お試し無料相談

トラウマ

幼少の頃から良くしてくれて愛してくれている、気にかけてくれていると思っていた叔母がいます。

母子家庭だった私の面倒を見てくれたり叔母家族と一緒に旅行に連れて行ってもらったりしてました。
中1の時叔母の息子に初体験を奪われた(私は隣に寝ている母や叔母にバレたくないと言う気持ちが強かったので騒がなかった)時の心境を叔母に話した時も、本当に息子は最低だと私の気持ちを汲んでくれました。
でも、叔母は息子に金銭的な援助などをしており、私が学校に行きたい。学費を貸してくれないかと言った時は断られました。

年に一度くらい叔母と食事に行っていました。叔母は最近昔の彼と不倫していると言いました。単純に、好きにすればいいと思いました。
ですが3年前くらいに叔母から、私の彼が死ぬ前に3Pをしてみたいと言っている。
私にお願いできないかと言ってきました。私は断りましたがとてもしつこくお願いされホテルで食事して顔合わせだけでもと言われて面倒臭くなり行きました。断れない状況になり私の頭の中で『ここでイヤだと騒ぎ立てても気まずくなるだけだ。叔母には良くしてもらっているし恩があるもう面倒だ』と言う気分になりしました。
私が悪いとわかっていますが時々思い出しては気持ちが沈みます。5歳の時には叔母の息子と遊んでいた時、大学生くらいの男にかくれんぼをしようと言われ一緒に隠れた時に性器を舐められたことがあります。訳がわからず私はトイレに行きたいと言って家に戻りそれまででした。
これらが私の自己肯定感に関与し自分を大切にできないのだろうとは思っています。付き合い5年になる彼は既婚者ですが彼に対し罪悪感があります。そしてこの3つの出来事を思い出しては人生とはなんなのか。前を向いて歩くしかないがこのような経験をしていてまともな人生を歩むことが可能なのか?無理なら早く死んでしまいたいと思います。これは性的トラウマなのでしょうか

女性

2022年3月22日

23歳

女性

佐藤 ゆうじのプロフィール写真佐藤 ゆうじカウンセラーの回答

嫌な辛い体験をしてしまいましたね。自分の意思ではな嫌な体験は心の傷(トラウマ)として記憶に残ります。

そのことで自己否定感にさいなまれるとしたらやはりトラウマによるものだと思われます。そのことが原因で心の病に発展することもあります。
人の心は過去の体験によって形成されますので、そのトラウマによって生活に支障がでるほどなら心療内科等に通院、もしくはきちんとカウンセリングが必要と思われます。それほどでもないとしたら以下のようなことを参考にしてみてください。

・トラウマとなった経験は自分の意思ではなく自分に非はなく、自己否定する必要はないこと。
・傷ついた幼い自分、長じてからも傷ついた自分がいます。その自分と向き合い嫌な思いをしたことに「辛く嫌だったね」と傷ついた自分を共感的に自己受容しましょう。
・誰にでも話せませんが、話せる相手が居ればそうした経験を話しましょう。心の傷を解放することです。解放した分だけ楽になれます。
・現在の既婚者との関係は、自分が傷つく関係になると思われますので止めるのが望ましいと思います。自分を大切にする行動を選択すべきです。
・ありたい自分、なりたい自分をイメージしましょう。それを軸にして生活することです。

回答したカウンセラー

佐藤 ゆうじ

退席中

予約可

佐藤 ゆうじ

相談件数:10件 口コミ:0

電話相談: 308円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

お問い合わせはこちら