お試し無料相談

40代の婚活。求婚が早過ぎて自分の気持ちがついて行けない。

婚活サイトで出会った方から求婚されています。
私もお相手の方もバツイチどうしです。
その方とはまだ出会ってから日が浅く、しかも実際に会う前から結婚したいというようなメールをいただいていたので、もしかしたらただ結婚に焦っているだけなのではないかと心配です。

メールの文章や実際に会ったときの印象は、とても誠実で思ったことをしっかりと伝えてくれる方。とても正直なのか、辛口なことも伝えてきます。
初めは自分勝手な方かとも思いましたが、私の仕事のことも考えてくれているので(私は仕事をずっと続けたいと思っています)、この方との結婚を前向きに考えようかと思ってはいますが、あまりにも早過ぎて私の気持ちが付いて行けていません。とても正直な方なので、結婚したいという気持ちは本当なのだと思います。でももしかしたらただ結婚したいだけで、ある程度条件に合った人なら誰でもいいのじゃないかという不安が拭いきれず、不安でたまりません。

女性

2017年4月24日

46歳

女性

森田 陽子

カウンセラー

森田 陽子

  • メンタルヘルス・マネジメントⅡ種 ラインケアコース
  • メンタルケア・スペシャリスト

<資格>
行政機関の「女性のための電話相談員」
メンタルケア・スペシャリスト、メンタルヘルス・マネジメントⅡ種 ラインケアコース、
夫婦カウンセラー、高齢者コミュニケーター、認知症介助士、生前整理・整理収納アドバイザー、マリッジアドバイザーなど

<経歴>
大阪外国語大学(現大阪大学)卒/外資系企業勤務をへて英会話講師、翻訳の仕事に携わる。
行政機関の「女性のための電話相談員養成研修」で2年半カウンセリングを学び、2001年から電話相談に携わる。
DV、デートDV、離婚、恋愛、子育て、介護、母娘問題などに対応。

コーチトレーニングプログラム2年終了。2004年(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格取得。
留学、転職、キャリアアップ、時間管理、人間関係改善、終活などに対応。 
DV防止啓発ファシリテーター養成、賢い患者になるためのコミュニケーション、グリーフケアなど学び、
主に女性を支援。カウンセリング・コーチングで電話・面談・メール相談歴20年以上。
母娘問題研究家として電子書籍を出版。

恋愛相談員の回答

再婚の決断は自分のペースで。仕事を続ける条件が守れる相手か観察。

はじめまして、森田陽子です。
このたびは、ご相談いただきありがとうございました。

リンゴサイダーさまのメールから、いまの揺れ動いておられるお気持ちがよく伝わってきました。
お相手の年齢、家族関係など詳細はわかりませんが、いただいたメール内容から判断しますと、
お相手は誠実な方なので結婚を前向きに考えたい、同時に、時間をかけてお付き合いして納得してから決断したいというお気持ちがあり、相手の熱意に押し切られ十分考えずに結婚してしまえば、後悔しそうで怖いということですね。

リンゴサイダーさまが不安を感じられるのは、至極もっともなことです。
以下のようなあなたの推測は、ほぼ当たっているのではないかと私は思います。

「もしかしたらただ結婚に焦っているだけなのではないか」
・まだ出会ってから日が浅いこと
・実際に会う前から結婚したいというようなメールをいただいていたこと

「ただ結婚したいだけで、ある程度条件に合った人なら誰でもいいのじゃないか」
・バツイチどうし
・仕事への理解(続けてもいい)
・他の条件については、どんな点があっていると思われますか?
  親の介護、子どもの年齢など

リンゴサイダーさまに好感を持たれ、「この人でなきゃダメ! 他の誰かに取られたくない」と
思って焦られたのかもしれません。けれど、それは相手の方の一方的なお気持ちであり、残念ながら、
リンゴサイダーさんのお気持ちへの配慮が乏しいように思えます。
お相手の男性のことを想像してみますと、古風な考え方をする方ではないかなと思います。
つまり、選ぶのは男の側とか、男がリードするべきとか、女は黙って従うべきなどです。

「メールの文章や実際に会ったときの印象は、とても誠実で思ったことをしっかりと伝えてくれる方。
とても正直なのか、辛口なことも伝えてきます」という点から、ともに暮らすことへの不安が見えます。お互いよく知りあってもいない間に、こういうことを言う人は、デリカシーがないのではないか、モラハラ夫になるのではないかなど心配は尽きません。

「悪い点は直して当然」「自分に合わせるのが妻の務め」的な考え方をする人、
「自分は正直だからお世辞は言えない」「言葉はきついけれど心の中はキレイだ」などと
言う人もいます。
そういう人は、別の言い方をすれば、デリカシーがなく、悪気もなく相手が傷つくことを平気で言うことが多く、妻は自己肯定感が下がり、精神的に追い込まれてしまうことがあります。

「初めは自分勝手な方かとも思いました」という直感は当たっているかもしれません。
これで、OKかどうか相手を試したい場合、初めに悪いところを見せておこうという人もいます。
許容範囲ならつきあえる、つまり、ムダな時間を費やさなくてすむというわけです。

「私の仕事のことも考えてくれているので(私は仕事をずっと続けたいと思っています)」が、
結婚を前向きに考える理由であるとしたら、その約束を守ってもらえる保証があるかを見定めましょう。

お相手は、ご自分で料理、洗濯などの家事はおできになるのでしょうか?
妻が仕事から疲れて帰ってきたときに、晩御飯を用意して待っていてくれるタイプでしょうか?
あるいは、手の込んだ料理を食べたいと言ったり、不機嫌そうな顔をしたりするタイプでしょうか?
何でも、自分のスケジュールに合わさないと怒るタイプでしょうか?

リンゴサイダーさまのお考えの通り、もう少し相手のことを知るための時間が必要だと思います。
結婚生活は、どちらかが我慢して相手に従うものではなく、協力し合って新しい関係を作るものです。
「お互い協力し合って」と男性が言う場合、妻に協力は求めるが、自分が協力するという考えがない方もおられます。価値観の違いは当然ありますが、具体的に話し合うことで相手の考えが理解できると思います。違いは違いとして認め、パートナーを大事に思う気持ち、努力する姿勢があれば、よい関係が築けると思います。

回答した恋愛相談員

森田 陽子

退席中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

森田 陽子

相談件数:382件 口コミ:1

電話相談: 198円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,520円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)