お試し無料相談

夫に不倫され、離婚まで要求されている

夫の本気不倫から離婚を要求されています。
私への不満、子供達が自分の思うように育っていないなど家庭から逃げたい気持ちがあるように思います。
だからと言って不倫をして良い理由にはなりません。
何度も話し合いをしています。
私にも至らない所があったと謝罪もしました。これから夫婦としてやり直したい気持ちも伝えました。
答えはNOでしたが、毎回話し合いのたびに夫が泣きだします。
私も気持ち伝える時泣いてしまうのですが、なぜ離婚したい、家族捨てて好きな人と一緒になりたいと言い出している本人が涙するのでしょう。

こんな夫の気持ちが理解出来ないから不倫されてしまうのかもしれませんね。

私自身も毎日精神的に安定させるので精一杯です。
何かアドバイス頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

女性

2018年5月22日

44歳

女性

藤原 さちの

カウンセラー

藤原 さちの

  • 離婚カウンセラー・夫婦問題カウンセラー
  • NPO法人日本家族問題相談連盟認定

【経歴】

学生の頃から、学業とファッションモデルを両立しながら自立。

仕事の関係で知り合った方と結婚し、子供が出来たのを機に専業主婦になり育児に没頭。

育児をしながら、医療事務、建築模型製作技能、着付け講師の資格を取得。

(この頃より心理学に興味を持ち、心理学の書籍を読むようになりました。)

子供の成長と共に生活のすれ違いが生じ、考え方の相違が原因で離婚。

医療関係(時々モデル)の仕事をしながら通信教育で『離婚カウンセラー』の資格を取得。

離婚カウンセラーの資格取得後、NPO法人家族問題相談連盟の認定カウンセラーになる。

★メディア★ フジTV番組<バイキング>

★行政★ 千葉県旭市役所主催 <婚活カウンセリング>

★講演会★ 福井県婦人福祉協議会主催 結婚相談員(180名)<婚活支援での大切なポイント>

futur(フュテュール)代表

‥‥……━★‥‥……━★‥‥……━★‥‥……━★‥‥……━★

【取得資格】

・離婚カウンセラー
・NPO法人家族問題相談連盟認定
・医療事務
・建築模型製作技能
・着物着付け講師

恋愛相談員の回答

夫婦修復に向けてのポイントは”反省する点”です。

はじめまして、カウンセラーの藤原と申します。
この度はご相談をありがとうございます。
ご相談内容を拝読させて頂きました。

夫に浮気をされていたという事実だけでも
なかなか受け止められなかったはずですのに
『離婚』を望んでいるという事まで伝えられ、
さぞお辛い毎日をお過ごしだと思います。

ご相談内容から判断させて頂きますと、
ご相談者様は離婚を避けて、夫婦仲の修復を望んでいらっしゃるご様子ですので、
修復に向けて考えてみましょう。

今までに幾度も話し合いをしていらっしゃるとの事ですが、
・夫が浮気をするに至った経緯、原因は何だったのでしょう。
・妻であるご相談者様への不満とは何なのか。
・夫はお子さん達をどのように育てたいと考えていたのでしょう。

これらが考えなければならない具体的なポイントになるかと思いますが、
このポイントを考えるにあたり、
今に至るまでご相談者様がそういう夫の考え方や気持ちなどを
把握していて理解していたのかどうかを考えてみて下さい。

もし、今まで夫の気持ちや考え方を分かっていて、
それについてその都度夫婦での話し合いなどがなかったのでありましたら、
それが夫の心を家庭から家庭の外へ気持ちを向かわせてしまった要因になったのかもしれません。

ですが、まだ話し合いができる状況のようですので
修復の道がゼロではないとも感じられますので、
上記のポイントを意識しながら、時間を掛けて話し合いを重ねてみましょう。
その際には”ご相談者様自身の至らなかった点”よりも、
”夫の気持ちや考え方を理解してあげられなかった点”への反省の気持ちを
言葉で伝えてみて下さい。

夫の涙には、どうして良いか分からない・・という気持ちと、
揺れ動く気持ちに加えて、どうして自分の気持ちを分かってもらえない虚しさなどもあるのかもしれませんので、
反省をする点があるとお考えの場合でしたら、
『夫の気持ちに寄り添ってあげられなかった事』を反省して
直接夫に伝えてみる事からはじめることをおすすめ致します。

ご相談者様の人生が掛かっていらっしゃる大切な時ですので
どうぞ一度ご連絡下さい。
お待ち申し上げております。
カウンセラー藤原

回答した恋愛相談員

藤原 さちの

相談中

カウンセラー

藤原 さちの

相談件数:1197件 口コミ:11

電話相談: 231円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)