お試し無料相談
  • 彼女がセックスに応じてくれなくなり、とてもつらい。

    彼女がセックスを求めてこなくなりました
    僕らの間には一歳の娘がいます。
    娘が産まれてから彼女とのセックスが激減してしまいました。訳あってお互いの実家で過ごしていて二人で会えるのも2週間に一度になり僕は会うだけ、手を繋ぐだけ、ではもの足りなく昔から僕は彼女の、何もかもが好きで仕草や身体や性格、服装、匂い、全てに興奮してしまいます。昔は求めてくれてたのですが今では会いたいともセックスしたいとも言ってこなくなりました。セックスでしか愛を感じれない僕からしたら本当に辛い事です。セックスをしなきゃ求められてる気がしないからです。セックスができないとストレスがたまり死にたくなります。
    ぼくがセックスを求めるあまり彼女にはヤリモクなんじゃないかと、疑われとても辛いです。彼女はセックスをしなくても生きていけると言うのですが、僕にセックスを教えてくれぼくの初めての人なのでとてもその言葉がつらく感じました。
    相手の方が好きでたまらなく、セックスでしか愛を感じれないっていけない事なのでしょうか。

    男性
    18歳
    2019年10月2日
  • かとう あみカウンセラーの回答

    みっくすじゅーす様、


    この度はご相談をいただき、
    ありがとうございます。

    みっくすじゅーす様のお悩み、読ませていただきました。
    少しでもお悩みが解消されますよう、精一杯お応えしていきたいと思います。



    彼女のことを心から愛していて、
    「セックスしたい」「セックスで愛を感じたい」と願う気持ち。
    いけないことではありませんよ。

    セックスは大切な愛情表現のひとつ。
    ふたりの結びつきのあかしのようなものでもありますね。

    人間の本能的な欲求でもあり、
    そこにとびっきりの快感が伴うのですから、
    なかなか抜けられないのも仕方ない。
    性は、神秘的で妖艶な世界でもあります。


    自分はこんなにも求めているのに、
    なぜ彼女は応えてくれないのか?
    とても苦しいお気持ち、お察しいたします。
    少しでもラクになれるよう、
    一緒に考えていきましょう!!




    ★一緒に暮らせばわかる!!「エロス」が消える瞬間


    1歳の娘さんがいるということですが、
    訳があって、今はそれぞれ実家暮らしとのこと。
    みっくすじゅーす様と彼女は、
    普段は一緒に暮らしていない状況のようですね。

    お互い別の場所で暮らし、
    2週間に1度会えるか会えないかということであれば、
    赤ちゃんがいても、
    恋人の頃の温度感がそのまま保持されている。

    「非日常」を堪能するには、最高の距離感ですね。


    その状況では、まだまだトキメキは薄れない。
    最高の瞬間を待ち望み、その時のためだけに生きている感じ!

    セックスに対する憧れも、
    彼女に対する美しい愛情も、
    まったく変わらず色褪せず、同じ熱量のまま。

    それどころか限界まで達していないから、
    欲望は激しさを増してしまう。
    「もっとしたい」「もっとしたい」と、
    いつまでも物足りなさを感じてしまう。

    「腹八分目」ではなく「満腹」になるまで、
    彼女を感じ、もっとすべてを奪いたいですよね。



    ですがそれは、
    あくまで「非日常」の上に成り立つということを、
    忘れるわけにはいきません。


    もしも二人が一緒に暮らしたら。
    若いお二人ですから、
    赤ちゃんのお世話をしながら、命がけで働くことになるでしょう。

    赤ちゃんの授乳で毎晩起こされ、
    ぐちゃぐちゃのおむつを取り替える。
    髪を振り乱し、疲れをためながらも、生活は続いていく。

    そんな時は「エロス」も「愛の美しさ」も、
    そっと身を潜めるものです。


    「セックス」や「性」が好むのは、あくまで「異次元空間」。
    現実的な日常がドヤドヤ始まれば、
    そっと身を隠してしまうものなのです。



    「エロス」の特質を掴み、自分が「エロス」を操ること。
    「エロス」に操られないこと。

    現実を知る中で、いい意味で自分の中から「エロス」が消える瞬間を
    体感することが、熱量を冷ます上で何よりいいのかもしれません。

    ⇒「イヤでもそのうち自分で体得する」




    ★急に神聖な立ち位置になる戸惑い


    彼女の詳しい心境は分かりませんが、出産を経験し、
    「恋人」からいきなり、神聖な言動が求められる「母」という
    立場に変わりました。

    「セックスしたんです」と言えば周囲はギョッとなりますが、
    「妊娠したんです」と言えば「おめでとう」です。

    セックスしなければ妊娠はしませんが、
    エロスと生命の誕生(神聖)は同一線上にもあり、
    出産後に戸惑う女性は少なくありません。
    しかも生活が一変しますから、
    心身ともに以前と変わるのは仕方がないですね。


    しかしそれは、
    彼女が「セックス」や「エロス」を否定したわけでも、
    そういう気持ちがなくなってしまったわけでもありません。

    「現実生活」や「神聖な世界」がエロスの上に立ったため、
    心の奥底に隠れて、
    身を潜めている状態なんです。

    また時機が来れば、そういった感情は自然に沸いてきますから、
    長い目で彼女との「性」を考えるようにしてください。

    愛の形は色々。
    不安定になっている彼女を見守ることこそ、
    今は最大の愛なんです。



    ★★★
    「性」も味わう、でも、
    親としての役割もしっかり果たす。
    切り替えのできる「性」こそ、自分も周りも壊さず、
    それでいて最高の「非日常」と「快感」を得ることができます!!



    メールの内容からだけのお答えになりますこと、
    どうぞお許しください。

    少しでもみっくすじゅーす様のお役に立てますこと、
    心より願っております。



    かとうあみ

回答したカウンセラー

  • かとう あみ

    詳しくはこちら

  • 心に寄り添う、あったかいカウンセリング!恋愛、性、不倫、離婚、結婚、夫婦、セックスレス、ママ友、人間関係、心身症、パニックなど。

    相談件数
    1966件
    価格

    200円/1分

    190円/1分

    2,800円/1通

    その他
    【性別】女性   【血液型】A型  

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

登録して悩みを相談する

お問い合わせはこちら

PAGE TOP