お試し無料相談
  • 会社を不本意な辞め方で退職し後悔ばかりです

    会社を不本意な辞め方で退職し過去を振り返って後悔ばかりです。
    今までの自信(元々がなかったのかも)が全て無くなり、不安な気持ち、人間関係にも行き詰まり外出する気になりません。妻にも申し訳ないとは思いますが、兼業農家にも全然意欲が湧かず苦しいです。心療内科へ1年以上通院していますが良くなりません、カウンセリングで回復出来ればと思って相談しています。

    男性
    66歳
    2018年5月27日
  • 中澤 壱成カウンセラーの回答

    クウさま
    初めまして、カウンセラーの中澤壱成です。
    クウさんのご相談メールを拝見し、これからのクウさんの生き方に少しでもお役に立てばと思い、以下に、カウンセラーとしての私見をお伝え申し上げます。
    本来であれば、クウさんのお気持ちを伺いながら、クウさんがその都度、ご自分のお気持ちに問いかけ、ご自分の本音に向き合いながら解を探していただくことが良いのですが、ここではクウさんのメールに対する返信によるご提案になることをご了承ください。

    クウさんのメールに「会社を不本意な辞め方で退職し」と書かれていますね。
    どのような事情があって、退職が、不本意と感じられたのでしょう。退職はクウさんの意思でしたか。
    そして「振り返って、後悔ばかり」と今のお気持ちを書いていただいていますね。
    どのような事情があったとしても、あの時、クウさんはご自分のために、ご自分を追い詰め、さらに嫌な思いをしたくはないと、決断をされたのだと思います。
    それは、ベストな選択であったと思います。
    何故なら、クウさんがその時に考えた中での、ご自分を苦しめないための(本音の)自己愛からの決断だったのだと思うからです。

    長い人生を生きていると、社会環境・条件に対して、理不尽と思うことがたくさんあります。その度に、ご自分の考えが正しいのか?あるいは間違っているのか?と悩んでしまいます。

    けれど、大切なことは、ご自分の人生に対しては、いかにご自分の本音を肯定し、ご自分の思考に沿って、行動できるかなのではと思います。
    その後に、間違っていたと思えば、そこから、明日に向けて、何が出来るかを考え、行動していくことが「前向きに生きる勇気」と思います。

    生きる勇気は「Here and Now」今のご自分の立場を客観視し、明日に向けて(無理のない範囲で)何ができるか、何をしたいか?に意識を集中することです。
    過去は過去です。過去を振り返り、後悔することより、過去から何を学んだか?を見つけてみてはいかがですか。
    それは、明日への糧になるとカウンセラーは考えます。

    もし、電話による会話カウンセリングにご興味あればご利用ください。
    クウさんが健やかな毎日をお過ごしになれることを願っています。

    以上

回答したカウンセラー

  • 中澤 壱成

    詳しくはこちら

  • 一人で悩むと必ず不安が付いてきます。一緒に解決の道を! 出来るだけ毎夜10時から12時過ぎまで、日曜・月曜・木曜は午後から待機します。

    相談件数
    156件
    価格

    170円/1分

    3,000円/1通

    その他
    【性別】男性   【血液型】O型  

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

このカウンセラーの他の相談

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

登録して悩みを相談する

お問い合わせはこちら

PAGE TOP