お試し無料相談

国際結婚した男性への不安

外国人と国際遠距離をしています。
二年前に結婚式だけ行い一年前に彼の国へ移住をしました。
半年経ちビザの問題で一時帰国しましたが、帰国の便の手配をしてくれるはずだった彼からは一向に連絡がなく、最終的に「結婚したいのか分からなくなった」と言われました。
いろいろ考えて私の希望ではないですが別れを提案しました。
その途端、彼は我にかえったように謝ってきて「別れたくない」と言い出しました。
仕事のストレスや私との結婚生活のための経済的な不安からうつ病(不安障害)になったそうです。

別れを告げるまでに言われたことはあまりにショックで自分の存在意義を見出せない状態で今まで生きてきたなかで一番辛い日々でした。
簡単には彼を信用出来ず「私と別れるつもりがないなら日本に来て話をしない限り私からそちらに行くことはない。」と伝え、
彼はそれを了承しました。

それから数ヶ月。私は日本で仕事を始めていますが、今だにいつ日本に来るのかハッキリ決まっていません。
孤独と不安の毎日です。いっそ新しい出会いを探すべきなのか、まだ彼を信じたいのか、自分でも気持ちが分からなくなりました。
友達にも親にも相談出来ません。
なぜなら家族を持っている人が自分の親でさえ羨ましくて仕方が無いからです。
そんな自分も嫌です。

女性

2015年6月16日

30歳

女性

藤原 さちのカウンセラーの回答

チルド様、はじめまして。
カウンセラーの藤原と申します。

この度はご相談頂きましてありがとうございます。
早速チルド様からのご相談を拝読させて頂きました。

生まれ育って、ご家族や友人達がたくさん居る日本を離れ、
愛する男性とご結婚をし、彼の国での生活を選んだチルド様の勇気と決断は、
そう簡単なものではなかったと推測致します。

幸せになる為に海を渡り、ご自分の人生を委ねた彼だった筈が、
時間が経つにつれてチルド様の意図とはかけ離れてしまい、
彼の言動に心が揺れ、傷つき、不安に苛まれてしまう時間となってしまい、
戸惑っていらっしゃるお気持ちがとても理解できます。

きっと彼には彼なりの考えや立場など、複雑な想いもあったのだとは思いますが、
先に申し上げたように、チルド様は文化や環境も日本とはまるで違う国へ嫁ぐ覚悟を決め、
勇気をもって愛する彼の胸に飛び込んだのですから、チルド様には自分以上に複雑な想いがあったという現実を理解して、
チルド様にとっては唯一頼れる存在だという意識を持って接して欲しかったと思います。

現在、チルド様は文面から想像するに、彼の出方を待っている言わば『受身』の立場になっているように感じますが、如何でしょう?
彼がチルド様の人生のパートナーとして相応しい男性なのかどうか、チルド様ご自身が見極めなくてはなりません。

ご相談内容にある、

『別れを告げるまでに言われたことはあまりにショックで自分の存在意義を見出せない状態で今まで生きてきたなかで一番辛い日々でした。』

お辛い時間だったと思いますが、こういう一面を見ることが出来た瞬間でもあったのです。
例え鬱病だったとしても、そういう彼の今まで見ることが出来なかった一面を知り、
そのような彼と人生を共にしてご自分が幸せになれるかどうか。。
異国でチルド様が困ったり不安に陥ったりした時に、一番の理解者になってくれて守ってくれる存在になってくれるだろうか。。

今の時間を使い、多方面からの検証をしながらご自身の歩むべき道を決めることをお勧め致します。
チルド様ご自身に、パートナーを選ぶ権利があるのだということと、
彼との修復するか別れるかの決定権はチルド様にあるのだということを忘れずに、

『結婚』そのものに憧れがあり、家庭、家族を持つことを望んでいるのか、
『彼』自身に惹かれ、彼との生活を望み、人生を共にしたいと考えているのか、

しっかり心の整理をしてみましょう。

ご家族や友人の家族を持っている方が羨ましくて仕方が無いというのは、
チルド様も一度は手にしたはずの家族、家庭が今は宙に浮いてしまっている状態なのですから当然だと思いますし、
彼ペースになってしまっているために、前に進むことも後戻りも出来ずに、心が激しく揺れ動いていらっしゃるからだと考えます。

これを機に、チルド様ペースでの考え方に変え、意識を違う方向に向けご自身の本位を見極めてみましょう。

もし宜しければ、一度お電話下さい。
具体的にアドバイスをしながら、チルド様にとっての最善の道を探すお手伝いをさせて頂きます。

カウンセラー藤原

回答したカウンセラー

藤原 さちの

退席中

藤原 さちの

相談件数:961件 口コミ:99

電話相談: 231円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

似ている相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP