お試し無料相談
  • 失業と生活について

    緊急事態宣言を受けまして、働いてる会社が閉店しました。小さな会社ですので、このままいくと廃業になります。
    今は派遣の日払いの仕事で何とか生活してます。
    また、公共料金の支払いの猶予や住宅補助金の申請もしておりますが、現在、家賃を2か月滞納しております。
    無料相談の弁護士さんに相談した所、コロナによる仕事がない、国からの給付金があるので、全額は無理でも余裕が出来たら1万でもいいから振り込む様に言われ、振り込みました。
    しかし、頻繁な電話やショートメッセージ、訪問によるドアを叩く蹴るチャイムを鳴らし続けるなどによりうつ病を悪化させ、神経過敏症にもなりました。
    また、5月が更新月なのですが、管理会社側が明細を送って下さらず、電話で確認したところ金額が二転三転します。また任意退去を永遠と話してきます。
    この様な場合、弁護士に頼んで対応してもらった方がいいのでしょうか?
    一応全ての経緯については、警察の生活安全課に話して履歴も残して頂いてます。

    女性
    31歳
    2020年5月7日
  • 藤山 友弘カウンセラーの回答

    心理カウンセラーの藤山です。
    やや専門外ですが、緊急の案件かと思い、取り急ぎ回答させていただきたいと思います。
    家賃については、おっしゃる通り弁護士案件ですね。
    間に入ってもらえば、催促は止まりますので、相談されたほうがいいでしょう。
    今の環境では、あなたが潰れてしまいます、早急に相談してください。
    うつ病の発症の度合いにもよりますが、診断書を元に精神障害者認定をしてもらって
    生活補助を受けたほうがいいかもしれません。
    それも役所で相談されたほうがいいでしょう。
    動けるうちに動いてくださいね。

回答したカウンセラー

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

このカウンセラーの他の相談

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

登録して悩みを相談する

お問い合わせはこちら

PAGE TOP