お試し無料相談

結婚への迷いと不安。

彼(婚約者)との結婚に、ずっと迷っております。
2年半ほど付き合い、結婚する予定で少し同棲することになりました。
私は、彼の性格(優柔不断だが、思いやりがあり社交的で人の気持ちをくめる)や身だしなみ等、トータルして大好きでした。
しかし同棲を機に知ったのですが、彼の家が熱心な宗教の信者で、結婚に迷い・不安が出てきました。
例えば、
・結婚後、子どもの宗教について(子どもの意思がしっかりするまで(18歳まで)は宗教に入れたくない)
・お宮参りや七五三など参加できるかどうか
・今後、彼が熱心に活動するつもりはあるか
そのことを彼と話し合うと、「将来のことはわからない・約束できない。」と言います。
それに、彼自身が宗教団体の上の人を一番尊敬しています。

宗教が価値観の土台にあることを知り、私は熱心な宗教に対して否定的に思ってしまっています。
好きな人と結婚したい気持ちと、宗教で彼や彼の家族と揉めることも避けたいです。
一緒に住んでいると、関連冊子や会合の誘いなどあり、その度に嫌な気持ちになっている自分がいます。
また、私が彼に依存している所があり離れたくない気持ちと、考えても答えが出ず宗教の壁がものすごく高く感じ、別れも時々考えてしまいます。
結婚どうしたら、良いでしょうか。

女性

2016年7月14日

25歳

女性

麻生 若那カウンセラーの回答

初めまして。
精神保健福祉士の麻生若那です。
この度は、ご相談下さり、有難うございます。

大好きな人と別れを考えてしまう程の悩み・・・、とっても辛いですね。
毎日、心がモヤモヤして、落ち着かないことと思います。
私自身も夫婦間の宗教で悩んだ経験があるので、貴女のお気持ちが痛いほど分かります。
ですが、ここでは中立な視点で、お話しさせて頂きますね。

発達心理学において、宗教は、子供の人格形成に大きな影響を与えると考えられています。
また、宗教を信仰する人にとっては、宗教が価値観を形成し、人生の基盤になる為、宗教を切り離して人生を考えるのは、中々できない傾向もあります。
彼が「将来のことはわからない・約束できない。」と言った背景には、幼少の頃からの環境と、尊敬している人がいることも影響していることと思われます。

彼と宗教について話し合う際は、そのような背景を考慮し、信仰者(彼)と非信仰者(貴方)に、相容れない問題が生じた際に、どこに重点を置くか?を決めることが重要課題になります。
また、貴女の考え方や立場も明確にし、彼に納得してもらうことも必要です。
貴女が宗教と関わりたくないこと(勧誘されたくない、宗教信仰への協力をしない等)を彼に尊重してもらい、
そして、宗教団体の方達(勧誘に来る人)が貴女と接触しないよう彼から頼んでもらうのも一つの方法です。
同時に、貴女が彼の信仰の自由を尊重する必要も出てきますね。

結婚する前に、これらを徹底して話し合い、互いが納得できる結論を出すことをお勧めします。
もちろん、子供が生まれた場合の対応も結婚前に話し合っておくことが必要ですね。
子育ては、夫婦が協力して行う為、難しい局面にぶつかると思われます。
ここでも子供の育成において、どこに重点を置くか?を二人で話し合い、ある程度決めておきましょう。
もし、何を、どう話し合って決めたら良いか迷った際には、国連の「子どもの権利条約」を参考にされると良いでしょう。
この条約の14条に「思想・良心・宗教の自由」があり、子供の宗教の選択の自由を尊重するという内容が書かれています。

結婚の最大の基本は、宗教ではなく、『夫婦』です。
彼に「遠慮せず、話し合える関係を作りたい。」と伝え、方向性の一致を明確にしましょう。

彼への依存心が強い貴女は、言いたい事が言えず、遠慮してしまうこともあるでしょうし、感情的に怒ってしまうことがあるかもしれません。
それが蓄積すると、今回のように「別れ」が頭を過るようになります。
彼の性格、人との接し方などを見て、トータルで好きと思える人を失うのは、心が裂けるほど辛いことと思います。
宗教は、人間関係の壁になったり、別れの原因になったりすることがありますが、乗り越えられない壁とは、言い切れません。
問題は、互いの歩み寄る姿勢と妥協できる範囲を探すことで、ある程度解決できます。
結婚すれば、互いの両親や親族の問題が出てきますが、これも基本となる夫婦が話し合って対応を決めておけば、乗り越えられます。
どのような状況でも互いが感情的にならず、冷静に意見を言い合い、二人で壁を取り除く姿勢を持ち続けることを忘れないで下さいね。

回答したカウンセラー

麻生 若那

退席中

麻生 若那

相談件数:452件 口コミ:55

電話相談: 220円/1分

チャット相談: 209円/1分

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら