お試し無料相談

片思いの人と仲良くなりたい。緊張して笑顔で挨拶も難しい。

現在片思い中で悩んでいます。
私の働いている会社に時々来る、他社の営業の方で、私より7〜8歳年下です。
本人ははっきり言いませんが、彼女もいるみたいです。
その方とは挨拶する程度で、個人的に話をしたことはなく、性格もよく知らないので「好き」というよりは、まだ「気になる」程度のはずですが、なぜかその方のことばかり考えてしまいます。
状況的に無理だから諦めようと思うのですが、なかなか諦めきれません。
「私が思っているような人ではないかもしれない。よく知れば気持ちが冷めるかも。」と考え、自分から話しかけようと思ったのですが、恥ずかしくなってしまい、周りの人の目も気になり、話しかけることができません。
実際の気持ちは、諦めるというよりも、「仲良くなりたい」と思ってしまうので、余計に緊張してしまい、数少ないチャンスを生かせないのだと思います。
そもそも私は職場で周りの人とおしゃべりをすることもありません。
男性ばかりの職場で15年位働いていて、今さらみんなと仲良く話すというのも難しいです。
でもその方とはお話ししたい…。
まず「笑顔で挨拶」と思うのですが、突然現れるので、心の準備ができず、笑顔が難しいです。
どう頑張ればいいでしょうか?

女性

2017年6月8日

44歳

女性

森田 陽子カウンセラーの回答

はじめまして、カウンセラーの森田陽子です。
ここあさま、ご相談いただきありがとうございました。

現在、片思いで悩んでおられるとのこと。
気になる人がいて、トキメキを感じられるのはステキなことです。
年齢が7~8歳下で、彼女もいるらしいと知っても、
「仲良くなりたい」というここあさまの熱い思いが文面から伝わってきます。

けれど、お相手が他社の営業の方なので、ここあさまのお立場もあり、
むやみに話しかけられないし、突然、現れるので心の準備ができず、
「笑顔で挨拶」さえも難しいとのこと。
緊張してしまい、いい笑顔で挨拶できないと悩まれるのも、よくわかります。

いまは、「笑顔で挨拶」がゴールでも、それがクリアできたら、
「もっとよく知るために個人的にお話する」がゴールになり、
さらにもっと先のゴールを目指すという流れになるのは自然なことです。
「どう頑張ればいいのでしょうか?」は、先のことも視野に入れてのことでしょうが、
いまは、まず、「笑顔で挨拶」のために何ができるか考えていきましょう。

「数少ないチャンスを生かそう」「失敗しないようにしよう」というお気持ちは
痛いほどよくわかります。
しかし、自分自身にプレッシャーをかけ過ぎると、緊張し過ぎてしまいます。
プレッシャーをかけすぎないように気をつけましょう。
いつもと同じ流れの中のヒトコマと考えられたら、ラクになると思います。

突然来るから、心の準備ができないとのことですが、
「突然だから、むしろいい」と考えましょう。
○月○日○時に来ると知っていたら、緊張がMAXになりませんか?
息もできないくらい、仕事が何も手につかないくらいドキドキしませんか?
そうなると周りの人に、ここあさまの心の内が見えてしまいます。

つまり、いつ来てもOK、いつもと同じ平常心の対応ができれば、
周りの人にも気づかれないし、冷やかされることもなく、
ここあさまのお気持ちを大切に育んでいけると思います。

「今さらみんなと仲良く話すというのも難しい」とのことですが、
笑顔で挨拶については、どうですか?
毎日、職場の男性とアイコンタクトをして、笑顔で挨拶できているなら、
その延長線上で、突然、彼が現れても問題なくできるはずです。
職場での笑顔で挨拶が以前ほどはできていないなら、
初心に戻ってそこから始めるのはいかがでしょう?

つまり、緊張しなくても挨拶できるレベルの職場の人を練習台にするということ。
「彼が来たときだけ、テンションが上がる」みたいな目でみられることもないでしょう。
職場の人が、ここあさまの急な変化に驚かれるかもしれないので、
「最近、コミュニケーションの本を読んでいて…」とさりげなく本を机の上に置いておくのも、
いいかもしれません。そこから、職場の人との会話が広がると、彼と話す話題作りにもなり、
一石二鳥です。

ここあさまは、男性ばかりの職場で15年ほど働いておられ、
職場で周りの人とおしゃべりをすることもないとのこと。
それは、言い換えれば、とくに親しい人をつくらず、適度な距離をとって
人間関係を維持されてこられたということですね。
男性ばかりの職場で感情面での行き違いなどの問題も起こさず
働き続けてこられたことは、なかなか大変だったろうと思います。

とくに話をしたいと思うようなステキな男性がいないことは残念ですが、
もしかしたら、ここあさまが職場の人にレッテルを貼ってしまって、
それぞれの人の面白い部分を見ようとなさっておられなかったのかもしれませんし、
職場でも自己開示をしてこられなかったのかもしれません。
仕事をする上で必要なかったのでしょうが、周りを観察して、
どういう話題なら話が続くか考えるのも、コミュニケ-ション力を磨くのに役立ちます。
今回のようなとき、緊張しないで話をするのに大いに役立ちます。

ここあさまは、長年、男性ばかりの職場で仕事をなさってこられたのですから、
自分にプレッシャーさえかけ過ぎなければ、きっと大丈夫だと思います。

まずは、笑顔で挨拶。
そして、いまの季節なら、「雨ですね」「よく降りますね」というような
相手が「そうですね」と共感できそうな言葉を伝えましょう。
共感することが増えれば、他の話もできるような雰囲気ができてきて、
彼の方から話しかけてくるかもしれませんね。

焦らず、ゆっくり進めましょう。

回答したカウンセラー

森田 陽子

退席中

予約可

森田 陽子

相談件数:281件 口コミ:54

電話相談: 198円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,520円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP