お試し無料相談

記憶障害で不安になる。どうしたらよいのか?

一昨日、ストレスによる記憶障害があり、8時間位記憶がなくなります。
精神障害を持っていてできっかけは、元主人の両親と電話で話した事が原因です。
まったく、覚えておらず、気がつけば子供が家にいるので、不思議だったが、子供から話を聞き徐々に普通になります。

学生時代に心で思った事を無意識に口に出していた事もあるが、ここまで記憶が欠如するのは初めてで
先日、頭のMRIをとったばかり。神社のご祈祷もうけたばかりで不安を取り除きたいです。

女性

2021年4月28日

63歳

女性

金城 哲夫カウンセラーの回答

視覚的アプローチで記憶力を高める方法がります。
言葉だけで覚えるよりも、目で見た記憶のほうが脳にとどまりやすいといわれていますので、
例えば、「いただいたケーキがあるから食べてね」と言葉で伝えるだけではなく、「『このケーキ』を冷蔵庫に入れておくので食べてね」とケーキを見せながら冷蔵庫に入れるまでを一緒に確認すると、より厚い記憶となり抜け落ちにくくなるでしょう。

また、反復学習で覚える方法もあります。
新しいことを覚えなければいけないときには、同じことを繰り返すことで記憶が保持できるようになります。覚えることはできるだけ簡潔にし、同じ環境下で幾度も繰り返していくことで記憶が確かになっていきます。このとき、五感(視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚)に訴える要素を交えるとさらに有効と言われています。
例えば、「メモに書いて貼っておく(視覚)」、「時間になったらアラームを鳴らして知らせる(聴覚)」といったことです。

記憶障害が進んでくると、周囲はもちろん、本人も大きなショックを受けやすくなります。日常生活のなかで大切な記憶が抜け落ちるかもしれないという不安感、もの探しへのストレスなどの負荷はとても大きなものです。症状が見られたらまず専門の病院にかかり、きちんとしたサポートを受けながら周囲が理解し、安心して生活できる環境を整えていきましょう。

回答したカウンセラー

金城 哲夫

退席中

予約可

金城 哲夫

相談件数:94件 口コミ:16

電話相談: 187円/1分

チャット相談: 176円/1分

メール相談: 3,300円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP