お試し無料相談

卒業試験に合格しないと医師国試受験資格が得られない

医学生(26歳、女性)です。私は最終学年の卒業試験に落ちて留年し、翌年(2016年)の卒業試験にもまた落ちて留年しました。
卒業試験に合格しないと医師国試受験資格が得られないので、いままでの膨大な国試受験勉強がパーになり、4月からまた全く同じ内容をせねばならない、、、という状況です。
今回の留年は8月の卒業試験では50位(120人中。下位13人が留年)と言われていたので、11月の試験がだめだったから留年という理不尽さ、そして勉強法もよくわからない、、と、ただただ鬱々とした気分でいます。
そして12月1日に、マンション外のらせん階段から「ここから飛び降りたら、卒業試験の結果を見なくて良くなるな…」と考えて実行しようとしてしまいました。(とどまりました)

同年齢でバリバリ働いている友達、膨大な学費という迷惑をかけることになる家族、私の消極的言葉でげんなりさせてしまった友人に大迷惑をかけたことに申し訳なさでいっぱいです。

私は精神科を受診しようとしています。

4月から新学年の講義が始まるので、3月末までに精神の健康のはやめの回復方法について良いアドバイス伺えますと幸いです。(学業成績は問題ないです)

女性

2016年12月4日

26歳

女性

中澤 壱成カウンセラーの回答

こんにちは、カウンセラーの中澤壱成です。
にゃーこさまのお悩みの内容を拝読し、ぜひぜひ、未来への希望を再燃していただきたくメールさせていただきます。

にゃーこさまは医学の道を目指しておられるのですね。にゃーこさまはなぜ、医師という仕事を選択されたのでしょうか?おそらく、漠然とではなくご自分が社会で生きていく上での「価値」をこの職業に感じたのではと思います。

自分が「やりたい」と思った仕事に就ける人は幸せと思います。なぜなら、社会における自己肯定感が高まるからです。自分が好きになるからです。自分を愛せるからです。

マンション外のらせん階段から「ここから飛び降りたら、卒業試験の結果を見なくて良くなるな…」と思ってしまったのですね。その時は、どうしていいか分からず、困惑と不安、失望の中にいたとお察しします。

ここで、少し未来のことを想像してみましょう!
それは、にゃーこさまが医師になってどこかの病院で患者さんに向き合っている場面です。
患者「なぜ、何も悪いことをしてもいない私がこんな病気になってしまったのですか?世の中は理不尽と思います。一生、この病気が私を苦しめるなら、一掃のこと治療など諦めて死んでしまいたいです。先生、私の気持ち、わかってもらえますか?」
にゃーこさま「………..」 にゃーこさまだったら、この患者さんに何と言ってあげますか?

きっと、この患者さんを助けるべく、まずは治療に向け、気持ちを前向きにしていただけるようなアドバイスをされるのではないでしょうか?

医学の道を目指すにゃーこさまには患者さんのみならず、ご自分の心にも未来への希望が持てるようなアドバイスをしてあげて欲しいです。それができないなら、いつかこんな患者さんに向き合った時に、迷いなくアドバイスをすることができないと思います。

未来に目標がある人は頑張れるはずです。悩んでも、未来の自分のためにどうしたら良いかを忘れたり、ブレることがありません。

目標を達成(卒業する)ために、まずは客観的、理論的にこれまでの問題点(合格できなかった)を整理してみてください。ここは気持ちの問題ではなく、冷静に分析することが求められます。

その分析を進めるうちにご自分の弱点を見出せることができれば、今後のやるべき(補うべき)道筋が見えてきて、気持ちも未来を向くことでしょう。

そして、次にご自分の人生を切り開いていくのは?とじっくり自分に問い掛けてみてください。それはにゃーこさまの強い意志です。

これからのにゃーこさまの長い、長い人生を価値あるものにするためには、今のわずかな時間で経験した停滞で諦めることのもったいなさ…..そう本当にもったいないですよね。

ご自分が決めた道の先に困難なことがあればあるほど、心が折れそうになることもあるでしょうが、そこをにゃーこさまの本音(底力)が励ましてくれはずです。

ご自分に声をだして言ってあげてください「そう、これは私が決めた私の道、だから私が乗り越えてこそ大きくなれる!」と。

頑張るにゃーこさまを応援します!

回答したカウンセラー

中澤 壱成

退席中

中澤 壱成

相談件数:156件 口コミ:13

電話相談: 170円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,000円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP