お試し無料相談

人の前でおもしろくないのにニヤけてしまう。

にやけてしまう悩み

何もおかしくないのに笑いがこみあげたり、にやけてしまう。原因や治す方法がわからず...。ひとりで悩まないでください。カウンセラーが相談にお応えします。

私は視界に人が入ると面白くないのに顔がにやけてしまいます(誰でもなんです)
でも無気力の時や、1人の時の時は大丈夫なんです
他のカウンセリングを利用したことがあったのですが、治す方法が全く出なかったんです
明らかに視線恐怖症ではないと思うんです
人は大好きだし見られたくない訳でもないんです
にやけたっていいやと思っていてもにやけてしまうし、治す方法がないんです
本当に困ってます
どうしたら治るでしょうか?
助けて下さい…
あともう一つ質問なんですが、もしこのメールの返信をして下さった場合、こちらからの返信はできますか?また、無料ですか?

女性

2013年11月4日

13歳

女性

渡辺 徳明

カウンセラー

渡辺 徳明

【経歴】
大学を卒業後、大手IT企業入社。心理学を通して人々の心のケア、
マネジメントをサポートして行こうと決断し18年勤めた会社を退職。
同時に、アメリカへ渡り実践心理学NLPのトレーナーとなる。
また、浄土宗の大本山清浄華院にて様々なカウンセリングの実践スキルを修得、研鑽し、
悩みを手放したい人たちに安心と希望をもたらすため、個人カウンセリングを行っている。
カウンセリングは2008年から行っており、心療内科でも4年程、カウンセリングの実績がある。
カウンセリング(個人面談)の実績は2500件以上。
一方で、「自分を変えたい」と思っている人々に望む変化をもたらすため、
某アカデミーなどでNLPの講師としても活躍している。
2021年には急性骨髄性白血病を発症。闘病生活を経て現在は活動を再開。

【関連する主な資格】
米国NLP協会認定トレーナー
浄土宗 大本山清浄華院認定セラピスト
浄土宗 大本山清浄華院認定カウンセラー
HIJ ファミリーコンステレーション(家族療法)トレーニング修了 
EFT-Japanプラクティショナー
JADP上級カウンセラー
TA101(交流分析)
その他

恋愛相談員の回答

まずは治ると信じることが大切です。

治す方法がないと思って、お困りなんですね。

その症状はいつごろからはじまったのでしょうか?
そのときに何があったのでしょうか?
なにか笑ってはいけないような場面で笑ってしまい失敗した経験はありますでしょうか?
あなたのその症状があてはまるかどうか解かりませんが、失笑恐怖症とよばれる症状もあります。
既にご存知であれば重複しますが、
・何もおかしくないのに笑いがこみあげる
・我慢すると余計に笑いがこみあげる
・笑ってはいけない場面で笑ってしまうのではと恐怖を感じるようになる
・笑っている自分がまわりからどうみられているのか気になる
などといった問題が起きるようです。当てはまるでしょうか?
上記の場合は
・緊張するような場面で、できるだけ緊張をやわらげるようにしていく
・この症状は自分だけではないと知ること
などが改善のポイントになってきます。
もし上記の症状だった場合、心理療法を行う場合は森田療法、認知行動療法などが有効と言われています。
ある例では、笑ってはいけない場面でおもいっきり笑ったら治ったという例もあるようです。


また、上記の症状は違うかなという場合、

「人前で笑わないといけない理由は何か?」
「人前で笑うことで得ているものは何か?」
と自分の中で問いかけてみたらどうでしょうか?
「そんなの無い」と言われるかもしれませんが
「もし、あるとしたら」で考えてみてください。
すぐ答えを出さず、しばらく問いかけてみるのもいいと思います。
ひょっとしたら何か気づきが得られるかもしれません。

また、「ニヤけてもいいや」と思ってもにやけてしまうとありましたが、頭で「ニヤけてもいい」と考えても、心のなかでは「ニヤけたくない」と思っていればニヤてしまうかもしれません。
「ニヤけないにこしたことはない」とか自分が楽になれそうな表現にしてみるのもいいかもしれません。

あと、脳は否定形「〜しない」を理解できないといわれています。
例えば「ピンクの象さんを想像しないでください」といわれると人間の脳はピンクの象さんをイメージしてしまいます。
子供に「コップの水をこぼさないで」と言うと多くの子供はコップの水をこぼします。
脳は「〜しない」という否定形を理解できません。
「ニヤけないように」というと、ニヤけるところをイメージしていまいます。「〜しないように」といい続けていると、かえってそれが強化されていく場合があります。
別の表現「いつもどおりの表情で」「おちついた表情で」「自然な表情で」など
そうイメージする替わりに、「こうなりたいな」と思う自分の表情をイメージしてみてはどうでしょうか?

いろいろ推測の範囲で回答していますのでどれが当てはまるのかわかりません。
できるだけ落ち着いて、いろんな視点から可能性をみれるといいですね。
また、再度カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。カウンセリングを以前に受けられたとのことですが、他のカウンセラーさんも他にたくさんいます。
その中にはあなたにあった方がいると思います。

いろんな不安や悩みを理解してくれそうな人に話してみてください。それはカウンセラーでも医師でも親でも友人でも、別の部分の自分でも、あなたの信用できそうな人に。
そのときにすぐに100%欲しい答えは返ってこないかもしれません。それでもいつか治ると信じていてください。
これもやがて過ぎていくものだと。

すぐによくなるのか、しばらくかかるのか、どれだけの期間で改善するかはわかりませんが、あなたの改善させようという意志、治ると信じる気持ちが一番大切です。

あと、質問にありましたが、この無料相談は1往復のみなので返信はできないと思います。
有料にはなってしまいますが電話カウンセリングは可能です。

一日も早く望ましい状態となることを心から祈ります。

回答した恋愛相談員

渡辺 徳明

退席中

予約可

カウンセラー

渡辺 徳明

相談件数:1080件 口コミ:11

電話相談: 220円/1分

チャット相談:

メール相談:

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、恋愛相談員が文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

この恋愛相談員の他の相談

お問い合わせ

03-6625-8229(10時~翌2時)

メールでのお問い合わせ(24時間)