お試し無料相談

旦那の不倫についてずっと考えてしまう

第2子妊娠中に旦那が浮気。気付いたのは12月初め。
臨月入った頃だったので凄くショック受けたが、「もうしない、相手は友達で話していただけ」と主張する旦那を信じるしかなく凄く傷付くが許す。
出産1ヶ月ぐらいになる頃、旦那の仕事の都合で実家に里帰りをしている時、また同じ人と連絡をとっていたことが最近発覚。
メッセージには、相手に「セフレになって欲しい」と懇願。
会社の飲み会に行くかもと伝えていた日に何度もデートやホテルに誘っているやりとり。
相手も彼氏持ちで、旦那のことは「友達としか思っていない」ような文面で、ホテルやセフレへの誘いは断っていたので結果は未遂だが、12月には「1度だけしかあっていない」と言っていたのに、10月から12月に掛け、今まで計4回、会いに出掛けている事が後から分かる。
その内2回は朝帰宅。それに対しても「相手の居場所がこちらから遠く、泊まるという予定で私に伝えているから家に帰ることも出来なかった」だけで、「本当にご飯を食べて家に返しただけで何もしていない」という旦那の言葉は流石に信じられない。

離婚も視野に入れた話し合いの中、今まで約7年間で見せたことの無い涙を流しながら「本当に後悔している」と謝り、
「もし今後また同じような事があれば即離婚を決意するから、もう一度だけチャンスが欲しい」と言われ、
取り敢えずはその場は納まるが、裏切られた事は忘れることは出来ずに、ずっと考えてしまう事がストレス。
(ニックネーム: えぬ)

女性

2024年3月11日

27歳

女性

金城 哲夫

カウンセラー

金城 哲夫

  • メンタル心理カウンセラー
  • 上級心理カウンセラー

複数の行政機関で、相談業務に従事しております。更に、長い間、複数の民間相談事業に携わって参りました。

1995年 社団法人メンタルケア研究所開所
1996年 診療所開所 カウンセラー/精神疾患の方をカウンセリング
1998年 児童養護施設非常勤(相談員)/日本ペアレント協会/講師/子育て相談
2000年 自殺予防電話相談員/某心理支援機関にてカウンセラー/交通安全指導員
2017年 保護司/薬物乱用防止指導員/講師/某相談機関(恋愛専門)
2018年 日本仲人協会(婚活相談)/防犯指導員
2019年 民生委員・児童委員(生活全般・児童・福祉相談)/某相談機関(障がい者専門)
2021年 学校教育支援員/某相談機関にてカウンセラー
2022年 県警少年補導員にて相談業務/法務省にて人権擁護委員
2023年 生活支援サポーター/被害者支援団体にて相談員/教育委員会にて非常勤教育相談支援員
2024年 某相談機関にてカウンセラー

恋愛相談員の回答

伝え合うことも重要

えぬさん、無料メール相談にてご相談をいただきまして、ありがとうございます。えぬさんがこの辛い状況にあり、お辛いお気持ちであることを深くお察します。

裏切られた経験は心に深い傷を残すものです。えぬさんが感じているストレスや不安はとても理解できます。旦那さんからの裏切り行為は信頼を揺るがすものであり、その気持ちを軽くすることは容易ではありません。

今後の道は決して簡単ではありませんが、一歩ずつ前に進んでいくことが大切です。自分自身の気持ちを大切にし、冷静に状況を見極めていくことが必要です。また、旦那さんとのコミュニケーションを大切にし、お互いの気持ちをしっかりと伝え合うことも重要です。

時間をかけて、お互いの気持ちを整理し、関係を再構築していくことができるかもしれません。しかし、自分自身の幸せを第一に考えることも大切です。自分の気持ちに正直に向き合い、最善の選択をすることが重要です。

また何かありましたら、いつでもお声掛け下さいませ。お待ちしております。

回答した恋愛相談員

金城 哲夫

相談受付中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

金城 哲夫

相談件数:7163件 口コミ:150

電話相談: 242円/1分

チャット相談: 176円/1分

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)