お試し無料相談

人と話すのが苦手で、学校に馴染めない。

今年専門学校に進学した19歳女子です。

専門学校に入学し、約3ヶ月程が経ちましたが学校に馴染めません。
自分は対人恐怖症なのではないかと少し疑ってます。

というのも、高校は1年生まで公立の高校に通っていたのですが、事情があり通信制の高校に編入しました。

その頃から人と話すのが苦手になってきたような気がします。(その前からも苦手ではありましたがそこまでひどくなかったです。)

今まではとても仲が良かった友達と話す時でさえも沈黙が怖くなったり、人と視線を合わせて会話するのが難しかったり、日常会話でも何をどう話せばいいかわからなくて、焦ってどもってしまって相手と変な雰囲気になったり、一対一だとまだ頑張ったら話せますが、大勢になると話せなくなります。

相手のちょっとしたノリにもどう返せばいいかわからないし、この会話の返し方あってるのかな と不安になったり、挨拶することでさえもストレスに感じます。

相手が少しでも え? という顔をするだけでさっきの発言は間違えたかなと思ってしまいます。

専門学校に入学して新しい環境なら、また頑張れるかなと思い私なりに頑張っているつもりなのですが、むしろ前よりひどくなっていら気がします。

会話がうまくいったと感じると気分は上がるし、少しでも上手くいかなかったと感じると落ち込みます。

国家資格を取れる学校ですし、もうすでに奨学金も借りて通っているので絶対に退学はしたくないし、卒業したいです。

ですが、今の日々がしんどくて辛いです。特にいじめられてるとかはないので自分で自分を追い込んでいるのはわかっているのですが…。

どうしたらいいかわかりません。
心療内科などに行った方がいいのですか?

カウンセリングに行けるお金がないので、とりあえずこちらでと思い投稿させていただきました。

女性

2018年7月13日

18歳

女性

三宅 清治カウンセラーの回答

ソラクロラさん
はじめまして、心理カウンセラーの三宅清治です。
ソラクロラさんのお悩みメールを拝読させていただきました。
少しでも、ソラクロラさんのお力にと思いお返事を書かせていただきました。

自分は、人と話すのが苦手になり、対人恐怖症なのでは?と考えて過ごす日々は、大変苦しい状況ですね。
良くこの3ヶ月、頑張って苦しいこ状況を乗り越えてこれましたね。
国家資格もとれる、素晴らしい学校に入られたのですから、ソラクロラさんの夢も叶うことでしょうし
やめたくないですよね。
勿論、奨学金を頂いているのなら、尚更そう考えますよね。
今の日々が、しんどくて辛いという気持ちを何とか楽になるように一緒に考えましょう。

先ず、「対人恐怖症」ではないか?
ということですが、このメールだけで判断しかねます。
カウンセラーは「診断」することができないのです。
「診断」出来るのは医者に限定されています。
あくまでも、アセスメント(心理査定)は可能ですが、それでもハッキリと断定はできないのです。

どうしても、「診断して欲しい」「診断されることで楽になる」というのであれば、診療内科の受診をオススメします。

ただ、通信制の高校に編入された頃から人と話すのが苦手になってきたように思われているのですよね。
いろいろな要因も考えられるかもしれません。

人は、チャム体験と言って同世代の友人などと接することで社会性を育みます。人間はこの体験を通して人間関係を成長させます。
例えば、「空気を読む」のように、「今この人怒っているのかな?」「笑っているけど本当かな?」
という風に学習します。

「沈黙が怖い」
「目線を合わせて会話するのが難しい」
「日常会話で焦ってしまう」
「相手の会話の反応を伺う」

というのは、その経験をしている途中なのかもしれません。
通信制の高校へ、編入され思春期のチャム体験が少なくなってしまい今形成の途中なのかもしれません。
途中だからといって、発達障害などではありませんから、安心してください!
人の発達段階などは、人それぞれです!
遅い、早いは関係ありません。
ですから、「対人恐怖症」と思いこまなくても良いかもしれませんね。

因みに、会話の中の「沈黙」というのは相手が考えている証拠なんでよ。
相手からすると、「しっかり話を聴いてくれているな」と思うのです。
会話をしている人というのは、案外自分が思っていることを考えてなかったりします。
ですから、ノリにどう返せばというのは、実際分からないですよね。
相手の考えや、思考は分からないのですから。
そんな時は、「それってどういうこと?」と尋ねてみるのも、一つの対処法かもしれません。
次に「挨拶」ですが、「挨拶」でストレスを感じてしまうのは、「相手が気持ちよくしてくれるかな?」
という心理があると思います。
だから「自分がしたいからしよう」と思うことでストレスが少しでも軽減するかもしれませんよ。
良かったら試して見て下さいね。

専門学校に入学して新しい環境なら、頑張れるかもしれない。と思う強い気持ちが、プレッシャーになってしまっているかもしれません。
どうしても、気負いしてしまいますよね。
国家資格を取れる学校で、奨学金も借りている状況なら絶対に退学はしたくないし、卒業したいと思うのは当然だと思います。
本当に、今まで苦しんでこられましたね。辛い状況でよく頑張ってこられましたね。
ソラクロラさんが、仰る通り「自分で自分を追い込んでしまっている」んですね。

一つ提案として、「今」「今日」の自分を認めて上げるのはどうでしょうか?
私も、学生の頃カレンダーに印をつけていました。
「今日」なんとか乗り越えたと。
毎日印をつけることで、振り返った時に、こんなにも「自分」は苦しい毎日を乗り越えられたと思いました。
毎日は「今日」の積み重ねです。
勿論、卒業することは大きな目標です。
その大きな目標を、達成するために、小さな「今日を乗り切る」という目標に挑んでみてはいかがでしょうか?


ソラクロラさんは、今の自分の状況をしっかり理解されて、自分と向き合うことが出来ていらっしゃいますね。
なかなか、自分の悩みと向き合うことは、しんどいことです。

学生さんなら、カウンセリングに行く機会がないのも当然ですよね。
私に、相談をして頂いてありがとうございました。

少しでも、ソラクロラさんの気持ちが楽にありますように。

          心理カウンセラー 三宅清治 ウンセラー 三宅清治

回答したカウンセラー

三宅 清治

退席中

三宅 清治

相談件数:698件 口コミ:161

電話相談: 231円/1分

チャット相談: 220円/1分

メール相談: 5,280円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP