お試し無料相談

人の目が気になり、うまくコミュニケーションが取れない…

初めまして。
人間関係について上手くいかず悩んでいます。

私は、昔から人とコミュニケーションを取るのが非常に苦手で
友人や知り合いが少ないです。

仕事の話などは、特に何もなく会話が出来るのですが、
仕事に何も関係がない雑談になると途端に会話が出来なくなってしまいます。

「私と会話して迷惑ではないか」や「嫌われないか」、
「私なんかが話掛けてもいいのだろうか」
などの考えが先行してしまって自分から話しかけるのが怖いです。

また、普段から人の目を気にしすぎてしまって
「馬鹿にされていないか」、「邪魔だと思われていないか」
など考えてしまいます。

これまで良いコミュニケーションを取って来なかったためか、
会話の膨らませ方も分かりません。

自己否定・自己嫌悪の毎日で辛いです。

このような私ですが、人と仲良くなりたいです。

何か解決策はありますでしょうか。

男性

2018年9月13日

25歳

男性

かとう あみ

カウンセラー

かとう あみ

  • メンタルケア心理士
  • ホームヘルパー(介護職員初任者)

・東京都生まれ

・大学で法律および心理学を学ぶ。
 卒業後、株式会社西武百貨店に就職。

・パニック障害により退職。

・自己流の認知行動療法にて、症状を克服。

・大手企業の受付嬢として、多くの方と接し、
コミュニケーション ノウハウを開拓。

・自由で豊かな、数多くの恋愛を経験。

・結婚・出産。
 大学生2人の母。
 夫婦、育児、ママ友、性、嫁・姑など、多くの悩みと向き合う。

・カウンセラー業と並行して、ナレーターとしても活動中!
 

★保有資格★
・内閣府認証「医療福祉情報実務能力協会」
 「メンタルケア心理士」
・「ホームヘルパー」(介護職員初任者)
・「ガイドヘルパー」(移動介護従事者)
・現役ナレーター


・「恋愛と性」「不倫と離婚」「不安軽減」など、
 カウンセリング歴は、6000件以上〜
その他、
・あがり症克服講座でのカウンセリング歴:7年〜
・特別養護老人ホームでのカウンセリング歴:5年〜


★その他の活動★
●ナレーター歴:20年〜 TVCM・通販向け動画・番組MC等
●ライター歴:10年〜 メンタル・健康に関わる記事
●歌手活動:15年以上〜

恋愛相談員の回答

自分が思っているほど、周りは自分のことを見ていません…

こうへい様、

この度はご相談いただき、
ありがとうございます。

エキサイトお悩み相談室カウンセラーのかとうあみです。

こうへい様のお悩みが少しでも軽くなりますよう、
精一杯お答えしていきたいと思っております。

こうへい様の現在のお悩みをまとめると、
以下のようになりますでしょうか。


●人間関係がうまくいかずに悩んでいる。
●人とコミュニケーションを取るのが非常に苦手。

●仕事の話は、特に問題なく会話が出来る。
●仕事に関係がない雑談になると、途端に会話が出来なくなる。

●「私と会話して迷惑ではないか。」「嫌われないか。」「私なんかが話しかけてもいいのだろうか。」
などの考えが先行してしまい、自分から話しかけるのが怖い。

●普段から人の目を気にし過ぎてしまって、
「馬鹿にされていないか。」
「邪魔だと思われていないか。」などと考えてしまう。

●会話の膨らませ方が分からない。

●自己否定・自己嫌悪の毎日でつらい。

●人と仲良くなりたい。


こうへい様は、人とコミュニケーションを取るのが苦手ということですが、
まず、自信を持っていただきたいのは、「仕事の話は問題なくできる」という点です。

仕事は生活の基盤を築く上で欠かせないことですので、
仕事の話がきちんとできるというのは、
ベースとしての「活動力」をしっかり持っているということ。

「そんなことくらいは誰でもできる」
「そんなの当たり前のこと」と思わずに、
この点はしっかりご自分を認めてあげてください。
(※自分ができる点を認めることも、一つの成長事項です。)


おそらく仕事の話は、内容が「仕事」中心であり、
話の主役が「仕事」と決まっているから、躊躇することなく進められるのかもしれません。

それ以外の雑談となると、どれを「話の主役」に持ってくるか迷ってしまいますね。
つまり、「話のテーマ」を何に設定していいか、迷ってしまうというわけです。


そんな時にどうしたらいいか、そして、人の目を気にせず、
自己否定をなくして楽しくコミュニケーションを取るための
ヒントも同時にお伝えしていきますね。

★実はみんな、自分のことばっかり考えてます!

「嫌われないかな…」「変な人だと思われたらどうしよう!」
「今のって、バカにされたんじゃないかな?」
「私なんかが行ったら迷惑だろうな…」

色々深読みして考えると、どうしても過敏になって、
「自分なんて、自分なんて」と思い詰めてしまいますが、
まずこの思考自体が、とっても「自分色が濃いもの」だということ!

そうなんです、実は周りのみんなも同じ。
確かに他人のことを色々思ったりはしますが、基本的には自分のことで精いっぱい!
自分のことばっかり考えているわけです。

ですから実際のところは、
●「自分が思うほど、自分は周りに注目されていない」のです。

みんなが自分のことを観察し、日記をつけているわけではありません。
テレビ中継されているわけでもないのです。
テレビに出ている有名人たちだって、いつの間にか忘れ去られていくわけですから、
他人が多少のことをしたとしても、みんな頭の中は、
自分の次のスケジュールでいっぱいだったりするのです。

まずはこの現実を、
思いっきり心身に染み込ませてしまいましょう。
そう思うだけで、ずいぶんと心が落ち着いてきますよ。

★みんなに好かれようと思うと、破滅につながる…!

「誰にでも好かれたい、嫌われたくない!」という強い思いが、
不要な緊張感を生み出し、周囲の目ばかりを気にする習性を作り出してしまいます。

「自分の大切な人だけを大切にできればいい。」
「何でもできるスーパーマンになる必要はない、できることに焦点を絞る。」
「自分は、自分以上でもなければ自分以下でもない。私らしく生きる。」

心を整理し、焦点をしっかり絞ること。
あれもこれもと全部を完璧にしようとしない!
しっかり見極めて絞り込まないと、
一番大事なものを見失うことにもなりかねません。

そう思えば、嫌われることも怖くなくなってきます。

★話が思い付かない時は、自分の経験談や質問を!

話が急に止まったり、話題がなくなったり、
内容に迷ってしまった時は、そのまましばらく沈黙・
差し支えのない天気や季節の話・話題の時事ネタなど、
対応策はいくつかありますが、
自分の経験談を話し、その後、相手に質問、というスタイルは、
お互いのコミュニケーションを深める意味でも得策です。

自分の経験談なので、内容に迷うというこ とがありませんし、
それに関与した質問を相手に投げかければ、キャッチボール形式で会話が続けられます。

人は質問されると、とても嬉しいものなんです。
自分のことを喋りたくてウズウズしている人も多いので、
相手への質問から話を広げるのもいいですね。

もちろん、持っている話題は多い方が会話には有利です。
今はネットなど情報も手に入りやすいので、
話のネタ探しのため、とりあえずアンテナは常に張っておきましょう。

いかがでしたか。
少しでもこうへい様のお役に立てましたら幸いです。
困った時はまたいつでもご連絡くださいね。
いつでも応援しております。

この度はご相談いただき、
誠にありがとうございました。


かとうあみ

回答した恋愛相談員

かとう あみ

退席中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

かとう あみ

相談件数:8106件 口コミ:301

電話相談: 231円/1分

チャット相談: 220円/1分

メール相談: 3,520円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)