お試し無料相談

父親が過保護で結婚にも反対している

父親との関係で悩んでいます。。
私には姉がおり、今はお互い大人になり仲良くなりましたが昔は絶縁していました。

そうなった原因は、父がいろいろなことで姉と私を比べていたからだと思っています。
妹ばかり褒められ自分は何をしても認めてもらえないと夜遊びを繰り返すようになりました。
その後、家出するように実家を出て行きました。姉がそうなってしまったせいなのか、
父は私に対して過保護になりました。

それは私が社会人になっても変わらず、引越しをすれば必ずどんな部屋に住んでいるのか確認しに来ますし、
連絡もなく職場に勝手に来たりします。
昔はただ過保護なだけ、心配性なだけだと思っていましたがさすがに度を超えています。
突然、部屋に来られるのが嫌で住所を教えないようにしたこともありましたが、「なぜ親に住所を教えないんだ!」と
しつこく連絡してきたこともありました。
私がどこに住んでいて、どんな友達がいるのか、休日は何をしているのかなど全てを把握しておきたいようです。

ここまで来るとストーカーのようで嫌悪感を感じます。
先日、婚約者を両親に紹介し結婚の挨拶をしましたが、認めてもらえませんでした。
具体的に気になることがある、という訳ではなくただ勝手に被害妄想のように悪い想像をしているようなのですが、
まだ会ったこともない婚約者のお母様に対しても財産目当てで結婚させようとしていると思い込んでいるようです。

説明して納得してもらうべきだと思いますが、父と話をすることが苦痛です。
なぜそこまで私に執着するのか、なぜ悪い想像ばかりして上手くいくはずがないと決めつけるのか理解できません。
結婚が当人同士だけの話ではないのは分かっているつもりです。でも親だからといって結婚にまで口を出されたくないというのが本音です。どうしても認めないというのであれば縁を切ることも考えています。どうすればいいでしょうか。

女性

2021年1月12日

27歳

女性

安斎 勇介カウンセラーの回答

こんにちは。
カウンセラーの安斎です。
【ともさま】のお悩みに、私なりの回答をお送りします。

メールを拝読しました。お父様とのことで悩んでおられるのですね。
大変過干渉、過保護なお父様のようですね。
お姉様が出ていかれてからは、かなり悩み、不愉快なことを経験されたと思います。
その経験をするたびに、やり場ののない怒りに襲われていらっしゃったんだろうと推察します。
その腹立たしさに耐えている【ともさま】を思うと心が痛みます。

メールの内容を箇条書きにすると、
・父がいろいろなことで姉と私を比べ、妹ばかり褒められ姉は何をしても認めてもらえない
・姉が出て行ったあと、父は私に対して過保護になった
・引越しをすれば必ずどんな部屋に住んでいるのか確認しに来る
・連絡もなく職場に勝手に来る
・部屋に来られるのが嫌で住所を教えないようにすると「なぜ親に住所を教えないんだ!」としつこく連絡してくる
・私がどこに住んでいて、どんな友達がいるのか、休日は何をしているのかなど全てを把握しておきたいようである
・ストーカーのようで嫌悪感を感じる
・婚約者を両親に紹介し結婚の挨拶をしましたが、認めてもらえなかった
・会ったこともない婚約者のお母様に対しても財産目当てで結婚させようとしていると思い込んでいるようだ
・説明して納得してもらうべきだと思うが、父と話をすることが苦痛
・【ともさま】は、結婚が当人同士だけの話ではないのは分かっている
・親だからといって結婚にまで口を出されたくないというのが本音
・どうしても認めないというのであれば縁を切ることも考えている
というところでしょうか。

確かに、お父様は【ともさま】に過干渉ですね。
いい加減に、私を認めて自由にしてほしいと思うのは無理がないと思います。

ただ、ここで一つ【ともさま】の心に留めておいて欲しいことがあります。
お父様は、【ともさま】を子供のころからとても愛していらっしゃったのだろうということです。
お姉様と【ともさま】を比べて、【ともさま】ばかり褒めるというところを見ても、それがわかります。
それは、【ともさま】が社会人になっても変わらず、【ともさま】が幸せに暮らしていくことを考え、自分の気になる
ことを排除しておきたいという思いなのだと思います。今でも、【ともさま】のことが心配でしかたがないのでしょう。
これが、過保護、過干渉につながっているのですが、その大元は【ともさま】への愛情が出発点だと思われます。

【ともさま】もそれは分かっていらっしゃるのだと思います。メールの文章の中の、「縁を切る」の前に
「どうしても認めないというのであれば」という表現があるのを見てもわかります。

ただ、このままでは、【ともさま】は希望を叶えられませんね。
そこで、どうすればいいかを考えましょう。

お父様と話をするのが苦痛とのことですが、やはり、勇気を出して、きちんと向かい合ってお父様とお話しすべきでしょう。
メールには、【ともさま】とお母様の関係が書い てありませんが、これまでのことはお母様には話をしているのでしょうか。
お父様と1対1で話すのが難しいなら、お母様やお姉様に同席してもらうのはいかがですか。そこで、【とも様】がお父様のことをどう思っているか、何を嫌だと思っているのか、なぜそう思っているのかを丁寧にお話ししてください。
そして、結婚のことも、「私が選んだ人だから結婚させてほしい」と冷静にお願いしてください。

それでも、お父様の態度が変わらない場合は、お母様、お姉様に相談して、お父様と絶縁することも考えましょう。

縁を切ると言っても、親子間は、法的には養子縁組の場合を除いて、縁を切ることはできません。今後、やりとりをしないこととするということです。

こんな進め方でどうでしょう。私が【ともさま】だったらどうするかを考えてその進め方を書いてみました。
お父様には、わがままなところもたくさんあると思いますが、その根本に、【ともさま】への愛情があることを分かってあげてください。

しかし、【ともさま】の人生は、自分で決めていくべきです。

今後【ともさま】が幸せな人生を歩むことを願っています。応援しています。

安斎勇介

回答したカウンセラー

安斎 勇介

退席中

予約可

安斎 勇介

相談件数:403件 口コミ:88

電話相談: 198円/1分

チャット相談:

メール相談: 4,400円/1通

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

お試し無料相談をお申込みするには会員登録(無料)が必要です

新規会員登録

このカウンセラーの他の相談

お問い合わせはこちら

PAGE TOP