お試し無料相談

孫との関係

孫と一緒に住んでいるのですが 反抗期が酷く ちょっとしたきっかけで 喧嘩になり それ以来 口も効かなくなりました!

このままでは行けないと思い 学校の先生を交えて話し合いしようとしたのですが 私とはもうずっと口も効きたくないと言うんです!
もう 学校の先生もお手上げ状態で 私自身 心が折れそうです!
このままだったら 私自身がストレスでおかしくなります!死にたいです!どうしたら良いか教えてください!助けてください

女性

2022年5月31日

55歳

女性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

こんにちは、最後に「助けてください」とありますからストレスが相当かかっているということですね。孫の反抗期、小学生でしょうか。孫も「口もききたくない」という位に関係が悪化してしまっている。一緒に住んでいる中でのこうした対立関係は立場からしたらきついことですよね。長引かせないに越したことはないと思います。家族構成等分かりませんが以下参考にしてください。

1. 対立には距離を置くこと。
物理的に同居していますので心理的に距離をおくこと。積極的に係わらない、あいさつ程度の関係にとどめておく。お互いに熱くなった感情を覚ますことが大事です。係われば係わるほど対立が増していきます。

2. 相手を変えようと思わないこと。
対立はお互いに相手が悪い、と思っていることで反目し合います。お互いの言い分があると思います。まして反抗期なら尚更です。反抗期は心の中に嵐が吹き荒れるような状態ですから理由関係なく対立を仕掛けてくる時期でもあります。

3. トライアングルで考えましょう
トライアングルとは攻撃する人、受ける人、この関係だと、相互に役割を交代することで喧嘩、対立が激化していきます。こんな時には冷静で客観的でこの関係をレスキューする三番目の自分を働かせることが大切です。少し上から、孫と自分を見直してみてください。孫の状態、先生の前でも変えようとしない、その状態をよく見てください。きっとわけがあると思われます。もしかしたら、過保護、過干渉だったかもしれません。そして、自分の言い方、態度に問題はなかったか振り返りましょう。人間関係は言っていることがどんなに正しくても、言い方や態度に反応するものです。

4. 2番目に相手を変えようと思わないことと書きました。
相手を変えずに自分の考えや態度をどう変えることが望ましいか考えてみてください。
心理学では「過去と他人は変わらない」ことを原則としています。相手を変えようと思うほど関係は悪化していきます。自分の考えと態度のどこを変えたらよいか考えましょう。その答えが1番目です。心を少し冷静にして、まずは挨拶だけ、返事がなくても挨拶だけで行くことから始めていく。少しずつ関係は良くなっていきます。それまでは待つことかもしれません。人間関係において意外にも「待つ」ことは大事です。

5. あせらず、見守りのココロで行きましょう。
時間はかかるかもしれませんが、見守りつつ、冷静に対処していきましょう。必ず良くなります。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

予約可

佐藤 ゆうじ

相談件数:12件 口コミ:1

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら