

現在カウンセリングルーム主宰
自己啓発セミナーを開催するなど、心理カウンセラーとして活動中

有資格
上級ヨガインストラクター
ベビーマッサージ&産後ヨガインストラクター
カラーセラピスト
レイキヒーラー
マインドブロックバスター(ネガティブ思考解除法)
行動心理士
上級カウンセラー
メンタル総合カウンセラー

恋愛相談員の回答

コロナ不安をどう乗り切るか

NM様へ

この度はエキサイトにメール頂きありがとう御座いました。

メールを拝見させて頂きました。
カウンセラーの中谷恵美です。
よろしくお願いします。

NMさんがお感じになられているコロナによる鬱々とした気持ち、先の見えない不安は多くの方が抱えていらっしゃる様です。
これまで何も影響を受けていないという人は居ないでしょうし。
これまで不安を感じた事がないと言う人は皆無だと考えられます。

勿論私も不安を感じます。電車や人混みに行かざるを得ない時などは「行くか、辞めるか」に命の選択を迫られている様に感じ悩みます。
正直疲れますし、うんざりです。
NMさんの仰っていらっしゃる事は私もそうですし多くの方が共感される事でしょう。

メールの中で書いていらっしゃいましたが、永松さんはイベントに行きたかったのですね。
色々行きたいがこの状況では行けない、もしくは安心安全とは言えない中で危険を承知で行かなければならない、、、
どちらにしても以前の様にはいかず閉塞感や生きずらさを感じますよね。とてもお辛いとお察し致します。

実際、これだけ長引くとコロナ関連のお悩みは多岐に渡り、増えてきているのが実情です。とても心苦しお話しばかりで辛いです。


しかし、これまでも様々な疫病と戦い人類は勝ってきた訳です。
人は一生の内で必ず一度は戦争を体験すると言われています。現状、コロナとの戦いは逃げようがない現実です。


この状況をどう乗り切るか。これについて正解は無いと思われますが以下ご参考になさって下さい。

・今まさに罹患してコロナと戦っている方、医療従事者の方々のご苦労を想い、今一度感謝の気持ちを持ちましょう。
今日生きていられる事に感謝です!

・無情にも生きる事を諦めざるを得なかった命を想い、その方の分まで生き抜こうと腹をくくりましょう。

・どうにか楽しみを見つけ乗り切りましょう!何か新しい趣味を探してみるのも良いのではないでしょうか。

・気持ちが沈むだけであれば必要以上にメディアからの情報を入れない様にしましょう!
情報を入れ過ぎても不安になるだけです。

・軽い運動でリフレッシュも効果が有ります!


微力ながらお力になれましたら幸いでございます。
気持ちが沈む時はいつでもお電話くださいませ。
読んで頂きありがとう御座いました。

回答した恋愛相談員

中谷 恵美

退席中

カウンセラー

中谷 恵美

相談件数:2571件 口コミ:49

電話相談: 220円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

この恋愛相談員の他の相談

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)