お試し無料相談
  • 夫がうつ病

    夫がうつ病です。以前から何度か発症しています。
    今回は転職活動と禁煙が重なりひどくなっています。
    現在、私が妊娠しているのも原因ではないかと思います。
    貯金もない状態で子供が生まれる、生活がますます苦しくなるのが見えているのも辛いみたいです。

    ここ数日話したくないと言われていて、全く夫婦の会話はありません。
    なんとか、支えてあげたいのですが、どのような接し方をすればいいでしょうか?
    ここまでひどいのは初めてなので、どうすればいいのか分かりません。

    夫は現在、うつ病治療はしていません。
    夫の状況は、
    ・数ヶ月前から元気がなかった
    ・転職活動中
    ・禁煙外来にて薬服用中。
    ・平日仕事をしています。休みの日は、一日中携帯でネットサーフィンをしている様子
    ・何をしても楽しくない、死にたい、ご飯が美味しくない、何も考えたくないなど、悲観的なことばかり口に出す。
    ・数日前からは顔つきが違う気がする。

    以上です。
    誰にも相談できずに苦しいです。
    ご回答よろしくお願いいたします。

    女性
    31歳
    2018年7月20日
  • 三宅 清治カウンセラーの回答

    5x6さん

    はじめまして、心理カウンセラーの三宅清治と申します。

    5x6さんのメール、しっかり読ませていただきました。
    旦那様のうつ病とのことで、大変お辛い状況ですね。
    妊娠中とのこともあり、将来が不安になりますよね。
    こういった相談は、誰にでも話すことはできないでしょうし、苦しい気持ちで、頑張ってこられましたね。

    辛い状況の中メールを頂きありがとうございました。

    早速ですが、
    「夫がうつ病です。以前から何度か発症しています。」
    「夫は現在、うつ病治療はしていません。」
    とのことですが、今までに精神科・心療内科で受診されたことはございますか?

    というのは、「うつ病」と「うつ状態」
    全く違うことで勘違いしやすいからなんです。

    「うつ病」というのは、病気の原因が内因性の病気になります。
    内因性というのは、体の内側(脳など)に問題がある状態のことです。
    ですから、「うつ病」と診断された場合は、投薬治療が主になります。
    それは、内因性の問題だからなのです。

    もう一つの「うつ状態」というのは、心因性で誰でもなる症状のことです。
    心因性とは、環境要因が多くを含みます。
    例えば、学校や職場だったり。環境を変えることで落ち着くこともあります。
    それに人は、感情の浮き沈みがあるように、感情が高揚したり、落ち込んだりすしますよね。
    落ち込んだ状態でも、一日寝れば直ぐに気持ちを切り替えれる人もいれば、
    何日・何週間・何か月もかかる人もいますよね?
    この状態を「うつ状態」と言います。
    ですから、「うつ病」ではなく、「うつ状態」だと、しっかり休息をとりカウンセリングすることで
    投薬治療を行わず治ることも可能です。

    ただ、病院では時に軽いうつ状態を「うつ病」と診断することもあります。
    それは、投薬治療をすることで完治を早めることが出来たりするからです。
    旦那様がうつ治療をされていないとのことでしたら、一度病院への受診をオススメします。

    転職活動と禁煙治療、5x6さんの妊娠や生活の不安など、様々なストレスが入り交じって、心がストレスでいっぱいいっぱいになってしまったのかもしれませんね。
    本当に苦しい状況だと思います。

    うつには、心の休息が必要です。
    「心の休息」というのは、一日中寝たりすることではなく、旦那さんが心から安心できることをすることで休息をとることが出来ます。
    それというのも、禁煙治療も苦痛なら、うつが良くなるまで治療を中断することも考えてみてもいいかもしれません。
    転職活動も、落ち着くまで中断することも一つの手だと思います。

    自分が、継続していることを辞める(中断する)ことはなかなか難しいことです。
    そこには、「自分の意思で始めたことは辞めにくい」という心理があるからです。
    人は、自信の決定を肯定する生き物だからです。
    「〜〜してはいけない」「〜〜することはいけないことだ」
    という思考を少し変えてみる。
    「〜〜してみてもかまわないかもしれない」と言うように思う角度(思考の歪み)を変えることで気持ちが楽になることもあります。

    「ここ数日話したくないと言われていて、全く夫婦の会話はありません」
    5x6さんは支えてあげたいと思っているのにこう言われると、本当に辛い気持ちになりますよね。
    辛かったですね。
    良く頑張ってこられましたね。
    ここで一つ考えてみませんか。
    旦那様の「話したくない」
        「一日中のネットサーフィン」
    が、旦那様の心の休息になるのなら少しそっとしておくことも必要な時間なのかもしれません。
    5x6さんのことが嫌いで、そういう言動をとっているのとは違うかもしれません。
    今は、旦那様も自分のことでいっぱいいっぱいなのかもしれません。

    今の、旦那さまを支えてあげるということは、
    「そっとしてあげる」
    「転職活動や禁煙治療を中断してみる」
    ということかもしれませね。

    うつというのは、良くなるのに本当に時間がかかります。
    イメージでいうと、回復ににじり寄っていく感じでしょうか。
    向き合う、支えるとなると5x6さんも煮詰まりすぎると病気になってしいます。

    「うつには、時間がかかるんだ」
    「少し頑張るのはやめよう」
    そんな気持ちを少しだけでも持っていただくと、少しでも楽になれるかもしれません。


    5x6さんのメールから、本当に旦那様を心配している、愛しているという気持ちが伝わってまいりました。
    今は、苦しい状況ですが少しでも楽になれるよにと思っています。
    このメールが少しでもお役に立てたら、私も嬉しいです。
    どうしても、苦しく誰かに話 したいときは、お電話やメールいただけたら幸いです。

    長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


                          心理カウンセラー 三宅清治

回答したカウンセラー

  • 三宅 清治
  • 三宅 清治みやけ せいじ

    子育て、発達障害、不登校、恋愛、不倫、片思い、仕事、人間関係、婚活などのご相談はお任せください。

    相談件数
     428件
    価格

     1分 / 210円+消費税   1通 / 4,800円+消費税

    その他
    【性別】男性   【血液型】O型  

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

このカウンセラーの他の相談

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

登録して悩みを相談する

PAGE TOP