お試し無料相談

距離置きしたいという彼との関係修復

付き合っていた彼氏から距離を置きたいと言われ、距離を置く感じになったのですが
今後この先前のようなお付き合いが出来るのか、そもそもまず戻れるのか不安です
(ニックネーム:M)

女性

2023年10月13日

22歳

女性

千鈴

アドバイザー

千鈴

過去4年間、1000件以上のご相談をお受けしてきました。

恋愛術のセミナーも、70回以上の登壇実績があります。



私自身、呼吸も苦しいほどの恋愛依存を経験しました。

男性心理の学びは勿論、認知行動療法、内観療法など自分自身との向き合い方も学んで実践し、克服して今があります。

だから、あなたの気持ちが解ります。


また、行き詰まっていた子供との、親子関係も修復しました。

その為に、愛着スタイル、インナーチャイルドなど、深めた学びの中で、親子関係が人の生きづらさを作り、恋愛にも影響することを知りました。

だから、あなたの心の深いところに寄り添えます。

どうぞ、安心して何でもお話しして下さい。




<実績>

・男性心理セミナー

・溺愛されるデートテクニックセミナー

・追われる女性になる恋愛術セミナー

・男性の心を掴むLINEテクニックセミナー

・都合のいい関係の脱却術セミナー

・もう一度愛される関係修復セミナー

など、北海道・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡で開催。

恋愛相談員の回答

距離置きしたい男性心理5選と対処法

Mさま、初めまして。
アドバイザーの千鈴です。

距離置きという状況は、不安でツラいですね。
状況と解決策を分析してみましょうね。

Mさまの彼が、距離を置きたい理由は何でしょうか?
よくある理由は5つあります。



1)フェードアウトさせたい

別れを告げることが苦手、または別れを告げると女性が何をしでかすか不安な場合です。

こちらは、先ず、彼のネガティブな感情を消化させないとなりません。

追い討ちをかけると、ますます、別れたいという感情を悪化させてしまいます。

冷却期間をしっかりとって、原因を克服してから、復縁の戦略が必要になります。



2) 女性に改善してもらいたい

・嫉妬
・束縛
・依存
・彼を信頼していない言動
・配慮のない行動

など、女性に対して苦痛を感じて、疲れている場合です。

女性に、その苦痛を理解して貰いたい、改善して貰いたい、という思いです。

こちらに該当するなら、彼が苦痛に感じていることを克服し、それを伝えればまた仲良く出来るでしょう。



3) 自分の気持ちを確かめたい

前項のような女性に対して苦痛を感じている場合や、価値観の不一致による不満がある場合など。

この先もお付き合いしたいか、やめた方が良いのか、考えたい状況。

別れたいとまでの強い決心はなく、未練も感じるけれど、自信が持てず自分の気持ちを確かめたいという思いです。

こちらに該当するなら、やはり、彼が苦痛に感じていることを克服し、それを伝えればまた仲良く出来るでしょう。

また、彼が不満を抱えている場合は、歩み寄りの姿勢を見せると良いでしょう。



4)他に気になる人が出来て迷いがある

女性に対して思い出や情もあるが、他の女性に興味が移り迷いがある。

興味が移った女性とは、様子見の状況。

不満による目移りであれば原因の克服を。

刺激不足による目移りなら、印象を変える行動を。

そして、二人が幸せだった時を思い出す話題を織り交ぜたりして、存在価値を再認識してもらうと良いでしょう。



5)仕事が忙しく余裕がない

落ち着く目安がなく、忙しい状況が続いていく場合。

定期的なデートや連絡など、恋人としての労力が負担。

その上、女性が不安になっていたり、不満をぶつけられて、お付き合いが困難になっている状況。

彼の状況に理解を示し、依存的な雰囲気を排除すること。

ポジティブに自分の時間を充実させていると、貴重なお休みに会いたいと思われる女性になれます。



Mさまに当てはまる状況は、どれだったでしょうか?

状況によって違いますので、上記を参考に分析して、関係修復を進めてみてください。

Mさまが1日も早く、彼と仲良しに戻れることを願っていますね。


千鈴

回答した恋愛相談員

千鈴

退席中

アドバイザー

千鈴

相談件数:2310件 口コミ:145

電話相談: 220円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

この恋愛相談員の他の相談

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)