お試し無料相談

セックスレスの悩み

レス状態の夫婦関係
結婚して5年、結婚前から7年間レスの状態が続いており、夫との不一致に悩んでおります。
離婚が頭によぎるまでになっており、この状況をどうすべきかアドバイスを頂きます思っております。
共働きで子供はおりません。
仲は良く、友達や家族の様な関係性ですが、妻や女性とは見られていない様に思います。
7年間の間に夫は長期出張、転職などがあり、
転職後は4年以上、通勤に2時間かかっております。
膝や腰も日々痛がり、慢性的にも疲労している夫に求めるのは酷だろうと思い、長期の休暇や旅行で何度か切り出しましたが、曖昧な理由で断られてきました。
どうしても耐えきれず、1〜2年に1回、話し合いをしてきました。
夫の答えはその都度変わりますが状況は改善しておりません。
・家では気分になれないので、外で定期的に機会を設けよう
→義務感がひしひしと伝わる1回のみ
・実は前立腺の調子が良くなくて通院しているので、きちんと完治させてからにしたい
→確かに通院歴はあるが、話し合い後、何度か通うものの自発的には行かなくなる
欲自体がないなら仕方がないと自分に言い聞かせてきた矢先、風俗のメンバーズカードが出てきた時は愕然としました。
いっそ、割り切った関係にして欲は別々にした方がいいか?とも聞きましたが、それはしたくないと言われます。
さらに、話し合う度に、家の雰囲気が暗くなり辛くなると言われる始末…暗くさせた原因はアナタなのに…と憤りと悲しみが込み上げてきます。
することが目的ではなく、妻として女性として必要とされたい、そして大切なコミュニケーションとしてお互いの気持ちを確かめ合いたいだけです。
しかしこの件のプライオリティがあまりに違いすぎて、もう限界です。
この気持ちにけじめをつけて前向きに進むためにどの様なことが残されているか、アドバイスを頂けますと幸いです。何卒宜しくお願い致します。

女性

2018年6月11日

36歳

女性

かとう あみカウンセラーの回答

a-teacher様、
はじめまして。
エキサイトお悩み相談室のカウンセラーかとうあみです。

この度は大切なお話を聞かせていただきまして、
ありがとうございます。

a-teacher様のお悩みが少しでも軽くなりますよう、
全力でお答えしていきたいと思います。


それでは、現状をまとめさせていただきますね。

・結婚5年目
・結婚前から7年間、セックスレス状態が続いている
・共働きで、子供はいない

・仲は良く、友達や家族のような間柄
・女性としては見られていないように思う

・夫は4年以上通勤に2時間を費やし、膝や腰を痛がり、
慢性的に疲労があるように見える
・長期の休暇や旅行の時に誘ってはみたが、あいまいな
理由で断られた

・どうしても耐えられず、1年に1〜2回話し合いを
続けてきたが、答えはその都度変わり、改善には至らない

夫の答え:
⇒家では気分が乗らないので、外で定期的に会う機会を
設けよう
⇒前立腺をきちんと完治させてからにしたい(通院歴は
あるが、自発的には行かなくなっているのが現状)

・性欲自体がないなら…と自分に言い聞かせてきたが、
風俗のメンバーズカードを見付けてしまった

・割り切った関係の方がいいのか?と問うと、
それはしたくないと言う

・話し合いのたびに家の雰囲気が暗くなる…と言われるが、
それはあなたのせいでは?と、怒りと悲しみが込み上げてくる

・すること自体が目的なのではなく、妻として、女性として、
必要とされたいだけ

・気持ちにどうけじめをつければいいのか



旦那様を心から愛し、妻として、女性として求められたいと
願うa-teacher様の切ないお気持ち、とても良く分かります。

大丈夫!!
一緒に解決の糸口を見付けていきましょう。


旦那様とは基本的に仲が良く、友達のような間柄になって
いるということ。
旦那様は自分を心底愛してくれる妻に、安心しきっているの
かもしれませんね。



恋人同士の頃は、外向きの自分だけで接していれば良いので、
新鮮さやトキメキを保てますが、長い結婚生活ともなると、
そうもいきません。
現実的な生活全般をすべてを見せ合うことになる訳ですから、
マンネリの輪から抜け出せなくなることがあっても当然
です。それは、絶世の美男・美女であっても、なんら変わり
はありません。

別の言い方をすれば「安定した、すばらしい不動の関係」
ということでもあるのですが、皮肉なことに、人が「性」の
世界に求めるのは、「安泰」よりも、実は「刺激」だったり
します。

「慣れ親しんだものが何よりも大切」と分かってはいても、
どうしても「新しいもの」「知らないもの」「非日常的なもの」
に新鮮さを感じ、心を奪われてしまう傾向があるのです。


これは男性だけでなく、女性にも言えることです。
男性と女性では、愛情の表現方法こそちがいますが、
環境や状況が許され、心の持ち方次第では、誰にでも起こり
うることです。


★★★
こう言ってしまうと何だか淋しく感じてしまいますが、
落ち込む必要はありません!!
裏を返せば、「愛する人といつまでも「非日常」を感じていたい」
という強い願望の表れでもあるのです!!


それでは今後のためにどうすべきか、いくつかポイントを絞って
考えていきます。
旦那様と少しずつ距離を縮めながら(外で会う機会を設けるのも
とても良いことです。)日々の生活の中で、下記のような心がけを
してみると良いでしょう。


・「外の世界を感じさせるような女性」になる。

外見や言動磨きをはじめ、知識を付けるなど、家庭人と
しての自分だけでなく、「少々手の届かないジャンル」
を持った、一人の自立した女性になること。
常に変化をし続ける、「新鮮さ」を失わない女性です。

⇒飽きの来ない女性になる。
⇒相手に一目置かせる。
⇒関係を安泰だと思わせない。
⇒油断していたら誰かに盗られそう、と思われるような、外見と
内面を創る。


・性の時間が「非日常」になるよう心掛ける。
自分にとっても相手にとっても特別な時間となるよう、
自分なりの演出をする。
夫の相手として一番相性がいいのは自分だと自負して、行動する。



・夫以外の男性にも目を向け、日ごろから免疫力を付ける。

⇒他の男性と接することで、性に対する視野が広がる。
⇒自身の話し方や立ち居振る舞いを意識するようになるので、
自然と女性としての品格が上がる。
⇒素敵な男性に素直にときめくことで、脳内ホルモンが
活性化し、美しくなる。



風俗では「非 日常」は味わえても、心の底から愛されている
という充足感は決して味わうことはできません。


●●●
旦那様に「非日常の女」の雰囲気を感じさせつつ、同時に
たっぷりの愛情も与えてあげれば、a-teacher様から心を
動かせなくなり、一目置かれる存在となって、性生活もさらに
充実していくことでしょう。


そしてどんな時も、
「凛」とした女性でいてくださいね。


つらくなった時はいつでもお電話ください。
a-teacher様の大切な思いは、きっと旦那様に届くことと
思います。これからもずっと応援していきますね。


少しでもお役に立てたら幸いです。
本日はどうもありがとうございました。



かとうあみ

回答したカウンセラー

かとう あみ

相談中

予約可

かとう あみ

相談件数:2393件 口コミ:424

電話相談: 200円/1分

チャット相談: 190円/1分

メール相談: 2,800円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP