お試し無料相談

世渡り上手の同期が許せない

職場の同期のS美が許せません。
彼女は上司と不倫関係にあったのに 合コンではサクっと一番のイケメンと付き合ったり、仕事のミスは不倫の上司にうまく守られたり、とにかく世渡り上手でイラっとします。
そして今はわたしの元彼とデキ婚約中です。
公私共に彼女にサラリとおいしいところを持っていかれ続けているので、さっさとわたしの前から消えて欲しいです。
苛立ちが収まらず、不倫をばらそうかと考え中です。
今後も仕事辞めずに職場に居続けるそうです。
とにかくあの女だけは許せません。
彼を奪われたわたしの空しさ、どう埋めればいいのでしょう。
怒りと空しさでいっぱいです。。。

女性

2012年9月12日

28歳

女性

佐藤 栄子カウンセラーの回答

T子さんこんにちは。カウンセラーの佐藤栄子と申します。ご相談を拝見いたしました。

T子さんは職場の同期のS美さんが、上司と不倫関係を持ちながら他の素敵な男性とお付き合いしたり、仕事のミスも見逃してもらえたりすることに腹立たしさを感じていらっしゃるのですね。
それだけでも十分不愉快なのに、ご自身の元彼とS美さんに子供ができて結婚に至ることは、ただの失恋とは比較にならないくらいの衝撃であったことでしょう。T子さんの元彼とS美さんがどのような経緯でお付き合いを始めたのかはわかりませんが、いずれにしても、彼と同期、二人に裏切られたように感じてしまいますよね。

T子さんがS美さんを許せない、目の前から消えてほしいと思うのは当然です。お怒りごもっともと思います。その気持ちを無理に抑える必要はありません。お家でも一人カラオケでも、思い切り泣いたり、声を出せるところがあったら、まずはT子さんが抱えている思いを存分に吐き出しましょう。

そして怒りつつ、T子さんのお気持ちを少し整理してみましょう。
T子さんはS美さんに対し、二つの「許せない気持ち」をお持ちですね。一つは「いつもおいしいところだけ持っていき、(ここからは私の想像ですが)そのせいで損な役回りがT子さんにまわってきてしまうことが許せない」、もう一つは「自分から彼を奪ったことが許せない」というお気持ちです。

では、お気持ちを一つずつ考えていきましょう。
まず、おいしいところだけ持っていくことについてです。このような女性は確かにいますね。私自身も秘書として働いていたとき、T子さんと同様に悔しい思いをした経験がありますし、周囲からもそういった相談を受けたことがあります。

でも今、振り返って思います。人は「おいしいところだけ」で生きていくことはできません。それでも、若いうちは自分のことだけ考えていればいいのでそれも可能でしょうが、これから30代、40代を迎え、自分のライフステージや周囲の環境も変化していく中で、ずっとラクしてトクする道だけ進むことはかなり難しいと思います。

メールの文面からの想像ですが、S美さんはおそらく男性から見て魅力的な方で、悪い言い方をすれば男性に取り入るのが上手なのでしょうね。これはある意味、一つの能力なので、今のライフステージならそれだけでいい思いをすることもあるでしょうが、もうすぐ結婚し、母になるのですよね。夫の親族やママ友など、今までとは違うお付き合いをしていかなくてはなりません。今までのやり方では通用しなくなります。

そしてS美さんは出産後も職場復帰される予定とのことですが、復帰後の周りの対応が、それまでのS美さんに対する評価を如実に表すと思います。子供が小さいうちは病気も多いですし、仕事に100%時間を使いづらいので、周りの方のサポートなしではやっていけません。「子供がいて働くのは権利で認められているんだから、サポートされて当然でしょ」といった考え方は正論ですが、人は正論では動きません。もしS美さんが今まで、「自分だけ得すればいい」というスタンスで仕事をしていたら、おそらく周りは手を差し伸べてくれないでしょう。
不倫関係にあった男性上司がそのままその部署にいるとは限りませんし、まして結婚して子供を持ったS美さんにいつまでも恋愛感情を持ち、仕事で優遇してくれるとも思えません。自分の保身のためにも、本心はS美さんに早く辞めて家庭に納まってほしいと考えると思われます。
S美さんが本当の世渡り上手なら、男性女性関わらず今までも気配りをしているはずですが、出産後、彼女の「人」としての真価は問われることになると思います。
T子さんが手を下さずとも、答えはおのずと出てくるでしょう。

次に、自分の彼を奪ったことについてですが、これはどんな理由があろうとも、感情面では許せないですよね。
先ほども書きましたように、T子さんと元彼のお付き合いの長さや、S美さんと彼がお付き合いに至った経緯がわからないので想像での話になりますが、一言で言えば「彼は結婚する覚悟が本当にできているのか疑問」ということですね。いわゆる「デキ婚」の場合、男性に父親となる自覚がきちんと芽生えていないと、出産後の生活で「こんなはずではなかった」とトラブルになるケースが多く見受けられます。元彼がS美さんの「人」としての魅力に惹かれているならその覚悟もできているでしょうけど、何となくつきあい、子供ができてしまったので責任をとって結婚するのであれば、S美さんは出産後、ラクしていないで相当努力しないと、思い通りではない生活に嫌気がさした彼が浮 気に走る可能性もあります。

光があるところには影があります。自分がラクしていれば、誰かが必ず支えてくれています。一生他人を支えることなく、支えてもらうだけの生活を送れる人はかなり稀で、毎日の生活の中で人は支えたり支えられたりして生きていると思います。
そして最終的に多くの人に支えてもらえる人は、自らが多くの人を支えているものです。
まだ始まったばかりの人生、帳尻は合っていきます。T子さんも自らの幸せのために前を向いていきましょうね。応援しています。
ご相談ありがとうございました。

回答したカウンセラー

佐藤 栄子

退席中

予約可

佐藤 栄子

相談件数:1072件 口コミ:82

電話相談: 253円/1分

チャット相談: 242円/1分

メール相談: 5,500円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP