お試し無料相談

既読スルー状態の彼の気持ちを知りたい

多忙な彼と連絡がほぼ取れない状態になってしまいました。出会って5ヶ月ほどになる、好きな人です。きっかけは、街中で彼から声をかけられたことです。
想像以上に気が合うな、居心地がいいなと思える人で、お互いに両思いだなと感じる瞬間が何度もありました。
きちんと告白があった訳ではありませんが、付き合っているという認識でいました。

ただ、彼の仕事が忙しいようで、ここ一ヶ月ほどは、以前のようにデートに誘ってくれることもなくなりました。
わたしから今日あったことなど送ってみても、既読スルーされることが多くなりました。
遊びの約束をしようとしたときは、早めに返事が来たのですが、ごめん…仕事がある…とのことで、次の約束をしようとは言い出せませんでした。
先週、わたしから「元気?」と連絡してみたのですが、1週間ほど既読スルーのままです。
仕事人間だということは会話からよく分かっていたつもりなのですが…。

多忙で恋愛どころではないのか、単に冷めたからもう会いたくないだけなのか、分からなくてモヤモヤしています。
この状態の根本の原因は、今までお互いに勢いだけで会っていて、きちんと気持ちを伝えてこなかったことにあるのかなと思っています。
今度は、自分の気持ちと、彼の気持ちと、向き合いたいです。
それでも返信が来るまで待つべきか、こちらから連絡すべきか、今は彼への気持ちはお休みするべきか、毎日迷っています。
アドバイスいただけますと幸いです。

女性

2023年8月10日

24歳

女性

金城 哲夫

カウンセラー

金城 哲夫

  • 恋愛アドバイザー
  • 上級心理カウンセラー

複数の行政機関で、相談業務に従事しております。更に、長い間、複数の民間相談事業に携わって参りました。

1995年 社団法人メンタルケア研究所開所
1996年 カウンセリング室を開所
1998年 児童養護施設非常勤(相談員)/日本ペアレント協会/講師/子育て相談
2000年 自殺予防電話相談員/某心理支援機関にてカウンセラー/交通安全指導員
2017年 保護司/薬物乱用防止指導員講師/某相談機関(恋愛専門)
2018年 日本仲人協会(婚活相談)/防犯指導員
2019年 民生委員・児童委員(生活全般・児童・福祉相談)/某相談機関(障がい者専門)
2021年 学校教育支援員/某相談機関にてカウンセラー
2022年 県警少年補導員にて相談業務/法務省にて人権擁護委員
2023年 生活支援サポーター/被害者支援団体にて相談員/教育委員会にて教育相談支援員
2024年 某相談機関にてカウンセラー/ラジオMC

恋愛相談員の回答

彼の気持ちは違う方向にあると思います。

綾さん、はじめまして。
カウンセラーの金城と申します。
メールのご相談内容から文章を分析し、彼との関係を考察してまいります。
よろしくお願いいたします。
「きっかけは、街中で彼から声をかけられる。
想像以上に気が合う。
居心地がいいと思える。」
→相手男性が好かれたいという一心で綾さんに合わせてきた可能性はないでしょうか?

「きちんと告白があった訳ではないが、付き合っているという認識でいた。」
→彼が綾さんのことを好きになっていたとしましたら、彼から街中で声掛けられて出逢っている手前、彼は自分がしたことを、他の男性すると考えます。

ですから、他の男性から街中で声を掛けられたくないといとか、声掛けられてついていって欲しくないという思いになります。そして、他の男性に行かないようにお互いの関係を強固なものにしようとするものです。

「彼の仕事が忙しいようで、ここ一ヶ月ほどは、以前のようにデートに誘ってくれることもなくなる。」
→短い期間で終わる関係として、お二人は出逢って5ヶ月というのもありますから、彼が別の女性を探していたり、他の女性に出逢ってその方の方へ意識が向いている可能性があります。

「わたしから今日あったことなど送ってみても、既読スルーされることが多くなる。」
→綾さんが彼に返事を求めている内容でもないようですし、また、男性は電話やテキストメッセージを苦手意識を持つ人も多いですし、そうしたことを面倒くさがる方も多いです。

また、彼は出逢って5ヶ月で、はっきりと交際しているというような間柄ではない訳ですから、彼が綾さんのことを好きであるならば、綾さんが自分から離れることも心配するはずですので、既読スルーはかなり避けようとするものです。

しかし、彼はそうしていないので、今のままでは、今後の関係は難しいと思われます。

「遊びの約束をしようとしたときは、早めに返事が来たが、ごめん…仕事がある…とのこと。」
→こうした内容に対してだけは、迷うことなく早めに返事が来ている訳ですから、例え稀にどこかで空き時間が発生したとしても彼は綾さんに対して、行かないという答えを断定的な言い方としてハッキリ伝えておられるということになります。

また、彼が綾さんのことを好きであるならば、綾さんが自分から離れて行かないように説明をするものです。

そして、綾さんとの関係を繋ぎ止める為に、忙しい時期がだいたいいつ頃終わるとかを伝えるものですが、彼はそうしていない訳ですので、遊びであった可能性があります。

「次の約束をしようとは言い出せない。」
→次の代替え案を出したりすると、相手からうざがられるのではないかという気持ちになったり、忙しいと言っているのにそこで次の約束をすると嫌われるのではないかと考えたり、代替え案を相手から断られるのが嫌で言えなかったと思われますが、確かに彼との関係をここで終わらせない為にそうしたいとする気持ちは理解できますが、やはり、今後どうして行きたいという気持ちがあるのか は、彼に確認しないと分かりようがありません。

逆に、そういうことを聞くことで、彼自身に忙しい中でも彩子さんに会おうという気持ちを湧き出させることもありますし、そのことで、そこを目的に頑張る意識を出させるいうものもあります。

ですから、こうしたやり取りは細かく確認したいところでもあります。

現状、綾さんと彼のメールのやり取りからは、彼の綾さんに対する関係性の維持を継続していくようなものが見られませんので、難しいと思われます。

「先週、元気?と連絡してみたが、1週間ほど既読スルーのまま。」
→彼が元気であれば、元気だよ!というような内容の言葉を返して来れると思われたでしょうし、元気がなければ何かしらのことが返事があるものと思って、こうした内容を送られたのではないかと思います。

しかし、彼は既読スルーが多くなり、約束をしょうとすると仕事が忙しいと返事が来て、いつ頃なら仕事が落ち着くかも教えて来ないですし、目処が立たない仕事なんてありませんし、少しの空きも教えてくれない訳ですから、良い人で終わらせようとしているように感じます。

例え、仮に彼との関係が復活することがあるとしたら、今はこうした状態をのらりくらりと続けて、相手が綾さんの方向に気持ちが向いた時に、彼から仕事がようやく落ち着いて来たから、会おう!と言い出し始めるはずです。

しかし、現状を鑑みるとそれを待つことは、会える保証はないですし、待つ期間を悩まされますし、無駄に過ごしてしまうことになるかも知れません。

「仕事人間だということは会話からよく分かっていたつもり…」
→女性は男性の仕事に対して理解があり、男性が仕事に人生を賭けていくことを知っています。
その女性の心理を利用して、本当は仕事ではなく、他の女性と遊んでいることを嘘を付いて隠していることもあります。

私ではなくで、他の女性なら彼は私ををブロックしたり、私に返事を返さないとかすれば、そうなんだと受け入れるし、納得できると言う女性が多いです。

では、彼は何で嘘を付くかというと、綾さんから嫌われたくないからです。

また、他の女性と遊んでいても、綾さんのことをキープできるものならそうしたいからです。

前述の綾さんと彼とのメールのやり取りからは、そうしたことを想起させられましたので、お伝えさせていただきました。

「多忙で恋愛どころではないのか、単に冷めたからもう会いたくないだけなのか、分からなくてモヤモヤしている。」
→仕事は常にありますし、忙しい時期もあれば、落ち着く時期もあるものです。休みだってない会社はありません。そうした一切の情報を教えて来ないということは、綾さんが自分から離れることも心配していないことになりますので、綾さんに対して気持ちが薄いというものではないかと思われます。そして、キープという状態にされていると思われます。

「この状態の根本の原因は、今までお互いに勢いだけで会っていて、きちんと気持ちを伝えてこなかったことにあるのかなと思っ ている。」
→正しくその通りだと思います。

男女間の交際関係で、お互いがお互いに守り合う暗黙のルールとか、男女間の責任を相手に感じさせないように、また、考えさせていないということになりますから、都合の良い関係ということになります。

「今度は、自分の気持ちと、彼の気持ちと、向き合いたい。」
→今後のメールのやり取りで、このままだと今後の発展は期待が出来ませんから、終わりになると思われます。
どうせ終わりになるなら、思い切って彼の気持ちを聞いてみられてはいかがでしょうか?

「返信が来るまで待つべきか?こちらから連絡すべきか?今は彼への気持ちはお休みするべきか?毎日迷っている。」
→待つべき理由としては、いつか仕事が落ち着いて来たら、彼も返信して来るのではないかということだと思いますが、これまで前述して来た理由から見て、それはないと思われます。

また、これから連絡すべきかどうかは、このままだともう終わりであり、それもありだと覚悟できるなら、今直ぐにでも連絡してもいいかと思います。

綾さんが彼への気持ちを割り切ってお休みできるのであれば、それもありですね。

以上になりますが、お二人の関係がうまく行くように応援しますので、また何かあればご相談ください。

回答した恋愛相談員

金城 哲夫

相談中

予約可

メール相談受付中

カウンセラー

金城 哲夫

相談件数:7857件 口コミ:189

電話相談: 242円/1分

チャット相談: 176円/1分

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)