諦めなければいけない恋をしてしまいました

お悩み種別恋の悩み

今回は、恋愛に関するお悩みに、冷静で的確なアドバイスをくれる碧居夏海カウンセラーがお応えします。

今回のお悩み

私には結婚3年目の妻がいますが、妻の妹を好きになってしまいました。忘れようと思っても、お互い家が近く接する機会が多いため、なかなか諦めることができません。相手は義理の兄と慕ってくれており仲も良いのですが、自分の好意が明らかになってしまうと、妻と妹との関係も壊してしまうため、距離を置いた方が良いのではないかと悩んでいます。諦めなければいけない恋の相手との距離が近い場合、どのように接せるのがベストか、アドバイスをいただけませんか?

りく(男性 29歳)

自身の気持ちと現実を理解することが大事

碧居カウンセラー(以下碧居):人の気持ちは、一つでは、ありません。色々な気持ちが、交錯するので、悩んでしまうものなのですよね。

まずは、ご自身の気持ちと現実を理解することが大事だと思います。それがわかれば、どう接するのがベストかが見えてくるはずです。

まず、色々な「好き」がありますよね。

義妹さんのことを素敵だなと思うことは、否定することではないですよね。家族になった相手のことを好きになることは、素敵なことですよ。

義妹さんのことを人間として好きな気持ちもあるけれど、独占したい、欲求を満たしたいと思うことが辛いのだと思います。自分の欲が自分を苦しめているということです。

りくさんは、ご結婚されているので、奥様以外の女性とプライベートで関わることは、少ないかと思います。

身近で接する機会の多い、義妹さんに好意を持たれたのかもしれません。許されない恋に、気持ちが盛り上がっているということは、ありませんか?

ご自身の気持ちを冷静に分析してみると恋心はだんだん冷めてくるものです。

私は、恋は思い込みや錯覚だと思っていますからね。

もし脳が、非日常的な刺激や報酬を求めているのなら、それに代わる何かを試してみる方法もあります。例えば、一人旅をしてみる、エクストリームスポーツに挑戦してみる、今まで関わりがなかった人達と交流してみるなど。それで、気が紛れることがあるかもしれません。

知られても良い情報のみを、最大限にお話する

碧居:義妹さんが、独身でいらっしゃるのであれば、彼女を手に入れるチャンスがあるのではないか、彼女も自分に好意を持っているのではないか、と心のどこかで期待してしまっているのだと思います。

「諦められない」とは、そういうことではないのでしょうか?そもそも、義理の家族に対して、多くの人は、気を遣い、取り繕って対応してくれるものです。「慕ってくれている」と感じるのも、そのような背景からかもしれません。

りくさんだって、彼女に対して、本当の気持ちを伝えていないですからね。

彼女は、りくさんの恋心を知っても、まだ慕ってくれるでしょうか?

彼女からしたら「義理の兄」なのだから、親切に優しく接していて、そうするのはごく当たり前のことです。

りくさんが好きになったのは、そんな状況下の彼女です。

義妹さんも恋人に対しては、わがままを言ったりケンカをしたりもするでしょう。義理の兄であるりくさんには、そんな一面は見せませんし、それを知る由もないのです。義妹さんの現実を知ると、「好き」と思っている気持ちも落ち着いてきませんか?

それでも、やはり、義妹さんを好きだと思うのであれば、それは彼女の人間性に惹かれているということです。その場合、多くを望まず、家族として関わっていけばよいのではないでしょうか?

りく:万が一、妻に勘ぐられてしまった場合、どのようにしたら良いのでしょうか?

碧居:りくさんが、知られたくないのは、「欲求の部分」でしょうか。「本当にいい子だよね!」「話してて楽しいよ」など、義妹さんの人間性を素直に褒めてみては、どうでしょうか?奥様は、勘ぐったものの、りくさんの言葉を聞いて自分の勘違いだったことにホッとするかもしれません。

女性は、男性が動揺したり目が泳ぐなど、ぎこちない雰囲気に疑いも持つものです。

知られても良い情報のみを、最大限にお話するということですね。

今回のカウンセラー

碧居 夏海 カウンセラー

心理コンサルタント、音楽療法カウンセラー。

10年以上の経営実績で培った分析力、問題解決力、表現力、人間関係構築力をカウンセリングに活かし、根本的な悩みの解決へと導きます。

記事一覧

お問い合わせはこちら