合コンに行っても自分だけモテないのはなぜ?理由が知りたいです。

お悩み種別恋の悩み

今回は、恋愛に関するお悩みに、冷静で的確なアドバイスが評判の「碧居夏海」カウンセラーがお応えします。

今回のお悩み

合コンによく参加しますが、自分だけモテないのがなぜなのかわかりません。女性との会話は自然にしているつもりだし、できるだけ相手を気遣う発言もしています。女性メンバーには、みんな平等にコミュニケーションを取るなど、自分なりに気をつけているつもりですが連絡先を聞かれたことは一度もありません。自分から連絡先を聞けたこともありましたが、その後のやりとりが続いたことがありません。私の言動が良くないでしょうか?

つばさ(男性 26歳)

会話を頑張ることをやめて自然体で楽しむこと

碧居カウンセラー(以下碧居):つばささんは、「盛り上がる会話をしなくては」と気を遣うことで、緊張したり、疲れてしまい、自らをモテないループに陥らせているのかもしれませんね。

つばささんのその感覚は、女性にも伝わってしまい、敬遠されている可能性が高いです。女性側も同じく、つばささんに対して、気を遣う、緊張すると感じて楽しめていないのではないでしょうか。

話すことが苦手なのであれば、聞き役にまわるという手もあります。会話は、キャッチボールですからね。お互いに興味を持ち、もっと知りたい、また会いたいと思うことで、連絡交換に至り、その後のお付き合いに繋がるのです。

女性メンバーみんなと平等にコミュニケーションをとるなど、つばささんの立ち振る舞いは、そつがなさすぎて、かえってそれに至らないのかもしれませんね。女性からすると、「当たり障りのない人」「可もなく不可もなく」という印象です。

まずは、気を遣うこと、会話を頑張ることをやめて自然体で楽しむことがポイントです。

また、おしゃべりが得意で盛り上げ上手な男性は合コンでモテると思いますが、おしゃべりが苦手な方・人見知りの方にとって合コンは不利な出会いの場ですよね。不利な出会いの場で活動していると、輝くことは、難しいですよね。

女性と出会いたいのであれば、合コンに固執せず、他の出会い方を試してみても良いかもしれません。今はアプリでも気軽に出会えるので、合コンではなくアプリに移行するのも良いかもしれません。合コンが団体戦だとすると、アプリは、個人戦です。合コンの他の参加者と比べてしまったり、「自分だけモテない」と悩むことは、なくなるでしょう。

モテようとしないこと

つばさ:合コンでモテるには、どうすれば良いのでしょうか?

碧居:ズバリ、モテようとしないことでしょうか。本当に、モテている男性って、モテようと意識していない方が多いかと思います。飾らない自然体が、魅力的だから、モテているということでしょうかね。

必死に努力して、女性と番号交換に至る男性は、「真のモテ」ではないかと思います。素の自分を見せた時、結局、フラれてしまいますからね。

「モテないからモテようとする」それは、負の連鎖です。負の連鎖に陥ってしまったなら、それを断ち切ることから始めましょう。

自分と合いそうな女性を合コンに集める為に、ご自身が合コンを主宰してみる。もしくは、そんな女性を集めてくれる幹事が開催する合コンに参加されてみては、どうでしょうか?

無理に自分を変えようとする必要はないのです。人の本質は、変わらないですからね。自分を変えるのではなく、周りの風景を変えてみましょう

いつも合コンに呼ばれている立場の場合、自分と合っていないコミュニティに呼ばれている可能性もあります。手当たり次第合コンに行き、モテない経験を積み重ねてしまうと、負の連鎖に陥りますからね。参加する合コンを厳選してみましょう。

合コンでは「自然体の僕を気に入ってくれる人がいたら交流しましょう!」というスタンスでいたらどうでしょうか。それで誰とも番号交換ができなかったとしても、相手からバツをつけられているわけではありません。自分が求めているものではない、合う女性がいなかったというだけ。

受け身でいるとすごく疲れてしまいます。ちょっと上から目線の気持ちを持ってみてもよいのではないでしょうか。選ばれるのではなく、自分から選ぶ気持ちでいきましょう。

そういう自信と余裕を持っている男性に女性は、惹かれるものですよ。

今回のカウンセラー

碧居 夏海 カウンセラー

心理コンサルタント、音楽療法カウンセラー。

9年以上のビジネス経営により、本質的な分析力、問題解決力、表現力、人間関係構築力をカウンセリングで活かし、お悩みの根本的な解決へと導きます。

記事一覧

お問い合わせはこちら