お試し無料相談

転職について

販売正社員で20代を過ごしましたが、29の時に店長を降ろされてしまい、退職を促される事態にまでなり、結局先月自主退社しました。

原因は自分にあるので特に会社に不満はないですが、問題は次の仕事で、キャリアも何もなく国家資格もないので困ってます。
歯科助手の正社員の面接に合格しましたが、まずはアルバイトということで二週間ほど働きましたが、正社員にはなれず、
ちょっとお話が違うなと感じましたがこれが世の中なのか、と世間知らずな私は思い知りました。

現在30歳結婚もできず、東京から地元の茨城に戻ることになりました。
問題は仕事で、看護師を目指そうかとも考えてます。が、30代でわざわざなる意味があるか、学費の問題もありますが、親は協力するとの意見もあります。
しかし、私の性格上社会的な部分と、将来のことを考えてまた中途半端にならないか不安です。
また共感能力も低いので看護師になれるのか、甘い考えの私は耐えられるかとも思います。
しばらくは実家暮らしなので金銭的にはアルバイトでもやっていけるのですが、社会的な部分と、将来のことを考えて看護学校に行くのはどう思いますか。
現実的なアドバイスをお願いします。

女性

2021年3月10日

30歳

女性

中谷 恵美カウンセラーの回答

ゆう様へ
メール拝読させて頂きました。
以下、ご参考になさって下さい
「販売正社員で20代を過ごしました」との事ですが店長さんもされていたとの事、素晴らしいと思います。
又、世の中には国家資格が必要ない仕事の方が多いでしょう。
自分ではお気づきにならなくても20代での社会人生活で学んだ処世術やスキルは様々身についていると思いますよ。
ゆう様はその時20代で経験した仕事内容を思い出し出来る事を洗い出し、紙に書き出してみましょう
アルバイト店員を何人まとめていた。とか、商品を見定めていたり。売り上げに貢献するために創意工夫があったと思います。
自分はこれからどんな働き方がしたいか、何にやりがいを感じていたのかを、考えて直してみて下さい。
又、派遣会社を活用するのもありだと思います。
派遣会社の方は案外自分のスキルと理想の働き方に沿った職種を探してきてくれたりします。
「性格上また中途半端にならないか不安、共感力も低いので」とのことですがこれから学校に行って看護の仕事に就くためにはかなりモチベーションが高くないと成し遂げていけないと思います。
「社会的な部分と、将来のことを考えて」と思われるのであれば無理なく続けていける自分にあった仕事に就く必要があります。
看護学校に通って看護師になってやっぱり向いていなかったではお金も時間もかなりロスをしてしまいますよね。
文面からは看護師になるように背中を押して欲しい、と言うような感じにも見受けられませんでした。
看護師になることを決断されるのは良いのですが、後悔が無いためにも誰かに決めてもらってなるような事では無いです。

色んな仕事をしてやりがいを見出せる続けられそうな仕事を探していかれてもいいし、自分の価値観や今後のライフワークを充実させられるような派遣社員やアルバイトといった仕事についても良いと思います。行動しながら考え続けるのも良いと思います。
「自分には○○が無いから」とネガティブに考えずに、これまでのスキルに自信を持って仕事への価値観を考え直し、就職活動に取り組まれて下さい。

回答したカウンセラー

中谷 恵美

相談受付中

予約可

中谷 恵美

相談件数:589件 口コミ:188

電話相談: 198円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,300円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら