お試し無料相談

転職して仕事でミスばかりする、何かおかしい

今の職場に転職してから頭が良く、仕事の出来る上司に常にダメ出しされてばかりです。

本々、基礎的な事をやり直したい気持ちで今の職場に転職し、一年か二年頑張れば正社員雇用になるだろうと淡い期待もしていました。
間も無く転職してからから一年経ちますが、何一つまともにこなせない、自分から発信出来ない、正直、自分でも何をやってるの??と問い詰めたくなるような状態です。
最近あった出来事だと、上司から教わったやり方をメモにとり、見直す作業もし、2回位その作業をやらせて貰っていたにも関わらず、次にその作業をやったときにメモを確認せずに間違える。
結果、「何?俺の教えた通りに出来ないの?仕事ナメてるの?自己流でやってるんじゃねぇ。」などと言われる始末。
自分でもなぜその手順を間違えたのか、指摘されるまでまったく気づけませんでした。

転職して間も無くからそんな状態が続いていて、教えて貰っていた事も抜け落ちたり、過去に出来ていた事も突然出来なくなっていたり、何かを考えようとすると頭にモヤがかかったようになり考えが回りにくくなったり、ついさっきやろうと考えメモ書きしておいた事すら忘れてしまったり、語彙を理解するのに時間がかかったり。
今は少し落ち着きましたが単純な計算も出来なくなったりしてました。
頭の中がヤバイのでは?と思い脳神経外科を受診し、MRIまで撮りましたが異常なし。
上記のような事から上司も呆れてきています。先日は辞めるか、部署異動するかの2択を迫られました。

コミュニケーションをとるのが下手で会話の輪に入るのが苦手です。
記憶力もあまり良くなく、頭の回転も鈍いので何をするにも自信が持てない自分に対しいっそう劣等感と不安感が強くなり、これから先どのように仕事に取り組めば良いのか正直分かりません。

辞めるにも師匠と呼べる人から紹介して貰って入った職場なので、辞めづらく
また、師匠と上司が繋がっているので余計に身動きが取れません。

今春には子供も生まれる予定です。
別業種への転職も考えましたが生活面、上記のような自分の不出来さから果たして勤め上げる事が可能なのか、今の職種のまま転職したとして、また、同じ状態になるのでは?とゆう不安。
現状維持したとして、精神的に参ってしまうのでは?とゆう不安しかありません。

男性

2017年3月21日

36歳

男性

星 倫太郎カウンセラーの回答

黒縁メガネさん、はじめまして、メール相談ありがとうございます。

黒縁メガネさんは、転職して、教えて貰っていた事も抜け落ちたり、過去に出来ていた事も突然出来なくなっていたり、何かを考えようとすると頭にモヤがかかったようになり考えが回りにくくなったり、ついさっきやろうと考えメモ書きしておいた事すら忘れてしまったり、語彙を理解するのに時間がかかったりなど、職場でしんどく苦しい思いをされてあるんですね
お辛い心中お察しします。
そのうえでこちらに相談されました黒縁メガネさんは、ご自身のことだけでなく職場、家族のことも何とかしないといけないというところには「優しさ」「勇気」を感じます。
今の問題を解決するにも、この「優しさ」「勇気」が鍵になられると思います。
さて、黒縁メガネさんは、新しい職場の上司のダメだしばかりをだされてばかりなんですね、職場もやめたくても辞められない状況で逃げ場がない状況でしょうか

いただきましたメールから黒縁メガネさんの身体におきている状態を私の立場で説明しますと人間には、一般に感情を司る右脳と行動を司る左脳があります。
嬉しいという感情を右脳がうけますと、その信号を左脳におくり、左脳は笑ったり、喜びの行動、発言を指示します。
逆に悲しい情報をキャッチすると、左脳は泣いたり、悲しんだりする行動、発言を指示します。
上司のダメだしなどで右脳が緊張状態で傷つき、さらに、ネガティブな行動、発言が続くと、それをまた右脳が受けとめ連続した緊張状態で傷つき、左脳への信号が弱くなり、次々と負のスパイラルになることを「脳の自動思考」とも言います。
その信号が送りにくい、行動、発言がネガティブになるなどの状態が強いと行動がさらに抑制されるのです。記憶がぬけたり、ミスをされるのもここが伺えます。

お薬については医師でないと診断、処方できませんが、参考までにそこで心療内科などの病院などでは、右脳の緊張をとるための安定剤、信号をおくるためのセロトニン関係の抗うつ、精神薬などを処方されますが、お薬では感情の整理まではできませんので、お薬が効いているときは、感情のぶれはとまりますが、根本的な原因となっている感情の整理にぶつかると辛くなり、お薬を飲み続けることにもありがちです。
厚生労働省も以前は、精神的な問題には、投薬と休養とホームページでもかかげていましたが、近年、投薬も必要に応じてと変わり、カウンセリング、精神療法の2つが増え、そして休養と変わっています。

また、脳の緊張状態を丸いゴムマリでイメージ化しますと、普通は多少のストレスでへこんでも元に戻します。
しかしながら、ストレスが多すぎると、ボウルはへこんだまま元にもどしにくくなります。
これが今の辛い状態となります。丸いときはいろんな方向がみえたのにへこんでしまうと、そこばかりが気になり、全体がみえなくなる状態がおきているのです。ミスが続いての状況がこの状態なのです。
さらに、ヘコミがでると、ボウルの内部にあたるその影響を受けるのが人間の生理的欲求である、睡眠、食欲、愛情がずれがちになります。
また、ゴムマリの外側では五感に影響がでて、身体的な不調もでがちになります。
そこで、まずは、内部的には、睡眠、食欲、愛情を整えることも必要ですし、五感からヘコミを緩めて、丸く戻すことも意識的にすすめることが必要です。

今の状態では、自律神経がへとへとになりますので、交感神経が過敏になります。神経が休む暇がないほど、へこんだ部分から生じる、ミスや失敗が気になるために、負のスパイラルになり、眠っていてもそこが指摘されたりしないかという不安で「防衛本能」
が働きますので目がさめやくなります。
ミスをしないか、怒られないかの防衛本能が休めない悪循環になるのです。
当然、あせり、イライラや不安が重なり、最初は自分自身をダメだしで攻撃的になるのですがひどくなると、他人の言葉や言動にも敏感になり、他人への攻撃に走ることにもなります。

そのため自律神経を安定させる腹式呼吸や、交感神経を休めるためのマインドフルネスに防衛本能の過剰な動きを抑えるストレスコーピングもカウンセリングなどでやれることも選択肢です。
交感神経を休める「副交感神経」を優位にする意識的な行動がまずは一番のお手当になります。
ここのところを意識されながら、お仕事と休養のバランスをとっていただくことが必要です。そこに、「優しさ」「勇気」を注がれてください。

また、仕事はお客様のためとも言いますが、そのためにはご自身へのケアがさらに必要 なのです。
転職も考えられるかもしれませんし、生活、お仕事のバランスがわかりかねますが休める環境が一番必要なときかもしれません。
ただ、今の状態ではこのメールも理解しにくいところがあられると思います。
仕事もライフスタイルも最初からプロはいません。

先日、黒縁メガネさんと同じ調理師の方が、仕事を覚えられない、ミスばかりする、上司の怒り、パワハラでヘトヘトになり退職された方が、これではいけないと何度もカウンセリングでライフスタイルの変化(コミュニケーションのつけ方も含む)をお話して実行され、新しい職場に行かれました。
そこでもまた、パワハラがあったのですが、ライフスタイルを学ばれていたので、前の職場ほどダメージが少なくて、元気になられました。もう仕事も大丈夫なのですが、カウンセリングでお話をするだけでも楽しいと、毎回マインドフルネスを今も実行されています。今は、仕事よりも私生活の楽しみがカウンセリングのテーマになっています

イチローも何度もバットを振ったからプロで活躍してますが、それでも3割打者、残りの7割はミスしているんです。
イチロー自身、コミュニケーションは苦手と言われています
自転車や車の運転も、最初は違和感があります。ほとんどの人が初回に乗れないと感じるのですが、間を置く反復で最初の違和感を忘れ、無意識に運転できるようになります。そして、他人と比較でなく、自分の成長を考える。
マラソンもトップグループでなくても、50番でもそこの役割を演じるから、トップグループもあります。

今の位置からまずは、一歩でも2歩でも前に順位を上げることに進むことからしてみませんか
今の職場も前の師匠のつながりかもしれませんが、今からの幸せのために、ご自身を大切にしないと、ダウンすれば逆に前の師匠にも心配かけます。
遠回りでも、辞められる環境にあれば別のルートから力を磨いて後からでも師匠に挨拶されてはいかがでしょうか、これもあくまで選択肢です。その決定する力がないときにカウンセラーと一緒に歩まれる
ことも頭のすみにおかれてみてください。

いただきましたメールから黒縁メガネさんができることの一部で申しわけありませんが、黒縁メガネさんのこれからの一歩の何かの参考になれば幸いです。

回答したカウンセラー

星 倫太郎

退席中

予約可

星 倫太郎

相談件数:2629件 口コミ:171

電話相談: 170円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,000円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP