お試し無料相談

理解されない、人間関係などで、ダウン でも何とかしたい

若い頃から、統合失調症病気有ります。はや20年越えました。
理解出来ない人が、大半です。
悲しくてならないかな?今は、自宅療養してます。
つい最近迄は、お勤めしていましたが、人間関係に納得しないで辞めてしまいました。
何かしら、私にありすぎで耐えられなくなる自分です。
乗り越えられないのも自分ですかね。性格はたぶん大人しくて、活動的ですかね?
就職活動したけど…ダウンしています。
家にいるのも、手ですかな、残念

女性

2017年3月1日

45歳

女性

星 倫太郎カウンセラーの回答

かすみさん、はじめましてメール相談ありがとうございます。

かすみさんは、ご自身の病気のことで、周囲が理解してくれる人が大半で悲しいことばかり、仕事しても人間関係に納得できずに辞めてしまわれて、それは自分にいろいろありすぎるのではとしんどく、苦しんであられるんですね

お辛い心中お察しします。
そのうえで、こたいらに相談されましたかすみさんは、ご自身のことだけでなく、周囲のこともうまくできないかというお気持ち
には、「優しさ」「勇気」を感じます。
今の問題も解決するにも、この「優しさ」「勇気」が鍵となられると思います。

さて、カウンセラーは医師ではないので病気の点については、診断や投薬などのアドバイスなどはできませんのでご了承ください。

いただきましたメールからかすみさんは、何事も一生懸命に明るく活動的に動かれることもされてあったんですね
でもどこか、周囲からいろんな面で理解してもらえることが少なくて、何となく周囲をさけられて、そのことがさらに
何か不安をよび、自宅療養されても、不安で辛くされるほどで、何とか乗り越えないといけないという思いで就職活動されても
ダウンされるなどで、ある意味あせりみたいなものもあられるのも感じます。

これは、病気のせいとか、乗り越えられないご自身を責められて苦しくなられてもあられるんですね。

人間には、一般に感情をつかさどる右脳と行動を司る左脳があるのはどこかで聞かれたことはないでしょうか。
楽しいと右脳がそれを感じて、左脳に信号をおくり、左脳は笑ったり、楽しい行動をおこします。
逆に悲しいとか辛いとかあると、右脳はその信号を左脳におくり泣いたり、悲しんだりします
そうすると、そのある意味ネガティブな行動や発言にさらに右脳は傷つき、どこか負のスパイラルが続きがちになります。
病気でなくても、こうなることが「脳の自動思考」と言われます

ですから、かすみさんも様々な情報を受けとめ過ぎて右脳がくたくたで、左脳の行動がちぐはぐになり、そこでさらに傷つくことが
くりかえされてあるものと思われます。
そこのところを意識しながら、右脳の緊張をとることが今後うまく、それこそご自身に「優しさ」「勇気」を注ぎ込み、右脳の緊張状態を緩める=許しをいっぱい与えていかれることです

これまでのライフスタイルを性格を変えるのではなく、右脳を喜ばせることなどが多くはいると、緊張がゆるみ、行動や発言も楽な方向へと新しいライフスタイルをつくっていけるのです。

そして、その方法は周囲、他人と比較する必要はないのです。
かすみさん自身が辛いと感じていることを限りなくまずは、楽な方向へむけることで周囲との関係性もどうすればいいかが見えてきます。

これまで辛かった、悲しかったのはある意味、損をしたワナです。
今、このメールをみられた「今、ここ」からご自身が心地良く感じることを積み重ねていかれることが心のお薬にもなります。
今、ここからその分得をするその気持ちを常に「きづき」だすと、行動が変わってきます。
得する許可=ゆるみを感じていかれてください。
いつも、「今、ここ」=今の心を得をする方法は何かときづくことからです。 ワナはなし、ストップです。
この方法などは、カウンセラーなどとお話をしながらいっしょに探していかれるのも選択肢の一つです

いただきましたメールからかすみさんの回答への一部で申し訳ありませんが、かすみさんのこれからの一歩の何かのお力のヒントになれば幸いです。

回答したカウンセラー

星 倫太郎

退席中

星 倫太郎

相談件数:2630件 口コミ:171

電話相談: 170円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,000円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP