お試し無料相談

父親のこと

自分は、父親、母親、兄、祖父、祖母の6人で生活しています。
自分は学生をしていて、祖父と父親、兄は仕事をしています。
自分は、父親が大嫌いです。

理由は、普段は温厚な生活だが、お酒や自分の都合の悪いことが起こると話し合いなどすることもなくすぐ物や家族に手を出す最低なクソ野郎です。
自分は、何回か手を出す父に立ち向かおうとしましたが、反論したら何をされるかわからないし、周りもどんなことをされるか分かりません。50歳にもなって非常に情けなく、哀れな人だと常々思います。

正直、この世からいなくならないかと毎日願っています。
ですが、自分は学費や生活をさせているので立場上言えることもできず、就職して早く家から出たいと考えています。
正直、相談内容と言いますか、苛立ちや不満をぶつけたいと思い、こちらに書き込みました。友達や先輩にも相談しても実際この被害にあってないと分からないこともあると思います。
自分はただ普通の父親が欲しかった。
今は見るだけでも嫌気がさします。
本当に嫌いです。

男性

2022年6月23日

20歳

男性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

不満をだれかに話したいと思ったのですね。
くそオヤジなんですね。私もつぶやきますので流し読みしてください。お父さんが働いて学費を出してくれて大学生活を送っているのですね。
ある種恵まれていますよね。弱みがあるから余計に腹立たしいのかもしれませんが、子供を大学まで進学させているのは今の時代立派だと思ってしまいます。私のような仕事をしていますと、時に虐待を受けて育った子供や大人と会うことがあります。「先生、この棒で3歳の頃から殴り続けられました。なぐられ、けられ、足の骨、腕の骨、あばら骨まで負ったことがあります」結果、重いうつ病になって高校にも満足に行けず中退、その後通信で高校を卒業したものの、大学には行けず、就職しても続かず家に引きこもっている青年もいます。現在、クスルを飲みながらカウンセリング受け、自立支援を受けながら生活をしています。

普通の父親とありましたが、虐待等ひどい目にあった人から聞く言葉に「普通」ってなんですか、と質問を受けることがあります。この質問、とても答えにくいものです。その人にとって普通の概念が違うからです。先の青年は「僕にとって普通は日々殴られることが普通なんです」

心問題は軽重関係なく比較は出来ません。でもみな共通なのはそんな辛い状況からでも自分の人生を送りたいと心の奥で感じているために感情的になったり、どうにもならずに病気になってしまったりしています。

あなたの場合は、こうしたところに吐出し、将来は家を出て自立すると将来の方向づけが出来ていること。
それはとても大事なことです。見るだけでも嫌気がさし、本当に嫌い、と感じながらきちんと学んで居るのですものね。
どうにもならないくそオヤジでもそれを反面教師にして、卒業して就職して子供から尊敬できるお父さんになりましょう。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

予約可

佐藤 ゆうじ

相談件数:12件 口コミ:1

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら