プロフィール

隈元 麻愉美

安らぎを取り戻しましょう

退席中

くまもと まゆみ

隈元 麻愉美

相談件数:393件 口コミ:37

電話相談

チャット相談

メール相談

176円/1分 3,080円/1通

※料金は消費税込みです。

メール相談はこちら >

隈元 麻愉美の得意な相談

育児、親子関係、人格形成、対人関係(家族・職場・近所・友だち)、性格、自己実現、生死、恋愛・結婚全般、ストレス
・・・どのようなご相談でも、お気軽にどうぞ。

メッセージ

このページをご覧くださり、ありがとうございます。

私は、スピリチュアル心理カウンセラーです。

日記や今日の占い、アロマやハーブについてなど、つれづれを書いています。
ブログ→ http://ameblo.jp/athena201221

スピリチュアルは“魂”に関係する領域で、
誤解されやすい分野ですが、
魂を研究する「トランスパーソナル心理学」という学問がありますように、
世界には博士号を持つ数多くのスピリチュアリストたちが存在し、
幾多もの著書で、精神世界が紹介されています。

国連から招待され講義を行っている
ハワイ「ホ・オポノポノ」のイハレアカラ・ヒューレン氏や、
北スコットランド「フィンド・ホーン財団」が有名なところであり、
アメリカ精神科医のブライアン・L・ワイス博士、
ブレンダ・デーヴィス博士、
ディーパック・チョプラ博士、
日本の精神科医である越智啓子博士、
アメリカ心理学者のドリーン・バーチュー博士、
チャック・スペザーノ博士、
ウェイン・ダイア―博士、
ロシア量子物理学者のヴァジム・ゼランド博士

他にもニール・ドナルド・ウォルシュ氏、
ダリル・アンカ氏 等々・・・

まだたくさんの方たちがスピリチュアルを紹介しています。

これらの書籍では“愛”を基本に幸福が追求されており、
ドクターたちによって、私たちが健康に生きていくには、
“愛”が不可欠なものであるということが、紹介されているのです。

心理学と共にスピリチュアルを学んで来た私は
究極的には、すべての「悩みごと」が、
「本当の愛」を思い出すためにあるように思えます。

それは、自分への愛はもとより、家族、仲間、友達、他人への愛等です。

悩み事は大切な気付きと成り得ます。
皆様のお悩みの中にあるはずの「思い出すべきもの」を、一緒にお探しします。

必要でしたら、心にも体にも働きかけるアロマやハーブの知識をお伝えします。

人が大好き、自分が大好きな私です。

お気軽に話しかけて下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

経歴・資格

【心理系資格】
☆日本心理学会認定心理士
☆全米・日本NLP協会認定プラクティショナー
☆カナダSuccess Strategies社 LABプロファイルプラクティショナー
☆Creative Power Japan inc. クリエイティブパワーメソッドマスターコース
【経歴】
愛の伝達のない家庭で育ち、精神的に困難な幼少期、青年期を過ごす
子どもの頃に愛を受け取れなかった自分を心の障害者だと思っていた
スピリチュアルを知り、温かな愛と知識で自身が癒され、同じように愛と智恵で人たちが癒せることに気付く
心理学を大学で学ぶ
トランスパーソナル心理学という魂の研究をしている心理学分野を知る
ヒーリングスクール開校
5年半で約160名の方々にアロマや東洋医学を伝えた
スピリチュアルや心理学の知識を生かし、受講生だけでなく一般の方を対象に、カウンセリングや心理系ワークショップを開催
一度きりのカウンセリングですっきり楽になると好評を得た
スピリチュアルと心理学、アロマ等の癒しツールを使って、自身を含めて幸福な人生を探求し、社会に生かすことが人生の目的と思っている

隈元 麻愉美

退席中

くまもと まゆみ

隈元 麻愉美

12月29日 (火) 09:54

おはようございます。待機を開始しました。お気軽にお声掛けくださいませ。

すべて見る

みなさまの口コミ

実際にお悩み相談室をご利用になった方々の口コミをご紹介します。

  • 常識的に考えたら否定されるであろう内容を受け止めてくださり、私の考え方や視野の狭さに気付かされました。
    そして心の中で自分で常識とかこれをしちゃいけないって制限をつくらなくていいと教えてくださり気持ち楽になりました。
    問題はシンプルなんですね。
    ここまでやれたらもうどうなってもプラスの意味で大丈夫だと思います。
    本当にありがとうございました。

    女性 2017年8月22日 28歳 女性

  • とても素敵なカウンセラーさんで、マイカウンセラーに登録します。この恋は平成9年に終わっているはずでした。それから5年後に、彼からの電話で復活。実は平成11年3月にも電話はあったのです。母の葬式をしていた我が家の前をクルマで通ったらしく、誰が亡くなったの?と聞いてきたんです。もう電話しないで、と私は言いました。後で聞いた話ですが、このやりとりはかなりショックだったと。私は、彼から別れを切り出されていたので、良いと思ってました。その3年後の電話は素直に嬉しく、ただ、それから連絡が少ない悩みが始まりました。長い付き合いやねえ、としみじみ言ってた彼。月に一度は会いたいね、と言ってた彼。現役バリバリの社長さんです。いつどこでバッタリ会ってもキレイでいたいです。町でバッタリなんて、漫画みたいな展開、よくありましたよ。彼も64歳になりました。

    女性 2017年1月9日 58歳 女性

お問い合わせはこちら