お試し無料相談

実現したい夢があるけど不安でいっぱいです

初めまして、ちゅんと申します。
思い切ってご相談のメールをさせていただきます。

相談の内容というのは自身の進路ついてです。
私には彫刻家で食べていきたいという夢があり、卒業後は実現のために働きながら制作活動を行ってきました。
しかし、職場からの批判や人間関係含む社内環境の悪さから退職を考えています。

その後、自分がどう生きていくか。
大きくわけて二つのビジョンがあります。

ひとつは彼氏に同棲を迫られているので一緒に暮らして仕事や家事をこなしながら合間に制作すること。

もうひとつは経済的には苦しくなりますがなんとか1人で新天地でいままでのようにやっていくこと。

情けないですが...どちらも不安要素ばかりが膨らみ、なかなか決断できないでいます。
今は自分の先のことで頭がいっぱいで、
彼の気持ちを考える余裕がない自分にも嫌気がさします。
客観的な意見をいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

女性

2013年6月23日

24歳

女性

松田 たけおカウンセラーの回答

ちゅんさま、はじめまして。

カウンセラーの松田が回答します。

ちゅんさまご自身の進路のご相談であり、企業に勤めながら彫刻の勉強をなさってきた。

そして、彫刻の学校を卒業した後、いよいよ会社を辞めて彫刻家としての生活基盤を確立したいと思うようになったということですね。

彼との関係なども含めた客観的な意見を求めていらっしゃるわけですが、まず以下の質問に答えていただけますか?(具体的であればあるほどいいです)

1、彫刻家として、活動するためのやむにやまれぬ想いは何ですか?

2、彫刻家として、どんな想いを世の中で表現してみたいですか?
(作品を通してでも、ちゅんさまご本人でもOKです)

3、2つのビジョンでスタートしたとして、彫刻家としての1年後どのようになっていそうですか?3年後、5年後はいかがでしょうか?

4、彫刻家としてのちゅんさまを応援してくれる人は誰ですか?

5、それを決断することで感じる喜びや情熱的な感情は1〜10までの番号で表すと何番でしょう?

6、不安を解消するために行動できることがあるとすればそれはなんですか?(いくつでも)

7、今、2つのビジョンがあるわけですが、他にも道があるとすればどんなビジョンが考えられますか?

8、現時点で彫刻家として生きていく覚悟は、1〜10までの番号で何番ですか?

9、ちゅんさまが大切している想いや人、物はなんですか?(優先順位の高いものから最低3つ挙げてください)

10、ちゅんさまは、本当はどうしたいんですか?(今の想いを心に聞いてください)

ここに挙げた質問以外にも大事なことはありますが、今回はポイントを3つに絞ってみました。

ひとつめは、ちゅんさまが彫刻家としての一歩を踏み出す、生きる「覚悟」があるかどうかです。

ふたつめは、選択肢は3つ以上あった方が良いです。2つという選択肢は少なすぎます。

多くの選択肢を一度紙に落とし込んだ上で、それを3つまでに絞り込んでみましょう。

最後に、退職の理由が職場からの批判や人間関係含む社内環境の悪さという点でしたね。

批判や人間関係は起業したとしてもついてまわるものです。

つまり、批判や人間関係から逃れるための起業であった場合、起業してからも同じ課題と向き合うことになる可能性が高いのです。

そこで、また質問です。

もし、今起きている、会社での批判や人間関係での問題が、将来彫刻家を目指しているちゅんさまにとって、天からのお試しだとしたら、、、

そこから学べることはなんだろう?

このような視点からも、職場からの批判や人間関係を含む社内環境の悪さと、もう一度向き合ってみてはいかがでしょう?

起業すると、問題や課題は自己責任で積極的に解決する姿勢が、より求められます。

どのような選択を選んだとしてもちゅんさまにとって、出会いも起きていることも、ベストなタイミングで、必要なことしか起こりません。

ちゅんさまの今後を応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

松田 たけお

回答したカウンセラー

松田 たけお

退席中

予約可

松田 たけお

相談件数:5639件 口コミ:417

電話相談: 242円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

似ている相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP