お試し無料相談

不満と怒りで転職を繰り返す人生を変えたい

パートとして仕事を始めて、2年半程になりました。
その前は、三年程、怠さや眠気、ヤル気のなさから仕事ができなくなってしまいました。
この怠さと眠気は、14才の時に2年近く患った拒食症の時からです。
その後、拒食は治りましたが、孤独感は年を追うごとに増してゆき、仕事もいい環境に恵まれるのですが、いつも給与面で評価されず、それを不満と怒りを覚え、転職を繰り返してしまっています。

今の職場で仕事を頂けているのは、長年夢だった英語を使える環境でもあり、大変ラッキーだとは思うのですが、本当にお給料がやすくて、昇給もしてもらえないので、将来がとても不安です。
自分を表現していかれる仕事をしたいと思いますが、何をしたらいいかも分からず。

結婚もしたいですが、なかなか結婚に結びつく出会いができません。

今後、どう考え方を変え、行動し、人生を作って行ったらいいのか、見ていただけたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

女性

2015年6月1日

47歳

女性

松田 たけおカウンセラーの回答

さき様、こんにちは。
カウンセラーの松田が回答します。

この度は、無料メールカウンセリングへご相談いただき、ありがとうございます。

14歳の頃からの拒食症で、長期にわたってのだるさや眠気といった症状を経験、克服されたということで、発症中は、経験された方にしかわからない悩みや言葉では言い尽くせない想いがあったことでしょう。

さて、
今回は仕事面(とくに給与面)での不満や結婚に結びつく出会いについてのご相談に対する回答をさせていただきます。

まず、英語を使える仕事に就けたことで、長年の夢を実現でき満足なようですが、給与や評価の面でご不満とのこと。

さき様を評価するのは会社の評価システムや上司になると思うのですが、そういった会社を選択して入社しているという事実を受け止めることはできますか?

ここが、今回の悩みが解決へ向かう最初のハードルです。

何度も、転職を繰り返しているとのことですから、評価システムや昇進昇格、給与面での不明点は、入社前に採用担当者へ質問するなどで解決できたのではないでしょうか?

もしも、さきさまが現状の給与や評価にご不満を感じているのであれば、評価をつける上司にさき様の自己評価と上司の評価のどの点にギャップがあるのか、面談の時間を希望し確認することをお勧めします。

一時的な感情の起伏によって、行動することはお勧めできません。何か出来事に対して感情的になってしまったときは、感情が落ち着いてから、さきさんの想いを伝えたり行動するようにしましょう。

次に結婚したいが、出会いがないとのことですが、出会いを求めてどのような行動しているのでしょうか?

男女とも、年齢を重ねる毎に受身では、結婚を目的とした出会いの機会は少なくなるのが現状です。

また、行動しているけど出会いがないとしたら、行動する場所やタイミング、集まる人たちの価値観などに、さき様とのずれがあるのかもしれません。

同じ価値観、同じ目的を持った人が集う場所へ足を運び、受身ではなくマイペースでもいいので攻めの姿勢で行動することが求められます。

そのようなことが苦手ということであれば、結婚相談所を活用するのも選択のひとつです。

結婚もしたい
昇給もしてもらえない
自分を表現していかれる仕事をしたい

などに対して、重箱の隅をつつくようで恐縮なのですが、言葉尻に想いの強さが感じられないのが気になります。

「何時いつまでに、理想のお相手に出会う。」ための計画を立てる。
「具体的に、いくら稼ぎたいのか?」明確にする。
「自分を表現して仕事をしている」人は、どんなことに意識を向けているのか?

と、さきさまが「○○したい」と思っていることや行動を「○○する」ためには、どうすればいいか?と、具体的な答えが導かれる問いかけを、相談する相手やさき様自身に対して投げかけ続ける強い想いが、現状を変える源動力になります。

大事なポイントなので、押さえてくださいね。

満足いっていない状況は、出来事に対しての他責思考による点が要因である可能性が高いので、上手くいかないことは、さき様自身に何か要因(良い・悪いはない)があり、そこから学ぶことで、次の行動へとつなげる自立的な思考へ意識的にシフトしていくことが望ましいでしょう。

わたしたちの人生は、選択の連続です。

出来事に対して、どう選択するか、何を選択するかは、さきさまご自身が選択しているのは、まぎれもない事実なのです。

誰かに言われて行動したとしても、その選択によって、ご自身の心を豊かにすることも、貧しくしてしまうことも、さき様ご自身が選択しているのです。

さらに、会社や上司からの評価を上げて給与面に反映するためのコツや結婚につながるお相手さがしの詳しい解説は、電話相談、または有料メール相談にてお問い合わせいただければ幸いです。

家を建てる時に軟弱な土台では、どんなに立派な柱を使っても、長期にわたって環境の変化に耐える壁や屋根を支えることは困難です。

仕事や人生のスキルや行動の土台となる、心構えや日頃の習慣を、望む結果へと結びつくようなものへ、毎日少しづつでもいいのでシフトできるよう意識してみましょう。

その上で、上手くいかないことがあったとしても、それは失敗ではなく夢を実現するために上手くいかない方法をひとつ見つけたと思うくらいの気持ちで、前向きにとらえてください。

拒食症を克服してきた、さき様です。そのときの強い意志と想いに自信をもって、望む人生に向かって歩んで行ってください。

本日は最後ま で読んでくださり、ほんとうにありがとうございました。

松田 たけお

回答したカウンセラー

松田 たけお

退席中

予約可

松田 たけお

相談件数:5620件 口コミ:413

電話相談: 242円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP