お試し無料相談

躁鬱ASD

夢だったイラストレーターとして依頼を受けながらアルバイトをしている21歳です。
躁鬱とASDを患いながら一人暮らしをしているのですが、接客業のアルバイトが上手くいきません。
雑貨屋での勤務がストレスで夜中の幻聴、幻覚、せん妄などが起こり睡眠不足が続いています。そのせいで仕事でミスが増える…という悪循環に繋がり、現在休職中です。
イラストを描く気力も無くなり納期が迫る中で気付いたら何も楽しくなくなっていました。
休職してお金もなく、復帰する勇気も元気もありません。
もうすぐ鬱で自殺した父の命日です。
同じく絵描きだった父に誘われるように、薬を大量に飲んだり高いビルに入ったりする毎日です。このままふわっと死ぬんじゃないか、それすらもどうでもいいくらい生死に関心が無くなりました。
家族は自死に敏感なので、相談できずにいます。
休職期間で趣味もお金もなくなり絵も嫌いになり、何を動力に生きていけばいいんでしょうか。

女性

2022年7月9日

21歳

女性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

こんにちは、ご相談有り難うございます。躁鬱とASDの診断を受けて治療中ということでしょうか。今の状態であれば就労は困難と思われます。今まで良くやってきましたね。休職していることは正解だと思いますがかかりつけの医師の指導は受けていますか。

 診断書があれば、それもとに自治体からの自立支援があると思われますので地元の市役所に行かれると良いと思います。ただ、今の状態、うつ状態だと思われますが、医師の治療が必要な気がします。まずはかかりつけの医師がいるなら相談しましょう。それと同事に以下考えて見てください。

・自死することは一旦棚上げしましょう。お父さんが自死されているなら尚更のことです。死にたい自分がいるんだな、と客観しましょう。それだけ今は辛い状態にあると自己受容しましょう。

・家族に相談出来ないとありますが、家族の中で話せる人はいませんか、友人、知人、学校の先生等で話せる人がいたら話してみましょう。

・「休職期間で趣味もお金もなくなり絵も嫌いになり、何を動力に生きていけばいいんでしょうか。」とありますが、ここにこうして投稿したのは生きたい動因があってしてきたはずのですの一歩踏み出したことになります。
   食事はしていますか、今日は何を食べました、はずれさんの好きなものはなんですか。
   お風呂には入っていますか、朝日は浴びていますか、生きていることは呼吸をしていることになり 
   ますが、たまには深呼吸していますか。においは脳が敏感に反応すると言いますが、アロマやお香
   の匂いを嗅いでも良いかもしれません。
どんな状態にあって出来ることはあります。それが生きているということですので少しでも出来ることをやってみましょう。先ほどの呼吸を意識するだけでも良いと思います。

・少し落ち着いたら好きなイラストを描いてみましょう。それが出来ないなら、今日の気分を10点満点で○点、あるいは○△×でも良いと思います。自分の心の状態を可視化するのは有効です。可視化することで客観的に捉えることができ、落ち着くからです。心の中にあるものを出してみましょう。

 やれることを、少しだけ、勇気を出してもう半歩出してみましょう。
ASD=才能と解釈することも出来ます。きっとイラストレーターとして才能があるのでしょうね。復活し活動するのを祈っています。ここに半歩踏みだし相談の投稿をしてくれたのですから、あともう半歩だしましょう。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

佐藤 ゆうじ

相談件数:15件 口コミ:1

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら