お試し無料相談

彼氏から距離を置いて考え直したいと言われました。

彼氏から距離を置いて考え直したいと言われました。
それに対して私もいい方向にいきたいから一旦距離を置こう。
けど、「距離を置く期間を決めて欲しい」と返信したのですが1日無視で返ってきません。
私が彼と連絡がつかないときにかなりの量の連絡を送ってしまっていたのが
しんどかったようなのですが、これは別れた方がいいのでしょうか?
ちなみに遠距離で7歳差です。
(ニックネーム: みゅら)

女性

2024年4月1日

20歳

女性

月美 向葵

カウンセラー

月美 向葵

  • 調理師免許
  • 中学校音楽教諭2種免許

【経歴】
某音楽学校卒業。

小さい頃から人間関係がとても苦手な子供でした。
本を読むことや絵を書くことが好きだったので、
学校を卒業してからグラフィックデザイナーの
仕事をしておりました。

大人になれば自分の苦しみを少なくなるのでは?
と期待してましたが、その期待を裏切るように、
社会の中でも人生に生きづらさを感じ
自分の苦しみは何が原因なのかを知りたくなり、
コーチングと心理学を学びます。

そして、コーチングとカウンセラーの資格を取得
した後、独自で開発したコミュニケーション研修
の企画・運営の会社を設立。

県立高校では出前授業として教員への研修やクラス
での授業を外部講師として行っておりました。

電話相談なども含めると、今までにのべ5000人以上
のご相談をうけてきました。

2016年にはアマゾンに心理学の本を2冊出版。
ライターとしても活動しております。

【資格】
・中学校音楽教諭2種免許
・国家資格 2級キャリアコンサルティング技能士
・1級心理カウンセラー
・認定アートセラピスト
・コーチング
・ハーマン認定ファシリテータ
・調理師免許
・フードアナリスト

恋愛相談員の回答

別れるのは今は待っていったん距離をおいてみましょう

みゅらさん

ご相談拝見させていただきました。

彼氏から距離を置いて考え直したいと言われたんですね…
それは辛いですよね

良い方向に行きたいから了承はしたものの
距離を開ける期間を聞いたら返信が帰ってこなくなった…
というわけだったんですね

不安を感じるとき
人間はしばしば自分の感情をコントロールすることが難しくなります。

特に大切な人との関係においては
その不安が行動に直結してしまうこともありますね。

みゅらさん送ったメッセージの量が
彼にとって負担に感じられてしまったかもしれませんが
しかし、ここから学び、前に進むことが大切です

まず大切なのは、距離を置くという決定に対して
みゅらさん自身がどう感じているか
そしてその期間中に何を望むかを明確にすることです。

距離を置く期間を決めることに関して彼が即座に応答しないのは
彼自身もまた、関係の現状と将来について漠然とした不安の中での発言で
どうしたらいいのか…まだ彼自身明確な答えが出てない可能性もあります

別れたほうがいいのか…どうか…
という事ですが

まずは彼といったん距離を置いてみましょう
そしてその間に下記の事を考えてみてください

①内省する時間を作る

彼と喧嘩してしまう原因は何だったのか?
自分が不安になった時に
言ってしまいがちなセリフや
行動してしまいがちな事
それらを紙に書いて言語化して
自分自身を知る時間を作ってみましょう

②個人としての成長

この期間を、自分自身の趣味や興味にもっと時間を割いたり
新しいことに挑戦したりする機会として捉えてみましょう。

③ミュニケーションの重要性

距離を置く期間が終わった後、お互いの感じたことや学んだことを
オープンに話し合うことを提案してみてください。
この時、非難や責任の押し付けではなく
お互いの感情や願いを尊重する姿勢が大切です。

二人がもう一度話し合う時に
何の成長も感じられなかったら
お互いに戻っても同じ事を繰り返してしまう可能性があります

みゅらさんが彼と離れている間頑張って自分自身に向き合い
内省や成長をすれば、久しぶりにあった彼がその変化を感じてくれると思います

彼はみゅらさんへの気持ちが最初の頃の気持ちのように
改めて新鮮に感じる事が出来るのではないでしょうか?

結果を急がずにまずは距離をとって
その間に自分自身と向き合って頑張ってみて
改めてお互いの存在をどうしたいのか考えてみましょう

応援しています。頑張ってね

回答した恋愛相談員

月美 向葵

相談受付中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

月美 向葵

相談件数:3330件 口コミ:103

電話相談: 220円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,300円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)