お試し無料相談

自分のアダルトチルドレンの症状が原因で、家庭が崩壊寸前です

50歳会社員。妻と3人の娘がおります。私はACと思われ次の症状(虚言癖、承認欲求、願望が素直に言えない、追い詰められると発作的に消えたくなる(自殺したくなる)等)があり、妻を苦しめ何度と『やらないで』と訴えられても是正できず、そんな最中での単身赴任となってしまったこともあり、更に妻の不安や不信感が増大。

若い頃ギャンブル依存症(借金経験あり *現在は返済済)、嘘をついて他の女性と会うなどの経験もあり、夫婦としての信頼関係がない状態で、先日些細な嘘をつくトラブルが発生。妻はこれ以上我慢できないとのことから現在離婚を検討している状況です。

これまでも何とかしなければと思っていましたが、周りによく思われたい願望から、仕事の付き合いでの飲み会など断りたくないなど、結果自分の願望も押し殺す形となり、少し誤魔化すことで私も妻も良い方向になるという思いから、妻に対して『誤魔化す、嘘をつく』ことを行い、妻に気づかれるということを何度も繰り返しています。

妻からは、離婚し仕事を辞めて私が子供を育てて欲しいと言われています。妻は出ていくと…。私は、子供には妻が必要で、出ていくのは私と伝えましたが、自分で家庭を壊しておいて、勝手過ぎると言われています。

辞職については、上司達に迷惑かけてしまうと思ったり、今後の生活不安(妻は問題ないと言ってますが…)から本当に辞めるべきなのか。家族を優先しても、妻との修復が厳しい現状から、何をどうすべきか困惑している状況です。

ここまで何も改善できなかった自分が悪いのですが、やはり家族が大切ですし、家族のことが大好きです(土日は家族と幸せな生活を過ごしてます)。子供達や妻を優先した考え、できれば今の家族を維持することを切に願います。

妻の体調も悪く、検討する時間や、試す時間もないように思えます。
どうか、前に進めるアドバイスお願いいたします。

(ニックネーム:テル)

男性

2023年12月27日

50歳

男性

福永 もえ

カウンセラー

福永 もえ

  • 公認心理師
  • 小学校教諭一種免許、幼稚園教諭二種免許

*経歴*
・国立大学の教育学部にて心理学・発達心理学・児童心理学等を学ぶ
・1996年 勤務先にて顧客満足度向上のためのカウンセリング研修を受ける
・2009年 オンラインサロンにてカウンセリング業務スタート
  潜在意識・脳科学(RAS)等について学ぶ
・2012年 地方自治体の自立支援相談専門員業務受託(2020年都合により退職)
・2017年 上級心理カウンセラー資格合格
・2021年 ヒプノセラピー(催眠療法)について学ぶ
・2022年 公認心理師(国家資格)試験合格
・2023年 アクティブ・リスニング(積極的傾聴)、コラージュ療法等を学ぶ
・現在もカウンセリングやコーチングを継続しながら、より多くの方のお役に立つため、エキサイトお悩み相談室でもデビュー

*実績*
・1997年 勤務先の社内コンクール『電話応対の部』全国優勝
・カウンセリング年数14年超
・延べ相談件数1,000件超

恋愛相談員の回答

【今までとは違う努力の仕方】が必要です

テルさま、はじめまして。
ご相談ありがとうございます。
AC(アダルトチルドレン)という表現をされていることから、ご自身でも色々調べて、学ばれていらっしゃることと思います。それでも中々改善できず、ご自分の症状が原因で望まぬ状況になってしまっていること、とてもお辛いと思います。
 
テルさまと奥様、お二人の想いは『今の家庭を、より幸せな状態で続けたい』ということで重なっていたはずですが、奥様もご家庭を守ろうと奥様なりに努力を重ねて来られた結果、今は心身ともにとても疲弊・消耗されて、限界を感じていらっしゃるのかと思います。
また、そんな環境の影響もあるのか、お嬢様たちも心身が万全ではないのですね。
今はきっと、ご家族全員がお辛い状況で、テルさまもいたたまれないお気持なのではないでしょうか。
 
できることなら、テルさまの『家族が大切で、大好き。子供達や妻を優先した考え、できれば今の家族を維持したい。』という切なる願いを、奥様や3人のお嬢様たちにとっても良い形で叶えたいですよね。
 
ですが、今までも努力して来られたはずなのにそれが叶っていないということは、【今まで通りのやり方(自分一人で何とかしようとする)】での努力を続けても、今までとは別の展開や結果に至る可能性は限りなく低いと言えます。
 
では、どうしたらよいのか?
 
それは①専門家に相談し、②専門家の指導の下、今までとは違う方法で改善を試みる、ということです。
 
想像してみていただきたいのですが、野球がうまくなりたいと思っている子供が、見よう見まねだけでトレーニングしても限界がありますし、仮に本やYouTubeでやり方を学んでみたとしても、それを実践した時にやり方は合っているのか?間違っているのか?は自分では気づけませんよね。
もし、研究に研究を重ねて少しずつ上達できたとしても、膨大な時間と試行錯誤、研究と努力が必要です。
 
それでもプロを目指すわけではない趣味の範囲であればまだ良いでしょう。
 
ですが、なるべく早く確実な変化・改善が必要なのであれば、野球教室に通ったり、コーチを付けるなど、専門家の指導の下でトレーニングすることが必要ですよね。
 
同じようにACの改善にも、医師などの専門家に相談し、指導を受け、定期的なチェック・修正指導してもらうことが大切です。
 
特にACの場合は、『やりたくてやっていることではない』ので、単純に我慢しよう・やめようという意志の力だけでは改善が難しいので、なおさらです。
 
ただし、ここで一つテルさまに覚えておいていただきたいことがあります。
 
それは『アダルトチルドレンであるという事実そのものは、何も悪いことではない』ということです。
 
ACのお悩みを抱えている方は、たいてい幼少期の家庭環境が良くなく、つらく苦しい経験をされています。
そのような環境でACになった方の自己防衛のための嘘(虚言)や強い承認欲求などは、幼少期に満たされなかった幼い頃の自分の願望や不満、寂しさ、悲しみ、あ るいは恐怖などに起因するもので、必死の自己防衛策として身につけたことなので、決してご自身を責めないでくださいね。
 
そして離婚についてですが、まずは専門家の指導を受ける手はずを整え、奥様に「これからは専門家の元できちんと自分を改善していくので、ひとまず別居して、その間に自分の変化を見て欲しい。」というご提案をなさってみてはいかがでしょうか?
別居や変化を見てもらうまでの期間については、専門家の意見も参考に奥様にご提案をされると良いと思います。

メッセージの内容では、テルさまが家事と育児と仕事をすべて一人でこなせる状況なのかは分かりかねますが、奥様にも自分のことだけに専念して心と身体を休め、『楽しい』と思える時間が必要だと思います。
まずはぜひ一人で過ごす自由な時間をプレゼントしてあげてください。

今は奥様も余裕をなくされていて、何についてもポジティブに考えるのは難しいと思いますので、将来についての話し合いなどは、奥様が心身ともに元気を取り戻されてからが良いと思います。

では、テルさまのご家族みなさんが笑顔で仲良く幸せに過ごせる未来になりますよう、心からお祈りしております。

なお、お電話でのご相談も承っておりますので、一人で抱え込まないようになさってくださいね。

回答した恋愛相談員

福永 もえ

相談中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

福永 もえ

相談件数:128件 口コミ:1

電話相談: 220円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)