お試し無料相談

退職を言い出せない

初めまして、よろしくお願いします。
私は去年の8月に転職をして今年の3月に退職をすることに致しました。

理由は、仕事内容がメモしても中々覚えられなかった事。それに苛立たれて上司や先輩社員から無視をされ、仕事の相談をしに行っても指導放棄されてしまった事です。

これらを、退職を決める前に親に相談したしたところ、『甘い。仕事を辞める事は許さない。そんなのは何処に行っても一緒。』の一点張りで聞く耳を持ってくれませんでした。

なので、これがきっかけで親には気まずくて退職する事を言い出せないでいます。

この場合、どうすれば良いのでしょうか。自分では中々答えが見つけられませんでした。

男性

2020年2月3日

28歳

男性

笠原 寛カウンセラーの回答

【つー】様、初めまして。こんにちは。
天性の転職人生を繰り返す男、【笠原】と申します。

初めに、無料相談になりますので要点を簡潔にまとめさせていただきました。

1.「仕事内容がメモしても〜」に関して
 その時の状況を今一度思い出してみて下さい。思い出すときは自分が怒られている状況をイメージではなく、怒っている相手になるイメージで思い出してみて下さい。
 大事なことは、相手が「何」に対して怒っていたか。「何」をしてほしかったかを相手の側になって考える事が重要です。
 メモを取ることはもちろん大事な事ですが、肝心な仕事がそのメモに記されていなかったら白紙と同じなのです。
 上司や指導者が無視するという点は、よほど人材が粗暴な企業か、【つー】様が相手が求める言動や行動ができていない可能性がございます。
 ま、お茶でも飲みながら気持ちを落ち着かせてゆっくり考えてみて下さい。
 相手が求めていたことが想像出来たら上出来です。できればそれを今いる会社で表現できればいいのですが、無理なら次の機会に活かしていきましょう。

2.「親には気まずくて〜」は文章前面と食い違う点がございますが、親に内緒で退職するのが気まずいのでしょうか。もしくは、親に納得してもらえる説得材料が欲しいのでしょうか。

 どちらにせよ、少々キツイ物言いですが仕事に親の承諾意見は必要ないと思われます。
 なぜなら、働いているのは【つー】様であり、親がこれからの子どもの人生を保証できる親は残念ながら存在しえません。
 親ができる事は一般的には、自分の歩んできた人生経験からの助言と、子どもの成長と自立を陰ながら見守る事だと考えます。
 意見が合わないのは世代や時代背景が違うので合わないのは当たり前なのです。
 おそらく文面からの考察ですが、【つー】様はご両親思いなのでしょうね。
 ですが、親だからこそ自分の意見や本心を打ち明ける必要があると思います。
 「怒られる」や「家にいられなくなる」と言う考えは、自分の後ろに頼れるものがあるという考えから生まれてくるものですので、一人前を目指されるのなら少しづつ改めてみてもよろしいのかと思います。
 
 大事なのは自分に「何ができて」「何がやれるか」の判断だと考えます。
 
 「やれる事」が見つかれば仕事は五万とあります。
 実際、職種と業種を掛け合わせると日本には5万種仕事があります。

 「できる事」が自分にあれば自身につながります。
 仮に転職を繰り返しても、この「できる事」が必ず【つー】様自身の後押しとなると思います。

 転職を決断した【つー】様は社会の立派な人材の一人であります。

 もし、転職を留まる事になっても新たな成長の一助となることです。

 この回答が少しでも【つー】様の人生の参考になれば幸いです。

 私でよろしければお話しもお聞きしますのでお気軽にお電話ください。
 それでは失礼いたします。

回答したカウンセラー

笠原 寛

退席中

笠原 寛

相談件数:32件 口コミ:11

電話相談: 176円/1分

チャット相談: 165円/1分

メール相談: 5,500円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら

PAGE TOP