お試し無料相談
  • 急に薄情になった親友が許せない!

    36年来の親友のことです。
    W不倫ののち再婚を果たし、幸せの絶頂に居る彼女。
    昔は誰よりも解り合える間柄でした。
    価値観も似ており、親身になってくれる優しい子でした。
    が、その新しい夫と付き合うようになってから彼女は変わりました。
    自己中で薄情な性格に。

    不倫中は私をアリバイ工作に利用したり、こちらが多忙なのも構わず相談LINEを何本も送り付けて来ましたが、私はそれでも見放しませんでした。
    なのに私が彼のことで相談すると『私はよく判らないから』と冷たくあしらわれます。先日も同様に、全く共感や慰めの一言などもなく、その上また彼の悪口を言われました。

    前にも、私の大切な人のことを悪く言うのはやめてくれ、私はただ寄り添って欲しいだけだと伝えたのに、学習能力が無いのか、わざとなのか。
    彼の悪口を言われるのは悲しい、と訴えたら既読無視を決め込まれました。
    どうしたらこの怒りを冷静に彼女に伝え、反省させることが出来ますか? 
    悔しいです。

    女性
    51歳
    2020年5月1日
  • かとう あみカウンセラーの回答

    しのぶ様、
    はじめまして。

    エキサイトお悩み相談室カウンセラーのかとうあみです。

    この度はご相談いただき、
    ありがとうございました。

    しのぶ様の心が少しでも軽くなりますよう、
    一緒に答えを見付けていきたいと思います。


    しのぶ様の現状は、
    ●36年来の親友について
    ●彼女は、W不倫ののち再婚し、現在幸せの絶頂
    ●昔は誰よりも解り合える間柄だった
    ●価値観も似ていて、何かと親身になってくれる優しい子だった
    ●しかし、今の新しい夫と付き合うようになってから、
    自己中で薄情な性格に変わってしまった

    ●不倫中はしのぶ様をアリバイに利用したり、多忙な時期でも構わず、相談LINEを何通も送り付けて来た
    ●でも、しのぶ様は見放さなかった
    ●それなのに、しのぶ様が彼のことを相談すると「私はよく分からないから」と、
    冷たくあしらわれる
    ●先日も同様に、共感や慰めの言葉など全くなく、また彼の悪口を言われた

    ●以前も「私の大切な人のことを悪く言うのはやめて」「ただ寄り添って欲しい」と、
    伝えたことがあるのに、学習能力が無いのか?わざとなのか?

    ●「彼の悪口を言われるのは悲しい」と訴えたら、既読無視された
    ●どうしたらこの怒りを冷静に彼女に伝え、反省させることが出来るか? 
    ●とても悔しい

    心から信頼し、支えてきた親友が、
    再婚を機に、ずいぶんと薄情な人間に変わってしまったのですね…

    しのぶ様の苦しい胸の内、お察しいたします。
    一緒に適切な解決策を見出していきましょう。


    ★恐ろしい「慢心」(まんしん)

    ご存知、「慢心」という言葉。
    芸能人の不倫会見などでも良く耳にする言葉ですね。
    「慢心」は、おごり高ぶる心のことを言います。

    彼女はW不倫ののち再婚し、まさに今が絶頂期!!
    力の限り支えてくれた友のあたたかみも忘れ、
    「共感」「慰め」の言葉もなく、
    自分勝手で非情な人間に変わってしまった…

    「慢心」とは、本当に恐ろしい心です。
    何が怖いかと言うと、
    「あたかもその状態が永遠に続くものだと勘違いしている」からです。


    様々なことが自分の思い通りに運び、
    健康面も精神面も経済面も社会面もそれなりに満たされている。
    イイ線いってるって感じ!?
    言ってみれば「怖いものがない」。

    それでも、そのような状態になっても、周りに心から感謝し、
    謙虚さを忘れず「稲穂を垂れて」生きている人もたくさんいます。

    でも、残念ながら、
    しのぶちゃんの親友はちがったのでしょうね。


    「慢心」が心の中にはびこると、人への「感謝」を忘れます。
    面倒なことがあれば、寄り添うのではなく、「そんなの要らない」。
    必要な人も物も、次から次へと手に入りますから、
    手間のかかることなんか、もはや時間の無駄なのです。

    ですが、最初にも書きましたが、「慢心」がもっとも恐ろしいのは、
    「この状態が長く長く、永久に続くものだと錯覚してしまう」ことです。

    しかしながら、世の中はそう甘くはありません…
    「栄枯盛衰」「盛者必衰」といわれるように、
    人の「絶頂期」は永遠には続きません。
    これは世の常でしょうね、「最盛期」「ピーク」は、
    いつか必ず終わりを迎える時がやって来るのです。


    その時、感謝を忘れた彼女に、
    いったい何が残るでしょうか?
    自分の「慢心」から、
    二度と手に入らない大切な宝物を失うことになろうとは、
    今の彼女は気付いていないのです。


    ★彼女のおかした過失

    態度をひるがえした親友に、
    「怒り」「裏切られた失意」「悔しさ」が溢れるのはもっともです。
    誰もがこのような状況になれば、沸々と湧き上がる複雑な感情を抱えるはずです。

    ですが、今の彼女にどんな正論を持って説教をしたとしても、
    はたまた手の上で転がそうと、うまい言葉で語りかけたとしても、
    おそらく変わることは一切ないと思います。

    まさに「付ける薬がない」とは、このことでしょう。

    ・いや、それでも何か言わないと怒りが収まらない!!
    ・こんなことまでされて、なぜこっちが我慢しなくてはならないの?
    ・悔しい!!今すぐ反省して欲しい!!


    まさにその通りです!!
    こっちだって我慢ばかりでは健康にも悪いですからね。

    ただ、誠に残念ながら、彼女の心を正す「魔法の言葉」は、
    この世には存在しません。

    彼女が心から反省できるとしたら、それは、
    自分の「慢心」によって大切なものを失い、「ひどい目に遭った」後です。
    そうです、
    自分が痛い目に遭わない限り、体中に根付いた「慢心」は、
    そう簡単には剥がれない。

    どんな聖 人君子も、おごりと自惚れに満ち満ちた今の彼女を、
    説得することは不可能なのです。


    しのぶちゃんができるリベンジとしたら、いつの日にか、
    多くのものを失い、泣きながら後悔している彼女に、
    「だからこうなるって言ったでしょ」と、
    軽く微笑みながら伝えることでしょうか。

    少々スパイスの効いた表現で恐縮ですが、今は、
    上記のようなイメージで、彼女との今後を思い描けばいいと思います。

    彼女を放置すること(彼女から離れること)こそ、
    「大切な親友を失う」という、彼女への最大の「アクション」になるのです。
    (現時点で彼女は、一人の人間からの「信頼」を失ったのです。
    これは非常に大きく、取り返しのつかない過失ですよ!!)


    しのぶちゃん、
    それでも悩むことは有るでしょう。
    また苦しくなったらいつでもお電話くださいね!!

    ずっと応援していきます。
    本日はご相談いただき、本当にありがとうございました。


    しのぶちゃんへ、
    かとうあみより

回答したカウンセラー

  • かとう あみ

    詳しくはこちら

  • 心に寄り添う、あったかいカウンセリング!恋愛、性、不倫、離婚、結婚、夫婦、セックスレス、ママ友、人間関係、心身症、パニックなど。

    相談件数
    2147件
    価格

    200円/1分

    190円/1分

    2,800円/1通

    その他
    【性別】女性   【血液型】A型  

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

登録して悩みを相談する

お問い合わせはこちら

PAGE TOP