新企画 恋のお悩み、お答えします カウンセラーがインタビュー形式で恋のお悩みにお答えします。

片思い・不倫・性など…周りの人に相談しにくい恋愛の悩みや不安に、毎回人生経験豊富なカウンセラーが回答します。

お悩み種別恋の悩み

【お悩み相談Vol.4】不倫を終わらせたい

今回は、恋に関するお悩みに不倫についての相談を得意とする「上田基」カウンセラーがお応えします。

今回のお悩み

私は独身ですが、既婚者の人と不倫をしています。必ず奥さんと離婚するからという言葉を信じて、ずるずると付き合って1年経ちました。でも、彼は、一向に分かれる気配がありません。都合の良い女であることに疲れました。どうしたら別れられるのでしょうか?

みほ(女性 35歳)

不倫をする理由には2つのケース

上田カウンセラー(以下上田):離婚するという言葉を信じて付き合っていたということは、みほさんはできればまだ彼と一緒にいたい気持ちもあるのでしょうか?

その場合は、「私は、あなたが好きで将来ずっと一緒にいたいけれど、今の中途半端な関係はつらい。離婚する日が具体的に決まったり、奥さんと別居して新たな生活を始めたり、その段階になった時にまた連絡をとりましょう。」と伝えることです。そうすると、相手の本性がわかります。
男性の浮気には、遊びの浮気と心のつながりを必要とする浮気の2種類がありますが、女性の場合は、遊び目的の浮気はほとんどありません。女性は、男性と関係を持つと、心のつながりも大事にしたい気持ちが大きくなる方が多いです。

男性は遊びの浮気の場合、一度距離を置くとその後音信不通になることがあります。距離を置くことは、彼の本心を見極めるのにすごくわかりやすい方法ですよ。

みほ:距離を置くことや別れることを彼が拒んだら、どうしたらいいですか?

上田:自分の基準をしっかり持ち、相手にゆだねない・流されないことです。一緒に居たいからこそ会わない期間を作り、具体的に離婚の話が進んだ時点で連絡を取ろうと伝えることです。お互いのことを信じていればそれができるはず。
言いにくいかもしれないけれど、相手を大切にしているのであれば、それがお互いのためになると思えるのではないでしょうか?

もし、相手が既婚者だとわかった・元々相手と関係を続けるつもりがないと、別れる意志がはっきりしている場合は、強制的に会わない環境を作るしかありません。仕事を辞めたり引っ越しをしたりして環境を変え、連絡先をブロックすることです。そうしないといつまでも引きずってしまいます。

不倫をする理由にはケースがあるので、2つご説明しますね。

1. 既婚者だから好きという理由

既婚者とは、すでに女性に選ばれている男性ですよね。人のものや人が選んだものは価値がある、そしてそれを私が奪うことによって、私のほうがもっと価値があるんだと思い込んでいるケースです。
このケースには、自分の基準がなく、自分に自信がない女性が陥りがちです。相手のことが本当に好きかどうかは、自分でもよくわかっていないこともあります。
自分の中にある不安な気持ちが原因なので、たとえ無理やり別れたとしても、寂しくなるとまた連絡をとってしまったり、不倫でなくても彼女がいる男性を奪ったり、同じことの繰り返しになってしまいます。

2. 体の相性が合うという理由

男性側からするとセフレは成立するけれど、女性側からすると成立しない場合がほとんどです。例えば、女性自身も体の関係が合うただのセフレだと思い込んでいたとしても、実際にはセックスすることによって自分が愛されている・大切にされていると勘違いしていることがあります。
そして、不倫関係が長くなるほど、心のつながりを大事にしてほしいという本能的な欲求がでてきます。このケースも、自分に自信がない女性が陥ることがよくあります。

以上のような理由で不倫を繰り返す女性は、男性を振り向かせるのが得意な人が多いです。

自分のつらさや孤独から逃れるために、男性を振り向かせることで、自分の存在価値を感じようとする、ある意味防衛本能ですね。
男性が離れると寂しい、寂しいから関係を持ってしまう、それの繰り返しです。

でも、外見やテクニックで男性を振り向かせたとしても、一時的なことなので、男性からも飽きられやすく軽い女性と見られることもあり根本解決は難しいですね。

自分が本当にやりたいことや合っていることを見つけて、伸ばしていくこと

みほ:私も自分に自信がありません…。どうしたら自信をつけられるのでしょうか?

上田:みほさんが彼と別れるかどうかは一旦おいておいて、自信をつけるためには、趣味でも仕事でも、自分が本当にやりたいことや合っていることを見つけて、伸ばしていくことです。

自分が得意なことを提供して、人に感謝されたり喜んでもらったりする状態を作っていくこと。そうすると、自分の存在価値は恋愛だけではない、色々な人から認められている人間なんだと思えるようになってきます。
そして、本当に自分に必要なものが何か、冷静に判断できるようになります。

自分が得意なことを伸ばして価値を提供できるようになることは、簡単ではありません。

大変なことだけれど、自分が生きていく上で、年齢問わず自分の自信につながっていくことになりますよ。

今回のカウンセラー

上田 基 カウンセラー

カウンセリング/コーチング14年、6,000件以上の相談実績。

北海道から上京後、人間不信、鬱に。両親自殺、家族崩壊。生活のためにはじめた「営業職」で初月からいきなり全国3,000中1位に。営業ノルマを、72ケ月連続達成。営業研修を任され、日本語の不自由な外国人を指導、年収1千万円超の人材を多数輩出。

恋愛相談では常にTOPランキング入りの人気の先生。

著書:「心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考」経済界、「誰も教えなかった営業脳ハウ」セルバ出版

バックナンバー

お問い合わせはこちら