お試し無料相談

別れた彼との金銭トラブルがある。

はじめまして宜しくお願いいたします。金銭トラブルです。
今年の4月上旬に彼氏とお別れました、その際、彼に90万円の自作の借用書を書いてもらいました、
私の母から借りた40万円と、私が貸した50万円です。
支払うと言っていたのですが、今になってその気がなくなったらしく、更に、私に今まで付き合っていた時の彼が支払った旅行費などを請求して来ました。

私は支払わなくてはならないのでしょうか?
彼から90万円回収する事は可能でしょうか?

女性

2021年7月8日

38歳

女性

吉村 誠カウンセラーの回答

この度は,エキサイトメール相談をご利用ありがとうございます。
カウンセラーの吉村と申します。

 彼との別れによる精神的な負担に加え,金銭的な問題も重なりとてもご苦労されていることをお察し致します。

 早速ですがご相談の内容に入りたいと思いますが,ここで,二つの金銭問題を切り離して考えたいと思います。それは,この二つの金銭関係が法律構成上単に相殺関係とならないからです。

 先ず,貴方とお母様の彼に対する計90万円の貸金の弁済の請求権についてですが,結論から申し上げますと,弁済を請求する権利はあります。
 彼が自作(自筆?ワープロ署名あるいは押印有?)の借用書を作成したとのことですが,基本的に同金銭が譲渡ではなく借金としての認識を持って受領したことの明確な意思表示となりますので有効なものと考えます。
 そこで,彼が借りた金銭の使途についてですが何のための借財であったのでしょうか?
 その借財が,貴方と彼との将来の生活設計のための婚姻費用的なもの,あるいは彼独自の目的であったなど,貴方と彼の信頼関係が関与していた場合や別れる原因(責任の所在)などが関係する場合などが考慮され必要な限度で相殺される場合もあると考えます。
 なお,同借用書には弁済期日及び方法などの記載はありますか?もし,弁済の記載がない場合は,合理的期間を経たのち,弁済の請求をすることができます。
 そして,彼が弁済請求につて弁済を履行しない場合は,債務不履行責任という民事上の責任を追及されることとなります。

 次に,彼との付き合っている間に彼の貴方に対する支出について彼が貴方に対して弁済を請求することができるか考えてみます。 
 これは,多様な状況がありますので,メールの内容から一概に言えませんが,例示して検討したいと思います。
 先ず,この支出が彼と貴方との交友費用で,彼が自発的に支出した場合について考えます。
 この費用は,実質的には彼が貴方と共に楽しみたいため,即ち自己の満足感を達成するた
めの経費との意味合いが高く,基本的には彼が貴方に弁済を請求する権利はないと考えます。
 ただし,彼が貴方と将来を共にすることについて信頼するに値する合理的な理由があったにも関わらず,貴方の責任でこの信頼が破綻した場合には,必要な限度において弁済を請求することもできます。
 この信頼関係の例としては,明示及び黙示を問わず将来結婚を前提としていた付き合いや既に婚約をしているなどです。
 次に,交友費用ではなく,貴方独自の財産形成のための支出の場合を考えてみます。例えば,ブランド品や指輪などを買ってもらった場合です。
 これも,彼が貴方に買い与えた意識が大きく関係すると思いますが,交友費用よりは貴方の独自の財産の形成との観点から,彼が弁済を請求する権利を行使するハードルは低くなると思います。

 以上となりますが,メールの内容から推論的な考えを記載いたしましたが,参考となれば幸いです。
 今回はご相談ありがとうございま した。

回答したカウンセラー

吉村 誠

退席中

吉村 誠

相談件数:360件 口コミ:69

電話相談: 176円/1分

チャット相談:

メール相談: 2,200円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

お問い合わせはこちら