お試し無料相談

恋愛体質が改善出来ないので同棲中のパートナーと別れようと思う

今、同棲しているパートナーがいます。
しかし、自分自身の過去、将来のことを考えて同棲は3月末で辞めて、別れようと思っています。

理由は以下の通りです。
・今のパートナーと付き合っている間に、かなりの量の浮気をしてしまった。
・色んな人と関係を持ってしまったせいで、(恋愛面だけでなく、人付き合いが多い)恋愛面に対して、理想が高くなってしまった。他の人に恋をしてしまう気持ちが自分にあることを知った。まだ一生添い遂げる人を決められるほど、覚悟も自分の意思も持てていないと感じた。
・今の関係はお互いにとって、依存の面も大きいかと感じた。私は料理をする習慣をつけられず、頼りきりになってしまった。仕事で苦しいときに、精神的に依存してしまった。


○悩みは大きく3点です。
・大きく心に開いてしまうであろう穴をどのようにして向き合うか。あと2ヶ月の間に、どう向き合うか。
・恋愛をしたい気持ちもあるが、まただらしなくなってしまうなら、一旦恋愛から離れるべきだと思う。しかし、恋愛体質の自分からするとかなり苦しい。
・色んな人に恋してしまううちは、結婚は出来ないと思うが、結婚はしたいと思う気持ちもゼロではない。人生設計を立てられるほど、自分の意思が固まっていないが、結婚したい、子どもを産みたいとなったときに、手遅れにならないか心配。

○自分の中の結論としては、まずは自立することだと思っています。
・恋愛依存から離れること
・一人で出来る趣味を見つけ、ストレスコーピングの方法を身につけ、習慣化すること
・経済面の管理をして不安をなくすこと
料理が出来るようになること
頭では分かっているので、努力もして、実行にも移しています。それでも、やはり不安がぬぐえず、もやもやしています。得策があるとも思っている訳でもありませんが、アドバイスいただけるとありがたいです。
(ニックネーム: ももか)

女性

2024年2月9日

25歳

女性

福永 もえ

カウンセラー

福永 もえ

  • 公認心理師
  • 小学校教諭一種免許、幼稚園教諭二種免許

*経歴*
・国立大学の教育学部にて心理学・発達心理学・児童心理学等を学ぶ
・1996年 勤務先にて顧客満足度向上のためのカウンセリング研修を受ける
・2009年 オンラインサロンにてカウンセリング業務スタート
  潜在意識・脳科学(RAS)等について学ぶ
・2012年 地方自治体の自立支援相談専門員業務受託(2020年都合により退職)
・2017年 上級心理カウンセラー資格合格
・2021年 ヒプノセラピー(催眠療法)について学ぶ
・2022年 公認心理師(国家資格)試験合格
・2023年 アクティブ・リスニング(積極的傾聴)、コラージュ療法等を学ぶ
・現在もカウンセリングやコーチングを継続しながら、より多くの方のお役に立つため、エキサイトお悩み相談室でもデビュー

*実績*
・1997年 勤務先の社内コンクール『電話応対の部』全国優勝
・カウンセリング年数14年超
・延べ相談件数1,000件超

恋愛相談員の回答

自分の人生なので、どれも正解です^^

初めまして。カウンセラーの福永もえと申します。
ももかさんのメール相談に回答させていただきますね^^
 
ももかさんは今、同棲しているパートナーがいるけれど、かなりの量の浮気をしてしまったので、一旦白紙に戻してご自分を立て直そうとお考えなんですね。
すでに努力も始められているとのこと、とても良いと思います。
 
いただいたメールからは、ももかさんが少し気持ちが不安定というか、揺れやすい印象を受けました。
人の心が揺れるのは、逆の視点から見ると、特に何かに強烈に惹かれている訳ではないとも言えます。
つまり、色んな人に恋をしてしまうのは、今のパートナーさんへの気持ちが絶対的な愛ではなかったか、シンプルにパートナーを大切にしたい気持ちよりも惹かれるものがあったということではないでしょうか?(これは気持ちや自分にとっての価値・優先順位のことなので、だから悪いということではありません^^)
 
おそらく、少なくとも現時点でのももかさんにとって、恋愛(恋)は美味しそうなスイーツや楽しい遊びのように、トキメキや喜びや発見や刺激を与えてくれるもので、今は一人の人と愛を育むことよりも、それらを味わいたい欲求の方が大きいのだと思います。(繰り返しますが、それが悪いということではないですよ。)
恋愛体質・恋愛依存は、アルコール依存のように、目先の分かりやすく手軽な喜び(ときめき)に心奪われてしまって、一つの恋愛が長続きしにくいことが多いですが、『信頼し合い、想い合い、大切にし合うこと=愛=でしか得られない、深い安堵感と幸せ』を知らないだけとも言えます。
そういう愛の存在を知れば、それを経験したいと気持ちが変わるかもしれませんし、そのように想える相手に巡り合えたら自然と変わっていくことも多いです。
 
なので、当分はあまり深く考えず、気軽に恋のトキメキを楽しむくらいのスタンスでいてはいかがでしょう?
 
多くの人と関わったことで理想が高くなったとのことですが、反面、自分が求めているものとのズレ・理想とのギャップを感じることもたくさんあったと思いますので、逆に色んなパターンの現実も知ることが出来たはずです。
 
今後はその『理想と現実のギャップ』に対して、どのように折り合いを付けていくかを考えながら、学びと体験を深めていけばいいと思います。
 
その結果、もしかしたら『結婚も子供も要らないや』という結論に至るかもしれませんし、『これだと経験の数は増えても、深さが出ない』と気付いて軽い恋愛ではなく、深い愛や信頼=結婚・家族=が欲しいと感じるかもしれません。
あるいは結婚してみて、『やっぱり違う』と離婚するかもしれません。
自分の人生なので、どれも正解です^^
 
いずれにしろ、ももかさんはまだ25歳ですし、当分はメールに書かれていたような自立(自分磨き)をしながら、イマココを大事に過ごされても良いと思いますよ^^
 
なお、お悩みポイントの一つである『大きく心に開いてしまうであろう穴をどのようにして向 き合うか。あと2ヶ月の間に、どう向き合うか。』ということについては、まずすでにそれを想定されているので、全く心の準備をせずにお別れした人よりはだいぶ楽だろうと思います。それでも本当につらい時は、自分を傷付けないように気を付けながら、誰かに甘えたり頼ったりしても良いんです。
そうしながら、自立するためにも出来るだけ趣味や自分磨きに意識を向けていくことが良いと思います。
また、これからお別れするまでの2カ月は、ここまで書かせていただいた内容をしっかりと落とし込み、自分とも、彼とも、向き合ってみる時間にしてみてください。
 
ちなみにですが、仕事で苦しい時に精神的に依存してしまったことや、料理も頼り切りになったことは、全然問題ではないと思います。
今の時代、家事は『出来る方・得意な方がやる』のが一般的ですし、ももかさんがお料理を好きになって来たなら別ですが、もしも今イヤイヤ学んでいるなら、いっそそれは手放して、お料理の得意な方をパートナーにすれば良いと思います。
また、本当につらい時は依存的にパートナーに頼ってしまうことがあっても良いと思います。結婚や長い付き合いになれば、お互いに色んな出来事や環境が訪れますから、その時々で、お互いに支え合うことは大切です。
依存という言葉を使われていますが、それが継続し続けているのでなければ、依存ではなく、『頼って、支えてもらった』という表現で良いと思いますよ^^
 
とはいえ、ストレスコーピングや経済的な自立は、自分の心に余裕と安心を与えてくれるので、そちらはぜひ心掛けていただくと良いと思います。
 
以上が回答になりますが、一往復のメールのみでは拾いきれないこと・お伝えしきれないこともあるかと思いますので、よかったらお電話相談もご検討してみてくださいね。

回答した恋愛相談員

福永 もえ

退席中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

福永 もえ

相談件数:322件 口コミ:12

電話相談: 220円/1分

チャット相談: 209円/1分

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

この恋愛相談員の他の相談

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)