お試し無料相談

無気力でやる気が出ない

とにかく無気力で困っています。

昨年春に仕事で一大プロジェクトが成功し、作ったものが世に出たものの、
自分の担当した仕事はあまり意味がなかったのではないか(売上には関係なかったのではないか)と感じ、がっくりしてしまいました。

学生の頃から無気力気味でしたが、最近はずっと布団から出られません。
あれから一年も経つのに在宅勤務もやる気が出ず、仕事に手を付けられません。納期が今日中とかでないと怠けてしまいます。

充実感も達成感もなく、何もやる気がせず日々がしんどいです。
テレビを見てもその時は笑いますがその後すぐ虚無になります。自炊もほぼできません。
カフェインを飲むと10分ほどやる気が出て仕事が進みます。
やる気がほしいです。

女性

2021年3月10日

30歳

女性

中谷 恵美カウンセラーの回答

とうとう様へ

メール拝読させて頂きました。
返信させて頂きます、ご参考になさって下さい

「仕事で一大プロジェクトが成功し、作ったものが世に出た」との事とても素晴らしい事ですね。
そこまで邁進されていた時は充実感ややりがいがあったのですよね。
タイトルにもしましたが「やる気は出たり引っ込んだりするもの」で当たり前だと考えてみて下さい
つまり自分の努力次第でやる気が戻ってきてくれるわけでもない、ましてややる気がない自分に罪悪感を感じても全く意味が無いわけです。
そうはいってもモチベーションが低い状態で重い体を引きずってどうにか仕事をする、やらざるを得ないのでやっている状態はお辛いであろうとお察しいたします。
以前から無気力気味だったとの事ですがその時とは状況や環境が違うので、今現在のこととは切り離してお考えになられた方が良いと思います。あの時もそうだったから〜と理由づけしてしまわないようにしましょう。
つまりシンプルに今の状況をどのように打開するかのみを考えていきます。
コロナ禍で在宅勤務になり効率が上がらない。
集中できないはとても良く聞くお悩みです。
気分転換ができない、布団やソファで横になようと思えばできてしまうからです。
自律する必要がないためメリハリがない気分が入れ替わらないんですね。
断捨離や決まった時間に散歩など意識して「気変え」をしてみて下さい。

メールの中にありましたが「自炊をしなければならない。仕事をやらなければならない。」との事。
「〜せねばならぬ」事ばかりで心から楽しい、やりたいと思うことが何も出来ていない、そして単調であるところが問題なんだと思われます。
やりたくない事は悩むぐらいなら「やらない。違う形で工夫してどうにかする」で良いと思います。
仕事に関してはコーヒーを飲みながら休みながらで良いと思います。
アロマを炊いたり足湯をしたり休み時間をしっかり設けながらやってみられて下さい。
①自分を律する「自律」
②楽しみを見つける「癒し」が必要では無いかと思われます

どうにか仕事が出来ている状況からして、食欲不振、睡眠障害などが無いため無気力だけでは病院に行くほど病んでいる様にも思えません。
ただ「心が疲れていて休み方が分からない」というのが問題であろうと思われます。

頑張りすぎず「またやる気が出るまでそれなりに過ごそう」くらいの気持ちで過ごしてみて下さい。
きっと又、仕事に邁進できる時がきますよ

中谷恵美より

回答したカウンセラー

中谷 恵美

退席中

予約可

中谷 恵美

相談件数:260件 口コミ:79

電話相談: 198円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,300円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP