お試し無料相談

高校生の孤独と苦しみ

今私は高校生ですがかなりきついです

生きるのがきつくて、しょっちゅう泣いてます。いろんな事が重なり耐えられなく成りました。
成長するために耐えたり我慢したり辛い事があったとしても乗り越えないといけないということはわかりますが、もう無理です限界です

彼氏もいないし学校や家にも居場所がなく、学校でできた友達も不登校なので学校では孤立しています。家族に辛いって言っても流される感じで真剣には聞いてくれません
せめて1つくらいうまくいってもいいのにっておもいます

キツくても頑張らないと頑張らないとって思ってしまうのも苦しいです
生まれた事が間違いだったんだって最近よく思います。
周りの人は何もかもうまくいってて、幸せそうで何で私にはこんなに何にも無いんだろうって悲しく成ります。
いつかは幸せになれるはず、と耐えながら努力して来ましたがもう無理です。

食べたく無いのに吐くまで食べてしまうし、夜は布団に入って3時間くらいしないと眠れないです。急に涙が止まらなくなったりした時にもうヤバイかもって思いました
安心できる場所がないです。
自分1人で何もかも頑張らないといけないのは分かっていますが、キツくなってしまいました。

久しぶりに弱音を吐いたので罪悪感があります…

どうすればいいのでしょうか。
生きにくいです。

女性

2017年9月6日

18歳

女性

隈元 麻愉美カウンセラーの回答

SIAさん

初めまして。SIAさん。カウンセラーの隈元と申します。

SIAさんのご相談内容を見て、お返事をせずには居られませんでした。

今、とても辛くて苦しい状況の中にいらっしゃるのですね。

誰も理解してくれないけれど、頑張らなくてはいけない。
こんなに苦しいのは全部自分のせいなのだから。
それに、弱音を吐くのも私が弱いからだ。
本当はもっと強くなって、上手く生きなきゃダメなんだ。

SIAさんは、そう思われているのですね?

私事ですが、私も高校生の頃、そう思っていました。
人なんて信じられないし、意地悪な私が悪いんだから、何もかも仕方ない。
見た目だって良くないし、勉強もちゃんとできない、部活はおもしろくない。
友だちともちゃんと話せないし、彼氏なんてできないし、つまらないことばかりがある。
・・・でも、我慢して、頑張れば何とかなるのだろう。
勉強がんばろう。色々がんばろう。
そう思っていました。

そして今、私の年齢は50歳になろうとしています。
あの頃、毎日のように疲れて、無性に寂しがっていた自分とSIAさんのご相談がシンクロしました。

今の私の経歴は、独身の頃はシティホテルで秘書を務め、
望んでいた人と結婚して二人の娘を授かり、
そしてヒーリングスクール(教室)を開校し、アロマのお店を持つことができました。
それから色々とあって今はスクールを休校し、お店の営業もやめていますが、
家族と一緒で幸せですし、心を許せる友人が数人居て、
かつての生徒さんとも仲良くさせていただいており、
今はこうしてカウンセラーをさせていただいています。

何もかもがつまらなかったあの頃の私。

その頃の私に話しかけるつもりで、今、ご回答したいと思います。

>>生きるのがきつくて、しょっちゅう泣いてます。いろんな事が重なり耐えられなく成りました。
成長するために耐えたり我慢したり辛い事があったとしても乗り越えないといけないということはわかりますが、もう無理です限界です

とのこと。

SIAさんは生きるのがきついと書かれていますが、
SIAさんには強さが感じられるので、必ず今の状態を乗り越えられることが分かります。
また、乗り越えなくては損です。

なぜなら、SIAさんの未来にはハッピーがたくさん待っているからです。

>>成長するために耐えたり我慢したり
と、ありました。
SIAさんの現在の生きる目的は、成長するということなのですね。

実は、人が自分自身の成長や拡大を望むのは、生物的な本能でもあります。
私たちは常にそれを望むものです。

では、成長するとは、どういうことでしょうか。

色んな知識を得て立派な会社等の組織で働けるようになり、
人とのコミュニケーションが上手にとれるようになり・・・つまり社会性を身に付け、
公の場では洗練された立ち居振る舞いが出来るようになり、
経済的に安定し、難しい資格を得ることで社会に重宝される。

一般的な中高生はきっと、上記のようなことが成長だと、思っていらっしゃることと思います。

しかし、本当にそうでしょうか?
今、もう一度考えてみてください。
成長したら、自分がどうなりたいのかを一般的に理想とされる「形」から切り分けて、
自分だけの成長した「私」をイメージしてみるのです。

そこには、自由に振る舞い、笑い、好きなことをしているSIAさんが見えませんか?
大好きな人たちと一緒に暮らして安心して生活しているSIAさん、あるいは、
誰にも遠慮せず好きなことを好きなだけやって、毎日楽しんでいる自分が見えてくるかも。

ぜひしっかりと、自分だけの「成長した姿」を思い浮かべてくださいね。


それではここで、どうすれば今イメージした成長した姿に近付けるのかを考えていきましょう。

今の状態は、いっぱい我慢して、色んなことを頑張って、
弱音なんて吐かずに一人でも頑張り抜こうとされています。
生きることが辛いと感じています。一人ぼっちで寂しいです。

今が、SIAさんの人生の波の中で、最も底の方に居る状態なのかも知れません。

そして今、こうして勇気を出して弱音を吐き、カウンセラーに相談してみました。
それだけでも、とても頑張りました。SIAさんは偉いですよ。
そろそろ底から上がっていきましょう。


今の状態を変えるには、まず、SIAさんが現在持っている数々の「思い込み」を外していく必要があります。

私たちはある意味、子どもの頃から大人に仕込まれた「思い込み」で生きています。

今、SIAさんを苦しめている間違った思い込みを解除していきましょう 。

まず、人は頑張れば成長できるものだと、SIAさんが思っているように多くの人たちが思い込んでいます。

しかしそれは違います。

私たちは、本当の自分自身に近付くことで成長できるのです。

今、このことは理解できないと思います。
本当の自分なんて、バカだし、弱いし、情けないし、絶対イヤだ!と
おおむね、そういうことを思っておられると思います。
けれど、真実、そうなんでしょうか?
よくよく考えてみてください。

SIAさんは本当はとても優しいし、突然親よりもすごいアイデアが浮かぶこともあるし、
弱い人や動物たちにも親切でありたいと思っていませんか?
また、何らかの特技や才能もあるでしょう?

実は、私たちの本質は「良い存在」です。
まだ10代でいらっしゃるならきっと、自分の持つ良い本質を見つやすいはずです。

SIAさんの中に生まれ持っている「良い本質」を、一つでも多く見つけ出してください。
そしてそれを輝き出すぐらいにはっきりと、イメージして欲しいのです。
そうやって、ご自分を肯定してあげてください。
毎日、素敵な自分を見つけて、それを誉めてあげてください。
そして自分に感謝してみてください。
頑張らなくても、完璧にやれなくったって、
SIAさんは本当は、とっても素敵な人なのです。

先ほど、本当の自分に近付くことで成長すると、書きました。
このことも、忘れないでいて欲しいです。

自分らしくない自分になろうとすると、しんどいです。
成長どころか、後退し、縮小してしまいます。
SIAさんがこちらにご相談くださる直前の状態・・・
生きるのが辛く、頻繁に泣いてしまう状態が、
その状態なんだと思ってくださると良いでしょう。

本当の自分に近付くためにも、今できることでやりたいことを見つけてみてください。
それが何かの勉強なら、その何かを勉強すればいいです。
それが漫画を読むことなら、漫画を読めばいいのです。
何か別のことなら、それをすればいいです。
とりあえず休みたいなら、勇気を出して休んでください。

「私がやりたいからやる」ように心がけてみてください。

また、弱音は吐いてください。
誰が「弱音を吐いちゃいけない」とSIAさんに教えたのでしょうか?
全部一人で抱えて解決しろと、そんな厳しいことを教えた大人がいましたか?
SIAさんの信頼できる人に、ぜひ弱音を吐いてくださいね。
弱音を吐く・・・思いを言葉にすることで、そこから見えてくるものや、
気付くことがあるはずです。


それから、SIAさんのご両親を含めて大人も間違えます。
私たちは全員、完璧ではありませんので。

そのことも、もうお気付きだと思います。

大人は知らずに間違ったことを教えることがありますし、
自分の弱さのためから不条理な怒り方で子どもを押さえ込む大人も、普通に存在します。

SIAさんは高校生なので、そういう場面を見たり感じたりされるとがっかりしてしまうと思います。
無理やり、それを許す必要もありません。
怒っても構わないのですよ。
ただ知っておいてほしいのは、誰もが皆、間違えながら成長しつつあるということです。
そう。みんなみんな、決して完璧ではないのです。

だからこそ、SIAさんは大人に教えられたことを疑ってみても良いです。
ご自分の直感が「正しい」とすることを、受け入れていくようにしましょうね。


それでは、まとめに入りますね。
大切な存在であるSIAさんを苦しめている「思い込み」を、まずは二つ、外してくださいね。

ひとつめは、
「成長のために必要なことは、頑張ることではなく本当の自分に近付くことだ」
ということ。

社会に振り回されて、やりたくないことまで頑張る必要はありません。
可能な範囲で構わないので、やりたいことを選んでするようにしてください。
ご自分が頑張りたいと思うことを、頑張れば良いということです。
そうしていくことで、ご自分の本質に近付けます。

ふたつめは、
「SIAさんの本質はとても善良な、そして素敵な存在である」ということです。

本当の自分だと思えるご自分を思い浮かべて(イメージして)くださいね。
そしてその姿が、本当にSIAさんなのです。

できるなら、自分の良さや良い行動を思い浮かべて、毎日自分を誉めてあげてほしいです。
自分に感謝することをお勧めします。
少しずつで良いので、オリジナルな自分(自分らしい自分)を肯定していきましょう。


夜、早く眠れるようになったらいいですね。
そして学校で友だちが早く出来るといいですね。
人だけでなく自分にも優しくして たくさん笑ってくださいね。

一日も早く、生きることが楽しいと思える日がくることを、心より祈っております。

急いで書きましたので、乱雑な文章かも知れませんがお許しください。
少しでも早く、言葉を伝えたいと思いました。


カウンセラー 隈元麻愉美

回答したカウンセラー

隈元 麻愉美

退席中

隈元 麻愉美

相談件数:393件 口コミ:37

電話相談: 176円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,080円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP