お試し無料相談

摂食障害

摂食障害

摂食障害の過食嘔吐です。

太っている自分が見にくくて痩けるほど危険なダイエットをして拒食症になりました。そこから今まで我慢していた分取り戻すかのように過食に走りました。けれども太るのが嫌で自分で吐いてしまいます。その繰り返しです。
自分がだんだん壊れていきます。相談しても努力が足りない。そんな言葉が辛くて何度も死のうとしました。

けれども生きたいです。健康になって毎日を生きたいです。病院行きたいんですが予約もなかなか取れなくて困ってます。

女性

2022年5月24日

19歳

女性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

 こんにちは、摂食障害で悩んでいるのですね。ダイエットから拒食⇒過食嘔吐の状態なのですね。医療施設に行くのが望ましいことは言うまでもありません。診療内科が予約取れなければ精神科でも良いと思いますので近隣の精神科があるなら連絡を取ってみると良いとと思います。

 あなたからのご相談にお役に立つかどうか分かりませんが参考にしてください。摂食障害のきっかけは意外にダイエットがきっかけであることは確かです。私のもとにやってきた方は、身長162センチで体重28キロという女子がいました。生理も止まっています。定期的に救急車を呼んでいました。身長と体重を考えたら相当危険な状態です。

 食べることは生きること、生きたいのですよね。それを忘れないようにしましょう。死んではいけない。あなたの良い点は、「自分がだんだん壊れていきます。〜けれども生きたいです。健康になって毎日を生きたいです」と自分に向き合っている点だと感じます。そして、何よりも“生きたい”と感じていること。
 
 きっかけはダイエットかも知れませんが、自分を探しているのかもしれません。
自己否定感情ありませんか、人と比較していませんか、愛情を求めてさびしい思いをしてきていませんか、いじめに遭ったりしたことはありませんか。人の心は過去の履歴によってつくられていますので過去にさびしい思いをしてその清算に過食拒食を繰り返しているかもしれないのです。

 過食、拒食を止めることが出来なければ、そのままでも良いですから同時に過去のことをノートに書きだしてみましょう、出来事とその時どう思ったか、本当はどうしたかったか、そんなことをノートに整理しながら、あなたの心の中にいる少し委縮しているもう一人のあなたを受容共感して心の中で抱きしめてあげてください。もし、大声で泣きたくなったら泣きましょう。その涙があなたの苦しみを流してくれると思います。その過程で心の奥で自分らしく生きたいと思っている、本当のあなたが目覚めてくれると思います。

 生きたいと感じているあなたがいる限り、必ず良くなります。大丈夫ですよ。食べること以上に自分に向き合いましょう。さらに、もしできるなら、今日良いと感じたことを1日1個、自分の良い点も1日1個上げてみてください。元気なあなたの明日は必ず来ます。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

予約可

佐藤 ゆうじ

相談件数:12件 口コミ:1

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら