お試し無料相談

夫にイライラ

夫婦生活が嫌。週1で求められる。昔から拒むと不機嫌になり家庭の雰囲気が悪くなる。
土曜日からまた明日もと思うとイライラする。痛みがあることも以前に話したがすぐ忘れるので自分の欲求の方が勝ってる様子。

最近はベタベタされるのも嫌で普通に装ってるが、避けてる自分がいる。
家族思いで真面目に働いてくれ何不自由ない生活をさせてもらっている事には感謝している。
離婚する勇気がないがまだ先が長いと思うと苦痛でたまらない。

女性

2021年7月15日

53歳

女性

金城 哲夫カウンセラーの回答

家族思いで、真面目な夫と婚姻25年の夫婦関係ではあるが、毎週日曜日に事務的に求められ、ヒロミさんとしては苦痛になっているということは夫婦の営み自体も双方で取り決めたものでないからだと思います。

または、そもそもその行為自体が痛いということを伝えているのに理解もせずに忘れ、自分本意的な行為自体を妻に強制的に求めてくることが、私を性の道具として見られているように感じ嫌悪感が湧き上がるのだと思います。

だからこそ、妻として大事にされていないという態度に苛立つのだと思います。

更に,昔より拒む態度をすると夫は不機嫌になり、そのことに根を持ち家庭雰囲気が悪くなるということですが、夫の視点になって考えてみると、妻より愛がもらえなくて、また、男のプライドを傷つけられたという憤りや寂しさの当てつけを示している証拠だと思われます。

いずれにしても、夫に対し妻として普通の円満夫婦を装っているが、夫自体を避けてしまい、ヒロミさんはそのことで更に自己嫌悪間に陥るのだと思います。何不自由なく生活維持の為に夫は働き感謝しているが、この先もこうしたことが続くのかと思うと苦痛ですよね。

改善策として、夫婦の気持ちノートを作り、
「性行為は私が痛くないように大事に扱うことを前提にすること」
「拒むことも今までありましたが、拒まれると嫌な気持ちになるのもわかる、しかし、私も自己嫌悪に襲われて嫌な気持ちになるので、週1という流れを一旦白紙にしてほしい」という具合に話し合いを行い、意見を書いていきましょう。

曖昧な感情を一旦は紙に書くという作業をすることで思考で捉えることができ、客観的に見る視点で冷静に話し合いができるからです。

「強制的で私の気持ちが蔑ろにされていると感じて、娼婦的な扱いを受けているようで嫌な気持ちになる」というように会話にすることも、感情的にならない為にも、冷静にノートを使ってやりとりしてみてはどうでしょうか?

こうすることで、拒絶していたことが、あまりにも曖昧な不確かな気持ちであった事が分かります。
真面目に真剣にこうした話をすることで、営みを大事にしていると相手に感じていると伝わる事になり、心の絆は深まります。

回答したカウンセラー

金城 哲夫

相談受付中

予約可

金城 哲夫

相談件数:1058件 口コミ:186

電話相談: 242円/1分

チャット相談: 176円/1分

メール相談: 3,300円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら