お試し無料相談

前を向くことが出来ていない

離婚後の立ち直り方と復縁について。
以前相談させて頂いたものです。
元妻とは結局離婚しました。私自身自分のしてしまった過ちを後悔してもしきれず、前を向くことが出来ていません。仕事中や休みの日も、ふとした瞬間に思い出しては涙が溢れます。
どのようにして立ち直ればいいのでしょうか。現在睡眠薬に頼っています。
また離婚後に復縁、再婚することはできるのでしょうか。
(ニックネーム: WS)

男性

2024年4月8日

28歳

男性

金城 哲夫

カウンセラー

金城 哲夫

  • メンタル心理カウンセラー
  • 上級心理カウンセラー

複数の行政機関で、相談業務に従事しております。更に、長い間、複数の民間相談事業に携わって参りました。

1995年 社団法人メンタルケア研究所開所
1996年 診療所開所 カウンセラー/精神疾患の方をカウンセリング
1998年 児童養護施設非常勤(相談員)/日本ペアレント協会/講師/子育て相談
2000年 自殺予防電話相談員/某心理支援機関にてカウンセラー/交通安全指導員
2017年 保護司/薬物乱用防止指導員/講師/某相談機関(恋愛専門)
2018年 日本仲人協会(婚活相談)/防犯指導員
2019年 民生委員・児童委員(生活全般・児童・福祉相談)/某相談機関(障がい者専門)
2021年 学校教育支援員/某相談機関にてカウンセラー
2022年 県警少年補導員にて相談業務/法務省にて人権擁護委員
2023年 生活支援サポーター/被害者支援団体にて相談員/教育委員会にて非常勤教育相談支援員
2024年 某相談機関にてカウンセラー

恋愛相談員の回答

立ち直り方と復縁方法

WSさん、離婚は本当に辛い経験だったと思います。後悔してもしきれないほどのお気持ちを抱えておられ、大変にお辛いお気持ちであることをお察しいたします。

離婚後の立ち直りについてのアドバイスをお伝えいたします。

自分の過去の過ちを後悔し続けるのは、とても重荷になりますね。でも、そうした過去を引きずり続けるのではなく、前を向いて新しい人生を歩むことが大切です。

自分自身と向き合い、なぜ過去のことを引きずっているのか、どのように変わっていきたいかを考えてみてください。そして、具体的な行動計画を立ててみましょう。

趣味や運動など、自分を楽しめる活動に時間を使うことで、前向きな気持ちを育むことができるはずです。また、家族や信頼できる友人とコミュニケーションを取り、支えてもらうことも大切です。また、適切な睡眠リズムを作ることも、心身の健康のためにはとても重要です。

立ち直りには時間がかかるかもしれません。でも、前を向いて歩んでいくことで、必ず新しい可能性が見えてくるはずです。

離婚後の復縁については、慎重に検討する必要があります。自分の問題行動を改善し、成長したことを確認することが重要です。

過去の過ちを反省し、どのように変わったかを具体的に振り返り、元奥さんに伝えて、謝罪と理解を求めましょう。しかし、相手の気持ちを無視してはいけません。元奥さんの意向を慎重に確認し、無理のない範囲で関係修復を試みることが大切です。

信頼関係が損なわれているため、ゆっくりと信頼を取り戻す努力が必要です。定期的な連絡や、小さな約束を守ることから始めましょう。相手の気持ちに寄り添い、安心感を与えることが重要です。

お互いの心の傷を癒し、健全な関係性を築くためにも、直接対話ではなく、手紙などのやりとりを繰り返し、建設的なコミュニケーションをお勧めいたします。

復縁を目指すのではなく、元奥さんと新しい関係性を築くことを考えましょう。過去の経験を活かし、より良い関係を築いていくことが重要です。

WSさん、一歩ずつ前に進んでいけば、きっと素晴らしい未来が待っているはずです。私はWSさんの頑張りを信じています。

回答した恋愛相談員

金城 哲夫

退席中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

金城 哲夫

相談件数:7416件 口コミ:165

電話相談: 242円/1分

チャット相談: 176円/1分

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)