お試し無料相談

性格

衝動的に行動してしまう自分、想像力がほしい

人間関係で何も後先考えず衝動的に行動してい、失敗してしまう自分が嫌になります。どうすれば失敗しないでしょうか?
昔から人から頼まれたら断れず、
たとえばAさんからBさんにこう伝えてほしい、というような頼まれごとが何回かされたことがあり、本当に伝えてしまい、Bさんに値する人物に嫌われてしまう、ということが何回もありました。
知り合ったばかりの男性に女友達を紹介するよう頼まれ、紹介したところ、女友達とトラブルになっていた。男性側の暴言が原因だった。ということもありました。

また、自分は言葉が足りないところがあるらしく、
誤解から良きせぬ結果になって疲れてしまうこともあります。
勤めている会社の相談窓口に不安定な自分のメンタルを相談したところ、直属の上司に内容が伝えられ、いじめの有無を確認されたりして出勤しずらくなってしまった時期もありました。(いじめはないです。私はhps気味で深夜に衝動的に相談窓口に送ってしまったメールであり、上司にメールの内容を伝えてしまうほどそこまで深刻に考えてほしくなかった。相談窓口に自分のメンタルの状態を客観的に見てほしかったがその意図が伝わってなかった。

周りに迷惑をかけたくないし、自分にとってプラスになると思ってやった行動で疲れたりしたくないです。
自分だけこんなことしてるように思えます。
みんななぜ失敗しないんでしょうか?どうやって想像力を使っているのでしょうか?

女性

2022年3月30日

27歳

女性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

こんにちは、
衝動的に行動してしまう自分、とありますがご自分の性格、あなたの感性の敏感なところがそうさせているのかもしれません。

アダプティブという言葉があります。
合わせる、適応するということですが、もしかしたら人一倍優しく思いやりもあり合わせる力が強いのかもしれません。これはあなたの長所でもありますよね。ただ、この長所が自分の思いを抑えてまで合わせてしまうので結果としてストレス溜めることになります。過剰適応ということになります。以下のように考えてみてください。

・動く前に考えましょう。
感じる前に考える癖付け。今すぐ動く必要があるだろうかと。一瞬立ち止まる。動く前に一呼吸でも良いと思います。自分の心の中で少しの距離を置くことが大切です。

・相談内容にあった、頼まれごとはyesばかりではなくnoも使い分けましょう。
優しいあなたは頼みやすいのだと思います。人伝えの頼み事は伝言ゲームのように始めの意図が違ってしまうリスクがありますから、「誤解を受けることがないように自分で伝えたほうがいい」と返す。どうしても伝えてほしいなら「紙に書いて」それを渡します、と言いましょう。男性の話は、「自分で探しなさい」といって良いと思います。

・衝動的に反応したか、少し考えたか、その結果はノートにメモしておきましょう。

・HSPの傾向はあるかもしれませんね。
感性がとても豊かだということになります。デリケートなアンテナが人一倍敏感であるからうごいてしまう。鈍感な人が多い世の中だからとても貴重な存在だと思います。

・ご自分の良いところたくさんあると思いますので。自分の良い点を見つけ確認しましょう。ストレスは上手に発散して気分転換はかりましょう。

あなたの心が少しでも健やかでありますように。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

予約可

佐藤 ゆうじ

相談件数:10件 口コミ:0

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら