お試し無料相談

転職先での理不尽な扱い!イジメ!?どうして…。

入社して間もないのですが、会社の人との距離を縮められません。
それどころか嫌われているらしく、特にサービスフロントには話しかけるのすら躊躇してしまいます。

何も分からないまま、「お客さんに車返してきて」と言われたり、ドカ雪が振る中、「お客さんに返す車出してきて」と言われ、いざ行ってみると、雪が40cm程積もって車は埋もれていて、鍵もなく前に車が3台も。
とても出せる状況ではありませんでしたが、なんとか膝まで雪に埋もれながら掘り起こしました。
フロントに、鍵がないことを伝えると、「あー工場だわー」とありがとうもなく、ただこき使われただけ……

先日も、なにも分からないまま有無を言わさず車検の説明をしろと言われ、困ってしまいました。
結局分からないことをいちいち戻って説明するので、お客さんには本当にご迷惑を……

このまま辞めたい。でも車買っちゃったし、もうどうにもならない。
こんなこと言える人もいません。

女性

2021年4月2日

33歳

女性

にいむら まきカウンセラーの回答

このたびは無料メール相談にご相談を頂きありがとうございます。

雪の中、お客様のために雪に埋もれながらも懸命に車を出そうと努め、車検に関する知識が十分になくて不安がある中でもお客様のために説明に臨まれたことなどから、顧客志向や社会人として責任ある正しい行動を示されていることが伝わります。

本来であれば入社して間もないということで、職場の方たちとの関係づくりや仕事のすすめ方を覚えるためにサポートを受けたいときだと思われますが、ひとりで懸命に仕事に臨み、そのうえで職場の人との距離を縮められないことを思い悩まれている様子を拝読し心が痛みます。

一方で、すでに車を購入されていて悩まれていることもあり、もしこの機会にさおりさん自身がもう少し頑張ってみようという気持ちになれるのであれば、まずは一旦、「今の仕事で支払いを済ませて自分のものにする」そんな目標を持つことも選択肢として可能ではないかと思われますがいかがでしょうか。

さて、メールにはこれまでのお仕事について触れられていませんが、今のお仕事と関連ある経験をお持ちなのでしょうか。

もし、転職で初めての業種、業界でのお仕事であれば、ご自身で「わからないこと」や「初めて」であることを職場の人に明確に伝え、教えてもらい知識やスキル習得ができれば、ご自身の自信にもつながると思われます。また、そもそも職場の関係者がさおりさんが何がわからないのかを理解していない可能性もあり、ご自身を知ってもらうことは相互の関係構築にも役立ちそうです。

また、相談できる人が職場にいない様子ですが、たとえば面接をしてくださった人に、(入社して少し時間が経ったので)ミーティングをしてもらえることは可能ですか。会社としてそのような機会はあるのでしょうか。もし、可能であれば以下も参考になればと考え、記させていただきます。

正しくご自身と現状を理解してもらうために、「入社してできるようになったこと」「これからやってみたいと思うこと」「今、しなければいけないと考えていること」という3つの観点でお話してみることが有効です。
特に「今、しなければいけないと考えていること」の説明では、正しい知識をつけて職場やお客様に貢献したいことを伝えて、そのためにほしいサポート(知識の習得や職場の関係づくりなど)を前向きにリクエストしてみると良いでしょう。

もし、社内で相談ができない場合を考えて、その場合についてもお伝えしておきます。

特に皆が忙しそうな職場では、声をかけにくかったり、声をかけてもろくに返事もしてくれないことが残念ながら起こりがちです。ですが、さおりさんのようにお客様を大切にする素晴らしい視点を持たれている方であれば、「お客様のために必要な質問であること」と考え、勇気をもって自ら声をあげてみることができるのではないかと思われますが、いかがでしょうか。また、大切なことはご自身に早く職場や仕事に慣れたいと思う気持ちがあることも関係者に伝わることです。

「忙しい 」ことを理由にして、声をかけてもよい返事をくれない人や聞こえないふりをする人は、前述のとおり、残念ながら存在しますが、自ら学びたいと思い行動を起こす人には理解者も増えてくることをぜひ忘れないでください。多少の時間を要すことがあっても努力は報われます。

そして、つらい思いがある今だからこそ、ご自身が今の会社でしてみたいと思うことが何であったか、思い出しておくことも必要でしょう。そのめざした目標や目的がまだ果たせていないのであれば、後々、さおりさんご自身が後悔しないためにも何ができるか、見直しができそうなことがないかもぜひ、振り返ってみませんか。

また、前職でこれまでも車に関わるお仕事をされてきたとしても、会社が変わることや関係者が変わることはとても大きな変化であるため、「新しい仕事」に変わりはありません。やはり、正しいやり方や新たな知識を新たな職場で身につけることができてこそ、初めて職場の関係づくりやお客様サービスに反映されてきます。そのため、職場の関係者には教える責任も求められてくるのです。

もし、忙しい時に声をかけることを躊躇するのであれば、「〜について教えていただきたいので10分お時間ください。」と具体的に伝えてみることも効果的です。相手によって残念ながら届かなくても自分の伝え方を工夫することは、何より将来の自分自身に役立ちます。

さおりさん自身が可能であれば、(新入社員としての)教えてもらう権利を使ってみることにチャレンジしていただきたいと思いますが、それ以上にこの経験を活かしてぜひ、今後(どの会社であっても)後輩にしっかりと向き合い、教えられる先輩であり、役立つフィードバックの実践を心がけることが大切で、期待されることです。

今年は早い桜の便りも届いています。晴れ晴れとした気持ちで前進できる選択をされることを心より応援しています。

お力になれましたら幸いです。
また、お困りごとなどありましたら、お気軽にお電話ください。
いつでもお持ちしております。

にいむらまき

回答したカウンセラー

にいむら まき

退席中

予約可

にいむら まき

相談件数:186件 口コミ:34

電話相談: 176円/1分

チャット相談:

メール相談: 3,300円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら