お試し無料相談

承認欲求

承認欲求が強く、彼の行動に何も満足出来ません。

また、自分に自信がない為、相手に自分の存在を認めて欲しい気持ちが強く、思いどうにかいかないと相手を強く責めてしまったり、不安状態が続き、恋人以外の事全てが疎かになってしまいます。

恋人は何度も向き合ってくれているものの、その期待に応えられず、何度も裏切る行為をしてしまい、遂には呆れられてしまう始末。
自分自分自身の問題と分かっていても、相手のせいにして、相手からの愛情を確かめるのに、必死になり同じ喧嘩を1年半繰り返しています。

女性

2022年6月6日

26歳

女性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

こんにちは、相談の内容を読んでいて、少し苦しくなりました。
第三者の私が読んで苦しさを感じるくらいですから、ご本人の生きづらさは相当なものだと思われます。

ご相談の文章を見ますと
 承認欲求が強く、彼の行動に何も満足出来ない。
 自分に自信がない為、相手に自分の存在を認めて欲しい気持ちが強い。
 思いどうにかいかないと相手を強く責めてしまう。
 不安状態が続き、恋人以外の事全てが疎かになってしまう。
 その期待に応えられず、何度も裏切る行為をしてしまう。
 自分自身の問題と分かっている。
 相手からの愛情を確かめるのに、必死になり同じ喧嘩を1年半繰り返している。
こうしてみますと、アダルトチルドレンという言葉が浮かんできます。

ご自身の心の中に満たされなかったものはありますか。心の中に満たされずにさびしい思いをしているインナーチャイルドはいませんか。
カウンセリングを受けると良いかもしれません。

もし、出来るなら自分との対話をしてみてください。ご自分でも愛したい、愛されたい、でも思うようにいかず満足できない葛藤を感じていると思いますので、その“わけ”があると思います、インナーチャイルドとセルフカウンセリングをしてみてください。
 ・まず、満たされずさびしい思いをしている自分がいるかどうか心の中を観てください。
  心の奥の方にひとりさびしく隠れているかもしれません。
 ・その上で話しかけてください。もし、その子が泣いているなら、どうしたの?と聴いてください。そして、自分の中で自己対話しましょう。

過去をさかのぼると誰でも満たされない自分がそこに居ます。私たちは無意識にそれを感じ、それを補うために頑張ることもできます。プラス方向で動ける人は心の奥のもう一人の自分と一体化しているのだと思います。マイナス方向に動いて葛藤してしまう時には、心の奥の自分が納得していないのだと思います。

まずは、自己理解、そのための自己対話、それが苦しくなってできないなら、カウンセリングを受けてみてください。大切なこれからの人生のために自分と向き合い、小さな幸せを感じることの出来る自分を自分で育ててみましょう。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

予約可

佐藤 ゆうじ

相談件数:12件 口コミ:1

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら