お試し無料相談

物事のとらえかた、感じかたが、人とずれている。

私は人と違うことにコンプレックスを持っています。
よく個性とも聞きますが、私にはどうしても個性という良い意味で考えられないのです。物事のとらえかた、感じかたが人とずれていて知らないうちに相手を傷つけてしまっているかもしれません。自分はそんなつもりはないのに気付けない自分がいます。
自分で自分の悪いところを分かっているのにどうしたらいいのか分かりません。友達や誰かに相談してもきっと分かってくれないでしょう。

言ったところで同情されても自分自身に更に甘くなるだけだと思い、投稿させていただきました。

女性

2012年1月29日

19歳

女性

湯村 圭一郎カウンセラーの回答

ゆか様 

無料相談への投稿ありがとうございます。今回、お応えさせていただくお悩み相談室カウンセラーの湯村 圭一郎と申します。
ゆか様の不安が少しでも和らぎ、一緒に考えていけるように、
努力したいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

ゆか様の物事のとらえかた、感じかたが、人とずれていることに”個性”と、とらえることができず、お心を痛めているご様子が何度も読む中で感じられました。  

人との違いを感じ、相手を『知らないうちに傷つけてしまっているのかもしれない』という不安があるのは、相手への優しい思いやりをゆか様は、持っておられると私は思います。
 
『そんなつもりは、ないのに気付けない自分』がいるとのことですが、『気付けなかった 自分』とは、どういうようなところでしょうか?
『悪いところをわかっているのに・・・・』その部分と背景を書き出してみてはいかがでしょうか? 

そこから、いくつかの項目に分けることで、どうしたらいいのかが見えてくるかもしれません。

また、わかってくれない人に、このようなことの話をして同情されるというのは、悲しいと思いますし、 ゆか様が”甘えることがないように”と思っているこれからを阻害してしまうかもしれませんね。
一つの考えとして、ご自身の中で”個性”ととらえずに”特性”としてとらえる事は出来るでしょうか?
もし出来るならば、その特性を上記の書き出した中から見いだし、得意な事、不得意な事、注意するところ、 気が付かないところ等でとらえ、不得意な事、気が付かないところは、他者から同情という上から見られることではなく、 理解という同じ立場で周りにとらえていただく、あるいは教えてもらい、『自分はこんな 特性があるんだな』と理解するのは、いかがでしょうか?
人によって、大小の違いがありますが他者の表現や言葉の理解が不自然(自分では普通)なことであったり、場の空気や表情を読むのが苦手、物や習慣へのこだわりなど様々な特性があります。

ご自分で問題と思えたり、他者から言われた時に、とらえかた・感じ方が友達はどうとらえているかを教えてもらう、あるいは、どこが違っているかを教えてもらう。その時は、自分の意見を出さずに受け止めて、注意できる事は気をつけ、気が付かないところは、教えてもらうか理解してもらう。という風にするのは、どうでしょう?

これらを行うことにより、少しずつ他者と自分のずれや不安を少しずつ軽くする事が出来ると思います。
この相談メールを出されたゆか様は、行動を起こし、前向きにとっても頑張って来たと思います。
ゆっくりと歩み たまには、足を止めたりしてご自分に優しくしていただけたらと思います。
ゆか様のお心に平穏が訪れますように。  

長くなりましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。  

湯村 圭一郎

回答したカウンセラー

湯村 圭一郎

退席中

予約可

湯村 圭一郎

相談件数:2516件 口コミ:378

電話相談: 275円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP