お試し無料相談

仕事を辞めずに長く続ける方法

こんにちは。
初めて、相談します、ぴよこと言います。
私の悩みは、仕事が続かないことです。

パートについても、周りの人の顔色を伺って、作業して疲れます。
人にきつく注意されたり冷たい態度をとられると、家で考えてしまい、朝、起きると行きたくなくなり、休んでばかりしまいます。
親と同居で辞めてばかりなので、生活費もギリギリで、かといって、日払い派遣には、戻りたくないんです。

自分としては、かなり神経質な性格だと思ってます。
物欲もなく、何の為にこんな苦しい思いまでして、働かなきゃならないのか?
自問自答の毎日です。

恋愛も友情うまくいってなく、夢も希望もありません。
どうすれば、仕事を辞めずに長く続けられますか?

女性

2013年5月18日

32歳

女性

松田 たけおカウンセラーの回答

ぴよこさま、こんにちは。
ご相談、ありがとうございます。

カウンセラーの松田が回答します。

恋愛も友情もうまくいかず、夢も希望もない。
そのようななか、仕事が長続きしないことでお悩みなんですね。

ご相談の文面から推察するに、ぴよこさまのお仕事が長続きしないのには、もしかしたら仕事以外に改善の余地があるということなのかもしれません。

よろしければ、チェックしていただきたいことがあります。

ひとつは、日々の生活習慣です。
朝起きてから夜寝るまでの生活習慣について、基本的なことはできていますか?

例えば、
机の上を整理整頓することや、お部屋をきれいにすること
玄関の靴をそろえることや、トイレ掃除、お風呂掃除
歯磨き、身支度、制服のアイロンがけなど
家族間の挨拶や簡単なコミュニケーション
布団や、寝巻きをたたむ

このような生活習慣について人に見せたり、できていると話せる状況にありますか?

仕事以外でもさまざまな悩みを抱えていることからして、もしかしたら物事の根本について見直してみる良い機会と捉えてみてもいいかもしれません。

頑丈な基礎があってこそ柱を立てて立派な家が建つように、このような日常の基本的なことができていることは、仕事を続けるうえでの大事な要素のひとつになります。

ぴよこさまにとって、できることからひとつひとつ積み重ねて行くことが自信につながります。その結果、周りの人の顔色であったり他人の評価や反応に対して、少しずつ前向きに対応できるようになることでしょう。

薄皮を一枚一枚積み重ねることで厚みが増せば、その一枚が紙であっても重ねた厚みによっては穴を開けることは容易ではありません。

自己肯定感も同じように、ぴよこさまの生活習慣を含めた目の前にあることへの取組む姿勢や、それを積み重ね習慣化することは、いずれすべてのことは「やればできる」という自信に繋がるのです。

人にきつく注意されたり、冷たくされるのは確かに辛いものですよね。わたしも若い頃はよく上司に怒られましたから、ぴよこさまのお気持ちも察します。

しかし、このように考えてはいかがでしょう?
「他人の指摘や態度から何か学べることは、ないだろうか?」

例えば、ぴよこさまが、誰かを注意する逆の立場になったとき「こういった言い方は人のやる気を奪うんだな」「ではどうすれば、もっと相手がやる気になる伝え方ができるだろうか?」

「こういう表情が相手に冷たく感じさせるんだな」「だったら仕事でミスをした人が、安心して次もチャレンジできるには、どんな表情で接したらいよいだろう?」

と、逆の立場で手本になってみるのです。
自分がされて嫌だなと思ったことは、相手に対してやらないようにといった教訓にもなりますよね。

ものごとには、すべて+と-があります。
そして、辛いこともあれば楽しいこともある。
嫌いだと思ったことの奥には本当は好きが隠れていたりするものです。

相手の反応に対して、ぴよこさまがどのように解釈するかは、ぴよこさまの自由なのです。それであれば、ぴよこさまにとって楽しくなる+の解釈をしてしまった方がお得な気がしませんか?

そうはいっても、楽しくなる解釈ってどうすればできるようになるのかってことですよね。

その鍵をにぎっていることについてお伝えします。

ふたつめのポイントです。

それは、ぴよこさまが、日頃どのような質問をご自身に投げかけているかということです。

意識的にも、無意識的にもです。

例えば、今回のお悩みの中にある、「何のためにこんな苦しい思いまでして、働かなきゃならないのか?」を、

「毎日の仕事をワクワクしながら働いた先に、間接的にも大好きな〇〇さんの笑顔があるとしたらこの仕事にはどんな意味があるのだろう?」こんな質問をぴよこさま自身に問いかけてみたら、どんな答えがでてきそうですか?

「どうすれば、仕事を辞めずに長く続けられるだろうか?」で悩んでしまっている時は、「その仕事を選ぶ(選んだ)止むに止まれぬ理由はなんだろうか?」と質問してみることです。

つまり、ぴよこさまが望む答えがでるような質問を自身に投げかける習慣を身につけるのです。

「どうすれば、仕事を辞めずに長く続けられるのか?」この質問は、なかなか良い質問です。ですから、ぴよこさま自身でもこの質問に答えてみてくださいね。

最後に、
恋愛も友情もうまいかなく、夢も希望もないとのことですが、誰でもうまく行く時もあればうまくいかないときがあるものです。ぴよこさまにも憧れの人 はいると思います。その人だって、うまくいかないときがあって、人知れず涙していたときがあったかもしれないのです。

そのような憧れの人が、どのような人生を歩んできたのか直接話を聞いてみるのもいいですし、夢に生きた人の本を読んでみるのも良いでしょう。夢も希望も、ぴよこさまがそれを見つけようとする強い意志があれば、いずれ必ずみつかります。

だからね、どうしても今の仕事は何かが違う気がすると思ったら、無理をせず一度立ち止まって、自身を点検してみる勇気も大切です。

こうして、未来に向けて新たな一歩を踏み出したぴよこさまを、心より応援しています。

いつでもぴよこさまのお力なりますので、この無料相談で解決に至らないときは気軽にお声がけくださいね。

ぴよこさまの未来がますます輝くことを心よりお祈りしています。
ありがとうございました。

松田

回答したカウンセラー

松田 たけお

相談受付中

予約可

松田 たけお

相談件数:6187件 口コミ:501

電話相談: 253円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら